【新潟】松之山にある蕎麦とJAZZのお店 滝見屋

サトウ

こんにちは。

ローカルをオウエンする旅人 佐藤翔平(@tempurubato_yh)です。

今回は、2015年3月に伺った 、新潟 松之山の『不良中年』が営むシブいお店を紹介します。

2015年3月 松之山にて

新潟県にいると、春を心待ちにしている人が多いことに気付く。

11月の雷を過ぎ、12月の冷たい雨が雪に変わり、、そこからしばらくの間は、灰色の世界を耐え忍ぶ生活。

3月にもなると、少しずつ春を匂わす日差しが顔をだし、こんもりと蓄積された白い雪が解け、小川のように道を横断する。

コンクリートの上を渡る小さな小川を、大またでリズム悪くまたぐと、ビートルズのポスターや古いブリキ看板が目につくお店に差し掛かった。

そばとジャズの店 滝見屋

新潟で出逢った友人と共に伺ったのは、そばとジャズのお店 滝見屋。

日本三大薬湯に浸かったあと、小休憩を兼ねてここに珈琲を飲みにきた。

「合わないかもしれないけど。」

言葉少なに、でもとても温かい表情で、きれいなアメ色をした煮っころがしと、アラレを出してくれた。

(あまじょっぱく味付けされていて、とても美味しかった。)

このお店には、なんだか変わったお客さんが多くこられるようだ。

写真やエピソード、所縁のある人の本や冊子などを紹介しながら見せてくれた。

モノクロの写真集や地元写真家のもの、別府倫太郎君の冊子など、面白いものがたくさんあるお店だった。

別府倫太郎

中古価格
¥1から
(2018/3/8 15:19時点)


店主はいたって普通の新潟県民という雰囲気ながら、感度の高いセンスが見え隠れしていた。

踏み込んだ話はほとんどしなかったので、お互い深い部分で共有することはなかったが、 挨拶がわりに渡した僕の旅カードを、専用ケースに入れて飾ってくれた。( 有難い。)

真空管を使ったこだわりのスピーカー。古いものに囲まれる店内。 途中からCDがレコードに。( 酔いねぇ。)

シガレットカバーが名刺がわり。 裏には音響機器の詳細・品番が書かれている。

『不良中年第十五条』という面白いものがあるので、ここにきた際は是非目を通してみてください。

珈琲は、まさに喫茶店で提供されるような、深煎りで酸味のある、ヘビーな一杯。

ゆっくりじっくりと、珈琲の香りと共に流れてくる音楽を全身でとりいれる。

また来たいと思える、少し癖があってとても素敵なお店でした。

・滝見屋食堂

滝見屋食堂 (十日町市その他/そば)★★★☆☆3.34 ■予算(夜):¥2,000~¥2,999

旅とコーヒーでは、旅の途中で出逢った日本各地のカフェやコーヒースタンドを、現地で撮影した写真やエピソードと共に紹介しています。

もともとは、ZINE制作企画やイベント企画などと合わせて、Facebook上に作ったページなのですが、現在はインスタグラムでの写真投稿と、ブログによる記事投稿による情報発信が中心になっています。

▼珈琲好きな人は是非お立ち寄り下さい

https://satoshohei.com/local-coffee-trip/


マシン無料レンタル/ネスカフェ ドルチェ グスト

サトウ

また遊びに行きたいなぁー!!

当ブログでは、コメント欄やお問い合わせフォームを一切設けておりません。

Twitter:@temporubat_yh

Facebook:@satoshoheicom

感想などを頂ける際は、SNSを通じてやりとり出来たら嬉しいです。Twitterでシェアして下さる際は、メンションをバンバン飛ばして絡んでください。

Facebookページを新たに始めました。もし応援して頂けるようであれば、一緒に育ててくれる仲間を募集しています。

▼Facebook:@satoshoheicom

ブログタイトルにある『微住』とは、「移住・定住」と「旅での滞在」の間にあるような、「旅するように暮らす」「暮らすように旅する」をバッグ一つで実現する、前向きな仮暮らし的生活スタイルであり、地域と繋がるソーシャルアクションのことです。

▷ 旅とコーヒー のTOPページへ戻る

旅とコーヒーでは、旅の途中で出逢った日本各地のカフェやコーヒースタンドを、現地で撮影した写真やエピソードと共に紹介しています。

The following two tabs change content below.
satoshohei
名前:佐藤翔平 / 活動:日本のローカルをオウエンする旅人。 【移動する生き方】を実践する中でみえてきた多様な知見を共有しながら、日本各地の人と面白がれる明日を創るべく様々な社会実験をしています。  
スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




みんなにシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク