カレーエコノミー

【カレーを通じて小さな経済圏をつくる】

『カレー好きがゆるく繋がり、その輪を拡げながら様々な角度でカレーを面白がったら、やがて小さな経済圏が生まれてしまうんじゃないか。』…そんな妄想をイベントで披露したことがきっかけで回りだした、カレーエコノミープロジェクト。

『カレー好きを集めて何やろうか?何が出来るかな?どうなるよ?』回りだしたカレーエコノミーの未来とは。 – カレーエコノミーをつくる

▷Blog カテゴリー

カレーエコノミー:最新記事をみる

こちらのカテゴリーフォルダにて、カレーに関するBlog内の記事をまとめていきます。

▷Facebookページ

カレーエコノミー

カレエコの活動をちら見できるカレーエコノミーのページと、コミュニティ参加者で情報交換が出来るクローズドのコミュニティグループ、2つのフェイスブックのページがございます。

▷Instagram

カレーエコノミーの専用アカウントを新たに開設しました。(2019/6/23)

ハッシュタグやRepost機能なども活用しながら、カレー好きの人たちがユルく繋がれる場にしていければと思っています。

3 Followers, 3 Following, 0 Posts - See Instagram photos and videos from カレーエコノミー (@curry.economy)

▷共通ハッシュタグ

Instagram:#カレーエコノミー

Twitter:#カレーエコノミー

カレーエコノミーという言葉で繋がるゆるいコミュニティは、必ずしもオンライン/オフラインの何かに所属しなければならないわけではありません。

活動に参加するユルい選択肢の一つとして、#カレーエコノミー のハッシュタグを是非使ってみてください。

Link:人気レトルトやルーが200種類以上!カレー&スパイスSHOP

ブログ内カテゴリー:

カレーエコノミー

カレーエコノミーーまとめ記事
カレーエコノミーーイベント
カレーエコノミーーエッセイ
カレーエコノミーーカレー味
カレーエコノミーーカレー屋
カレーエコノミーーレトルト
カレーエコノミーー手づくり

関連記事:

・カレーエコノミーが生まれるまで…

みんなで カレー好きを晒しあって、『カレーコミュニティ』を作ろう。 周囲を巻き込める接点を作りながら 『カレー関係人口』を増やそう。 カレー関係人口のなかで様々なシェアリングを行い、『カレーエコノミー』を作ろう。

・カレーエコノミーとはなにか?

カレーにまつわる謎のコミュニティが、高知で立ち上がりましたのでお知らせいたします。カレーをフックにはじめる社会実験の幕開けです。

・カレーエコノミー開始ひと月の変化。

カレーエコノミーイベントのアフターレポート。今回は、この一ヶ月で起こった変化や反響について報告をさせて頂きました。短い期間ですが、着々と小さな奇跡を連発している高知のカレーコミュニティ。面白くなってきました!!

・『カレー返盃』が生まれた

カレーギフトを送りあうことでカレーをツールとしたコミュニケーションをはかる。意図せず生まれた『カレー返盃』の文化について、改めて書いてみました。

・出張カレーエコノミー

出張カレーエコノミー!! 佐川町でカレーコラボイベントを開催しました。町産ヒノキで作ったスプーンで食べるバターチキンカレー、そして文旦ラッシーも絶品でした。佐川いいとこ!!

・スゴいシンクロ

東洋経済オンラインで見事なシンクロ連載企画を発見したのでご紹介。

レトルトまとめ記事:

レトルトカレーを巡る『巡礼ひとり旅』。この記事の行き先はKALDIのレトルトカレー。(レトルトカレーのレビューまとめ記事です)
レトルトカレーを巡る『巡礼ひとり旅』。この記事の行き先は無印良品のレトルトカレー。(レトルトカレーのレビューまとめ記事です)
レトルトカレーを巡る『巡礼ひとり旅』。この記事の行き先は神田カレーグランプリのレトルトカレー。(レトルトカレーのレビューまとめ記事です)
レトルトカレーを巡る『巡礼ひとり旅』。この記事の行き先はなば缶のレトルトカレー。(レトルトカレーのレビューまとめ記事です)

高知カレーまとめ記事:

カレー屋さんが多い学生のまち、高知市朝倉にあるカレー屋さんを紹介するまとめページです。是非参考にして下さい。
高知市内にある、スパイスが印象的なカレー屋さんを紹介するまとめページです。是非参考にして下さい。
インドカレー、タイカレー、インドネシアカレーなど、高知県内にある多国籍なカレー屋さんを紹介するまとめページです。是非参考にして下さい。

カレースナック:

先日参加した『よこすかカレーフェスティバル2019』で先行発売されていた『オーザック よこすか海軍カレー味』が、ついに全国発売開始!!
日本最古の印度料理専門店『銀座ナイルレストラン』と、お菓子メーカー『株式会社 三真』のコラボレーションで実現したナイル印。全国のコンビニで展開されているようなので是非に。
湖池屋 カラムーチョ から新商品が発売されました。その名も『スパイスを食べるカラムーチョ "THEスパイスカレー”』…食べないわけにはいかないぞ。と…
2018年に新しく誕生したスナック菓子『ドラゴンポテト』から『奏でしバターチキンカレー味』が誕生しました。フジファブリックの金澤ダイスケさんプロデュースということで、色々気になったので記事にしました。

カレー系 製品:

タイフード"ヤマモリ"の『Thai Deli』シリーズ、グリーンカレーチキンの缶詰を食べたので早速レビュー。
美味しいインドカレーを自分で作ってみたい。でも作ったことないし… そんなカレー作り初心者のあなたにおススメしたいカルディの手づくりカレーキットを紹介します。
カルディで発見した『カレーチャーハンの素』を使ってみた。思った以上に美味しかったのでおススメします。
日本初の即席カレーを開発したオリエンタルが手がける『台湾カレーミンチ』を紹介します。カレーの可能性を広げてくれる、とても辛ぇぇ一品。

レトルトカレー レビュー:

スパイスあとがけのスパイスフルキーマカレー。スーパーなどでよく見かけるハウスのレトルトカレーをいざ実食。
ブラックジンジャー、焦がしにんにく香味油、マカ、黒ごま … と、スタミナ食材の詰まった『男の極旨 黒カレー』を紹介。
大阪スパイスカレーの名店、コロンビア8のレトルトカレーを食べた。本格的なスパイスの香りと、お店で提供されるようなビジュアル。レトルトカレーの概念が完全に崩壊しました。。
気になるパッケージのレトルトカレーを友人から引き継ぎました。『小野員裕の鳥肌の立つキーマカレー 』…果たしてその味は?
Twitterでみかけた『ごちそうレトルト専門店 にしきや』。 気になってHPを辿っていくと、とても面白いオウエンしたくなる企業であることがわかり、つい記事にしてしまいました。
熊本県産あか牛を使ったビーフカレー。さいきんよく見かけるようになった、箱のないパウチ丸出しシリーズ。
大阪スパイスカレーの聖地『谷町6丁目』にある、旧ヤム邸 の牛豚キーマカレー。食べログ百名店2017年に選出され商品化にいたった、人気のカレーを頂きました。

カレー屋さん:

アーケード商店街にお店をかまえる、昭和22年創業の老舗レストラン『宝亭』。熱海名物とまで言われるようになった、特製カツカレーを食べてきました。

高知カレー部活動 オススメ店:

高知初出店。南御座に新しく誕生した『蔦屋書店』にテナントとして入っている、大阪発の『スパイスカリー大陸』の魅力に泥酔したので、いち早くご紹介します。
精肉を扱う仕事をしていた旦那さんと、花屋さんで働いていた奥さんのご夫婦で運営している【鉢屋+カレー屋】。お洒落で美味しい、南国市のハチヤカレー。
間借りならぬ宿借りカレーを名乗る『アミーゴカレー』が、8月からダイニングバーyoiyoでランチタイム営業を開始したよ。毎週、水曜日木曜日のニ日間。お洒落なヨイヨで、美味しいアミーゴカレーを是非。
天井に無数のドライフラワー、ずらーっと並ぶアンティーク雑貨、センスの良い音楽の選曲…ここはなんだ?? 週に一日のみのカレーやさん?? 宿借りカレーって?? 型にはまらない面白オシャレスポットへ行ってきたよ。
2019年1月20日にオープンしたカレーの店『キイロ』。窪川ポークと仁淀山椒のキーマカレーに、土佐文旦を使ったチキンカレー…おススメしたいカレー屋さんが増えました。
カーナビにも出てこない細い山道を車で上っていくと現れる、大豊町の山奥にある一軒のカレー屋さん。インドから移住されたご夫婦が経営されている永渕食堂shanti(シャンティ)。無加水猪肉カレーが絶品でした。

インドネシア出身のスタッフ数人で営業をしている、美味しいインドネシア料理のお店。フレンドリーで親しみやすいお店でしたー。
680円でチャイとサラダ付き、大盛りも特盛りも無料。 学生の町で食べる絶品大満足カレー。
「みんなと同じ提案になろうと、美味しいものは美味しいし好きなものは好きだ。」初めての方は藁屋定食を、3回目くらいの方にはササカリーをお勧めしたい。沢田マンションで絶品ランチ。
レコードが流れ、古本がところせましと並ぶ空間で、ゆっくりと珈琲を味わう… 文化的なにおいがする『夜と昼』に行ってきました。高知大学の学生に、是非入り浸ってほしい場所。
雑誌のような分厚いメニュー、喫茶店のような店構えに広がるオリエンタルな時間。。満足度の高いランチが食べられたインド料理屋 リタ の紹介記事。

ふんわり卵とトロッとチーズ。学生の町にある山小屋風のお店『カレーハウス暖家』で、チーズインオムカレーを食べてきました。
昨年オープンした居酒屋の裏メニュー…常連客だけに出していたトロトロ牛すじカレーが人気ランチに。ランチパスポートを使ってワンコインで食べてきましたので紹介します。
愛宕商店街を抜けた先にあるアジアンダイニングカフェで、日替わりカレーを食べてきたよ。 スタンダードに美味しかったし、これでワンコインはコスパ良しです!!!
階段を上ると、そこはインドだった…本場インド料理ガネーシャ7でキーマとゆでたまごのカレーを食べたよ。巨大ナンとサラダがついてワンコイン…相変わらずランパスはコスパがいいのでした。
山の頂上で御飯を食べよう。高知市街を一望できる五台山の展望台で、スープカレーを食べてきました。 四国遍路の礼所でもある竹林寺もすぐ近くに。
高知大学の学生にレコメンド頂いた『ハロハロキッチンの月曜日』。具だくさんの絶品『牛すじカレー』を食べてきました。

究極のカレー2019 関西版 (ぴあMOOK関西)

新品価格
¥950から
(2018/7/16 19:41時点)

最近読んだオススメ本

ぴあが出している普通のカレー本ですが、今のカレー事情が色濃く反映されている激アツ本でした。知らないお店ばかりだし「カレー業界って今こんなになってるの?」という感じ。創作カレーというジャンルが興味深すぎます。

Link: 無印良品 カレー一覧

▷ BLOG サイトマップをみる 

日本微住計画BLOGへようこそ。 ローカルをオウエンする旅人 佐藤翔平が、《旅×ソーシャル×ローカル×生き方》を軸に、...

The following two tabs change content below.
satoshohei
名前:佐藤翔平 / 活動:日本のローカルをオウエンする旅人。 【移動する生き方】を実践する中でみえてきた多様な知見を共有しながら、日本各地の人と面白がれる明日を創るべく様々な社会実験をしてきました。 令和元年より、横浜市のBtoB企業で広報を担当しています。 
スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




みんなにシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする