カレーエコノミー

【カレーを通じて小さな経済圏をつくる】

『カレー好きがゆるく繋がり、その輪を拡げながら様々な角度でカレーを面白がったら、やがて小さな経済圏が生まれてしまうんじゃないか。』…そんな妄想をイベントで披露したことがきっかけで回りだした、高知のカレーエコノミー。

『カレー好きを集めて何やろうか?何が出来るかな?どうなるよ?』回りだしたカレーエコノミーの未来とは。 – カレーエコノミーをつくる

▷Blog カテゴリー

運営―カレーエコノミー

こちらのカテゴリーフォルダにて、カレーに関するBlog内の記事をまとめていきます。

▷Facebookページ

カレーエコノミー

カレエコの活動をちら見できるカレーエコノミーのページと、コミュニティ参加者で情報交換が出来るクローズドのコミュニティグループ、2つのフェイスブックのページがございます。

▷共通ハッシュタグ

Instagram:#カレーエコノミー

Twitter:#カレーエコノミー

カレーエコノミーという言葉で繋がるゆるいコミュニティは、必ずしもオンライン/オフラインの何かに所属しなければならないわけではありません。

現状でいえば、オンラインではLINEグループとFBグループの2つがあります。オフラインでは、カレーエコノミーの部活動やイベントなどがありますが、いずれに参加しなくても【カレエコ】と関わることはできます。

その選択肢の一つとして、#カレーエコノミー のハッシュタグを使ってみてください。

クローズド コミュニティへの参加条件:

1、カレーネーム

2、メンバーからの招待

3、Facebookアカウント or LINEID

FB:コミュニティグループ

これらがあれば、クローズドのコミュニティ【FB/LINEグループ】へ参加できます。(ゆるい)

繰り返しになりますが、このカレーコミュニティへは様々な関わりかたがあると思うので、ハッシュタグでの参加でも、リアルイベントへの参加でも、いいねやシェアでも、情報提供でも、各々の関わりたい範囲でOKです!! 今後ともよろしくお願いします!!

関連記事:

みんなで カレー好きを晒しあって、『カレーコミュニティ』を作ろう。 周囲を巻き込める接点を作りながら 『カレー関係人口』を増やそう。 カレー関係人口のなかで様々なシェアリングを行い、『カレーエコノミー』を作ろう。
カレーにまつわる謎のコミュニティが、高知で立ち上がりましたのでお知らせいたします。カレーをフックにはじめる社会実験の幕開けです。
カレーエコノミーイベントのアフターレポート。今回は、この一ヶ月で起こった変化や反響について報告をさせて頂きました。短い期間ですが、着々と小さな奇跡を連発している高知のカレーコミュニティ。面白くなってきました!!
カレーギフトを送りあうことでカレーをツールとしたコミュニケーションをはかる。意図せず生まれた『カレー返盃』の文化について、改めて書いてみました。

レトルトカレー レビュー:

大阪スパイスカレーの名店、コロンビア8のレトルトカレーを食べた。本格的なスパイスの香りと、お店で提供されるようなビジュアル。レトルトカレーの概念が完全に崩壊しました。。
気になるパッケージのレトルトカレーを友人から引き継ぎました。『小野員裕の鳥肌の立つキーマカレー 』…果たしてその味は?
Twitterでみかけた『ごちそうレトルト専門店 にしきや』。 気になってHPを辿っていくと、とても面白いオウエンしたくなる企業であることがわかり、つい記事にしてしまいました。
神田神保町にある 欧風カレーボンディのチーズカレー。レトルトなのでそこまで期待していなかったのですが…これは絶品おススメカレーでございました。美味しかった!!
熊本県産あか牛を使ったビーフカレー。さいきんよく見かけるようになった、箱のないパウチ丸出しシリーズ。
日本初の即席カレーを開発したオリエンタルが手がける『台湾カレーミンチ』を紹介します。カレーの可能性を広げてくれる、とても辛ぇぇ一品。
神田カレーグランプリで、過去V2優勝を果たしたことのある『100時間カレー』。レトルトカレーがあれば、どの町でも気軽に食べることが出来る。非常に贅沢なカレー生活。

MUJIカレー レビュー:

無印カレーの冒険。種類の多い無印良品のカレーに手を出し始めました。
無印カレーの冒険。2品目はキーママタル。マタルってなんだ?
無印カレーの冒険。3品目はみんな大好きバターチキン。これが世間の一番人気か。
無印カレーの冒険。4品目は、初めて出会うパラックパニールというほうれん草とチーズのカレー。5品目は、辛さ控えめのシチリア産レモンのクリーミーチキンカレー。あいがけにして食べました。
無印カレーの冒険。6品目は、初代MUJIカレーのキーマカレー。

いなば缶カレーレビュー:

カレーフリークの中でカルト的な人気を誇る『いなば缶カレーシリーズ』。今回まとめて数種類購入したので、一つずつ食べていきたいと思います。先ずは黄色缶から。
カレーフリークの中でカルト的な人気を誇る『いなば缶カレーシリーズ』。二品目は赤色缶 チキンとインドカレー。
カレーフリークの中でカルト的な人気を誇る『いなば缶カレーシリーズ』。三品目はオレンジ缶 バターチキンカレー。
カレーフリークの中でカルト的な人気を誇る『いなば缶カレーシリーズ』。四品目は黒缶 チキンとインドカレー です。

KALDIカレーレビュー:

カルディオリジナル インドカレーシリーズのケララフィッシュ(スパイシーフィッシュカレー)を食べてみました。KALDIも色んなレトルトカレーを展開しているんですね。
カルディオリジナル インドカレーシリーズのキーマカレーを食べてみました。KALDのレトルトカレーも色々と食べ比べてみたいぞ。
カルディで発見した『カレーチャーハンの素』を使ってみた。思った以上に美味しかったのでおススメします。

高知カレー部活動 オススメ店:

精肉を扱う仕事をしていた旦那さんと、花屋さんで働いていた奥さんのご夫婦で運営している【鉢屋+カレー屋】。お洒落で美味しい、南国市のハチヤカレー。
間借りならぬ宿借りカレーを名乗る『アミーゴカレー』が、8月からダイニングバーyoiyoでランチタイム営業を開始したよ。毎週、水曜日木曜日のニ日間。お洒落なヨイヨで、美味しいアミーゴカレーを是非。
天井に無数のドライフラワー、ずらーっと並ぶアンティーク雑貨、センスの良い音楽の選曲…ここはなんだ?? 週に一日のみのカレーやさん?? 宿借りカレーって?? 型にはまらない面白オシャレスポットへ行ってきたよ。
インドネシア出身のスタッフ数人で営業をしている、美味しいインドネシア料理のお店。フレンドリーで親しみやすいお店でしたー。
680円でチャイとサラダ付き、大盛りも特盛りも無料。 学生の町で食べる絶品大満足カレー。
「みんなと同じ提案になろうと、美味しいものは美味しいし好きなものは好きだ。」初めての方は藁屋定食を、3回目くらいの方にはササカリーをお勧めしたい。沢田マンションで絶品ランチ。
レコードが流れ、古本がところせましと並ぶ空間で、ゆっくりと珈琲を味わう… 文化的なにおいがする『夜と昼』に行ってきました。高知大学の学生に、是非入り浸ってほしい場所。

究極のカレー2019 関西版 (ぴあMOOK関西)

新品価格
¥950から
(2018/7/16 19:41時点)

最近読んだオススメ本

ぴあが出している普通のカレー本ですが、今のカレー事情が色濃く反映されている激アツ本でした。知らないお店ばかりだし「カレー業界って今こんなになってるの?」という感じ。創作カレーというジャンルが興味深すぎます。

Link: 無印良品 カレー一覧

▷ BLOG サイトマップをみる 

日本微住計画BLOGへようこそ。 ローカルをオウエンする旅人 佐藤翔平が、《旅×ソーシャル×ローカル×生き方》を軸に、...

The following two tabs change content below.
satoshohei
名前:佐藤翔平 / 活動:日本のローカルをオウエンする旅人。 【移動する生き方】を実践する中でみえてきた多様な知見を共有しながら、日本各地の人と面白がれる明日を創るべく様々な社会実験をしています。  
スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




みんなにシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする