【カレーエコノミー】宮城県岩沼市のふるさと納税『にしきやのレトルトカレー』

ガラムマサラ佐藤

こんにちは。

ガラムマサラ佐藤(@tempurubato_yh)です。

あっという間に11月が到来し、早くも年末に近づいて参りました。

今年は楽天経由で『ふるさと納税』を。

お肉やお魚、ビールや家具…色々と気になるものが溢れるなか、手作りのカレー弁当を一年中食べている僕は、にしきやの『秋のごちそうレトルト16個セット』をチョイスしました。

いまなら『ワンストップ特例制度』も受けられるので、自分で確定申告しなくても簡単に『ふるさと納税』ができます。

にしきやのレトルトカレー

2018年9月…と随分前に書いた記事ですが、いまだに読まれている『【カレーエコノミー】MUJIカレーの製造元!?? 宮城県のレトルト食品専門店にしきや が気になる。』の記事。

Twitterでみかけた『ごちそうレトルト専門店 にしきや』。 気になってHPを辿っていくと、とても面白いオウエンしたくなる企業であることがわかり、つい記事にしてしまいました。

にしきやは、大人気の無印良品カレーシリーズのOEMも請け負っていて、無添加に特化した商品開発や子供用メニューなども多く取り揃えているプロのレトルト食品会社(敢えてプロと呼ばせてください)。

中身はどんな感じ?

中身は、購入ページにも書いてありますが、こんな感じになっています。

岩沼係長【秋】鶏とごぼうのカレー
レモンクリームチキンカレー
ゴルゴンゾーラビーフカレー
スパイスカレーキーマ
ケララフィッシュ
ガーリックシュリンプカレー
コーンポタージュ
国産野菜のかぼちゃチャウダー
各2個  合計16個  - 楽天市場

20,000円分の寄付で、16個のレトルト製品が返礼品として受け取れます。

他にも、30,000円のプランや10,000円のプランが用意されています。

賞味期限はどんな感じ?

2020年10月19日に購入、到着は2020年10月31日。

中身を見てみると、賞味期限最短のもので2021年7月、最長のもので2022年3月でした。

最低でも半年以上賞味期限があるので、30,000円の24個セットを頼んでも全然問題なさそうな感じですね。

普通に買った方が全然安いよ

今回は『ふるさと納税』で購入しているので16個で20,000円しましたが、普通に購入すると、12食セットで5,000円で買えちゃいます。購入ページ

特にふるさと納税を考えていない方は、普通に買った方がお得といえます。

楽天市場でふるさと納税をすると、もちろん楽天ポイントも付きますし、寄付金控除の上限額シュミレーターがあるので、残りいくらまでが控除対象になるか、購入履歴から自動計算してくれてとても便利です。

1月10日までは『ワンストップ特例制度』が使えるので、手軽にふるさと納税をしたい人は、是非活用してみてくださいー、

楽天市場 ふるさと納税のページ

【カレーを通じて小さな経済圏をつくる】

『カレー好きがゆるく繋がり、その輪を拡げながら様々な角度でカレーを面白がったら、やがて小さな経済圏が生まれてしまうんじゃないか。』…そんな思いつきをイベントで披露したことがきっかけで回りだした、高知のカレーエコノミー。

『カレー好きを集めて何やろうか?何が出来るかな?どうなるよ?』回りだしたカレーエコノミーの未来とは。- カレーエコノミーをつくる

詳しくはコチラのカテゴリーページをご覧ください。

https://satoshohei.com/curry-economy/

こちらの記事も是非

カレーにまつわる謎のコミュニティが、高知で立ち上がりましたのでお知らせいたします。カレーをフックにはじめる社会実験の幕開けです。
レトルトカレーを巡る『巡礼ひとり旅』。この記事の行き先はKALDIのレトルトカレー。(レトルトカレーのレビューまとめ記事です)
レトルトカレーを巡る『巡礼ひとり旅』。この記事の行き先は無印良品のレトルトカレー。(レトルトカレーのレビューまとめ記事です)
レトルトカレーを巡る『巡礼ひとり旅』。この記事の行き先はなば缶のレトルトカレー。(レトルトカレーのレビューまとめ記事です)
レトルトカレーを巡る『巡礼ひとり旅』。この記事の行き先は神田カレーグランプリのレトルトカレー。(レトルトカレーのレビューまとめ記事です)

▷共通ハッシュタグ

Instagram:#カレーエコノミー

Twitter:#カレーエコノミー

▷ カレーエコノミー のTOPページへ戻る

【カレーを通じて小さな経済圏をつくる】 『カレー好きがゆるく繋がり、その輪を拡げながら様々な角度でカレーを面白がったら、やがて...

The following two tabs change content below.
satoshohei
名前:佐藤翔平 / 活動:日本のローカルをオウエンする旅人。 【移動する生き方】を実践する中でみえてきた多様な知見を共有しながら、日本各地の人と面白がれる明日を創るべく様々な社会実験をしてきました。 令和元年より、横浜市のBtoB企業で広報を担当しています。 
スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




みんなにシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク