【熱海】Caffe Bar QUARTO(クアルト)へ。

サトウ

こんにちは。

ヨソモノ目線で地域を面白がる佐藤翔平(@tempurubato_yh)です。

3年ぶりの熱海へ。

今回は熱海銀座商店街にある『Caffe Bar QUARTO』を紹介します!!

Caffe Bar QUARTO

熱海駅から南へ約1kmほど。

熱海銀座というエリアには、駅前とはまた違う雰囲気の商店街があります。

場所はココらへん

観光地熱海にある商店街ですが、古すぎず新しすぎず、観光地化しすぎということもなく、程よく地元の人達も行き交っているような『ちょうどいい』雰囲気の町です。

熱海銀座とMARUYA

実際の人口推移は分かりませんが、2016年に訪れた時よりも、更に若者の姿が目につく場所になっていました。

前回訪れた際は、熱海銀座の『MARUYA』というゲストハウスで鍋会をして頂きました。笑

2016年3月の写真

宿泊は近くの店舗の一角を曲がりし、前後で町の案内なんかもして頂いて‥移住者や遊びに来ていた人が中心ではありましたが、とても手厚い歓迎を受けたのを覚えています。

(その節は本当にありがとうございました。)

シェアテナントRoCA

‥と、そんな思い出のあるMARUYAの向かいにあった『Cafe RoCA』が、シェアテナントとして2017年8月にリニューアル。

今回伺ったQUARTOは、リニューアルのタイミングにオープンした新しいお店でした。

熱海銀座商店街に8月18日、シェアテナント「RoCA(ロカ)」(熱海市銀座町)がオープンした。

店内の様子

店内はというとバーカウンターが5席ほどと、奥にテーブル席が幾つかある程度。

テイクアウトのお客さんも多いですが席数が少なく、オーナーが一人で運営しているお店なので、タイミングよく行かないと混雑しています。

向かいには人気のジェラート屋さん。

(地元の人たちも寄り道するらしい)

そして奥には、会員制のコワーキングスペースがありました。

メニューはこんな感じ

(フードメニューが写ってなくてすみません‥)

小さなお店にもかかわらず、結構本格的なメニューが多数並んでいました。

Tシャツでちょうどいい気候ではありましたが、僕はハンドドリップコーヒーのクアルトブレンドを頂きました。

クアルトブレンド

通常はテイクアウト用の紙コップで提供されるのですが、カウンター席限定でコーヒーカップ。

そして「こちらも良ければ‥」と、小さなポットにお代わり用のコーヒーをサービスして下さいました。

壁面のラックにあった熱海の町が特集されている雑誌や、「意外と熱海」というご当地ZINEを読んだり‥

上をみたり横をみたり、前をみたり振り返ったりしながら、写真をパシャパシャ撮ってました。笑

Wi-fi環境もあるのでゆっくりと寛ぎながらオーナーさんとお話していると、「前に会ったことがあるような‥」というような話に。

よくよく思い返してみると、確かに2016年の鍋パーティーのときに、お店の入口でちょろっとお話をしたような気もしてきて‥あぁ世界は狭い、悪いことは出来ない、と思ったのでした。

水出しコーヒーも絶品

今回は社員旅行の途中で寄り道したのですが、2日間にわけて顔を出したので(いきなり常連感)、色々と接客して頂いたお礼も兼ねて、水出しコーヒーのドリップバッグを買って帰りました。

手書きレシピ付きのコーヒーバッグ、良くないですか?

中には約5杯分とれる60gのコーヒーバッグが3袋。

麦茶のように水に浸し冷蔵庫に入れておくだけ。夜にセットしておけば、翌朝には美味しい水出しコーヒーが出来ています。

カンタンで美味しいので、是非おみやげに買ってみてくださいー。

混雑時はバタバタしていますが、熱海の魅力的なスポットを色々と教えてくれるので、席が空いていたら是非ゆったりまったりとしてみてくださいね。

コーヒー美味しかったです。

教えて頂いたお店も美味しかったです!

また遊びに行きます~!

489 Followers, 374 Following, 888 Posts - See Instagram photos and videos from caffè bar QUARTO(カフェバール クアルト) (@quarto_atami)

イタリアの街角に多数あるバール(Bar)。一日の始まりの朝にエスプレッソ、午後のひと息にカプチーノ、締めくくりにビールやワイン、そんな日常のワンシーンとなるバールを熱海につくりました。

お店の情報など

caffè bar QUARTO

住所:静岡県熱海市銀座町10 19 10
電話:0557-81-2585

営業:10:00~19:30
定休:木曜日(ほか不定休)

SNS:Instagram

旅とコーヒーでは、旅の途中で出逢った日本各地のカフェやコーヒースタンドを、現地で撮影した写真やエピソードと共に紹介しています。

もともとは、ZINE制作企画やイベント企画などと合わせて、Facebook上に作ったページなのですが、現在はインスタグラムでの写真投稿と、ブログによる記事投稿による情報発信が中心になっています。

▼珈琲好きな人は是非お立ち寄り下さい

https://satoshohei.com/local-coffee-trip/


マシン無料レンタル/ネスカフェ ドルチェ グスト

こちらの記事も是非に

2016年3月に書いた記事をリライトしました。熱海のゲストハウス マルヤ のおかみに案内してもらった『ゆしまジャズ喫茶』で飲んだネルドリップコーヒーの話。
樹齢800年のアラスカヒノキを贅沢に使った隈研吾氏設計の建築が楽しめるCafe。園内にはフォトジェニックなスポットがたくさんありました。
アーケード商店街にお店をかまえる、昭和22年創業の老舗レストラン『宝亭』。熱海名物とまで言われるようになった、特製カツカレーを食べてきました。
福山市民に60年以上にわたり愛され続ける『純喫茶ルナ』でモーニングを食べてきました。福山の朝はここで決まりです。
to Shohey Blend Coffee 誕生。 大切な人に贈る、 『あなたをイメージした世界で一つのブレンドコーヒー』 が素敵。コーヒーのプロと共に調合する、パーソナルブレンドコーヒーサービスとは。
高知ローカルな喫茶店、コーヒーハウス、コーヒースタンド、カフェなどを巡った記録を蓄積しているカテゴリーです。 ▷小...

▼Facebook:@satoshoheicom

ブログタイトルにある『微住』とは、「移住・定住」と「旅での滞在」の間にあるような、「旅するように暮らす」「暮らすように旅する」をバッグ一つで実現する、前向きな仮暮らし的生活スタイルであり、地域と繋がるソーシャルアクションのことです。

▷ 旅とコーヒー のTOPページへ戻る

旅とコーヒーでは、旅の途中で出逢った日本各地のカフェやコーヒースタンドを、現地で撮影した写真やエピソードと共に紹介しています。

The following two tabs change content below.
satoshohei
名前:佐藤翔平 / 活動:日本のローカルをオウエンする旅人。 【移動する生き方】を実践する中でみえてきた多様な知見を共有しながら、日本各地の人と面白がれる明日を創るべく様々な社会実験をしてきました。 令和元年より、横浜市のBtoB企業で広報を担当しています。 
スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




みんなにシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク