SELFAID

SELFAID は、精神疾患やガンなどの現代病に関する情報や、社会的弱者・マイノリティな人たちの声を集め届けるために運営を始めた活動です。

実際に当事者経験のあるメンバーが、Facebook上で情報のキュレーションをし、『SELFAID』という匿名で発信をしてきました。

近年では製薬会社と医療関係者の癒着問題や、曲がり通った資本主義社会のなかで、不適切な関係性での情報発信も多く目にします。それを題材にしたノンフィクション映画なども登場しました。

当事者になってはじめて、実感した問題や見えてきた課題や想いがたくさんありました。医療関係者などの専門家が発信するものではなく、実際に当事者経験のあるメンバーが、キュレーションをし発信することを意図としています。

発信したい主な情報

・病気についての社会的認識を深めるもの

・偏見や誤解、差別的な視点をなくすためのもの

・生活習慣や生活環境の改善を提案できるもの

・食生活や脱ストレス、捉え方や考え方について

・同じような経験をする患者を増やさないためのもの

各キュレーターの病歴

・うつ病・双極性障害Ⅱ型・高次脳機能障害・ガン・摂食障害・パニック障害・性同一性障害・統合失調症・環境適応障害・強迫観念・対人恐怖症 など

▷Blog カテゴリー

運営ーSELFAID

こちらのカテゴリーフォルダでは、『SELFAID』Blog記事をまとめています。以前SELFAIDのFBページでシェアしたものを、改めてリライトして蓄積したり、キュレーションした情報を元に記事にしています。

エッセイーうつ病

こちらのカテゴリーフォルダでは、なかでも うつ病 に関わる内容の記事を蓄積しています。

▷Facebookページ

セルフエイド @SELFAID.JP

フェイスブックのページがございます。ブログの更新情報や、他のメンバーがキュレーションした情報などが更新されています。

▷おススメ記事
2013年に日本で上映された映画『マイクミルズのうつの話』をとりあげ、1999年にイギリスの製薬会社が打ち出した広告キャンペーン「心の風邪をひいていませんか?」について書きました。
2014年に話題となった、うつ病患者の見る世界を”黒い犬”で表現した動画『I had a black dog, his name was depression』を観たことがありますか?日本語字幕のついた4分ちょっとの動画つき。
あるTV番組での発言だっただろうか…詳しく忘れてしまったが、いじめによって不登校になってしまう子供たちの問題に対して、夜回り先生こと水谷修さんが番組中に伝えたことが心に突き刺さった。
映画『Saving 10,000 - 自殺者1万人を救う戦い』敵はいったい誰なのか。50分ちょっとのドキュメンタリー映画がまだ無料公開されていたので、チャプターごとの概要と共に紹介します。

▷関連カテゴリー

エッセイーお金

エッセイー思想

エッセイー生きかた

▼メンタルサプリ(広告)

「メンタルサプリ研究所」

メンタルサプリ専門店【リラクミンシリーズ】

The following two tabs change content below.
satoshohei
名前:佐藤翔平 / 活動:日本のローカルをオウエンする旅人。 【移動する生き方】を実践する中でみえてきた多様な知見を共有しながら、日本各地の人と面白がれる明日を創るべく様々な社会実験をしています。  
スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




みんなにシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする