旅とコーヒー。

旅とコーヒーでは、旅の途中で出逢った日本各地のカフェやコーヒースタンドを、現地で撮影した写真やエピソードと共に紹介しています。

もともとは、ZINE制作企画やイベント企画などと合わせて、Facebook上に作ったページなのですが、現在はインスタグラムでの写真投稿と、ブログによる記事投稿による情報発信が中心になっています。

▷Blog カテゴリー

運営ー旅とコーヒー。

こちらのカテゴリーフォルダにて、Blog記事をまとめています。訪れた時系列は(2014年~現在)ばらばら。各地域の話なんかも交えながら、印象的だったお店と滞在時のエピソードを紹介しています。

おススメの記事
「運営―旅とコーヒー。」の記事一覧です。
to Shohey Blend Coffee 誕生。 大切な人に贈る、 『あなたをイメージした世界で一つのブレンドコーヒー』 が素敵。コーヒーのプロと共に調合する、パーソナルブレンドコーヒーサービスとは。

▼高知ローカルコーヒー(まとめ記事)

2018年に誕生した、高知市内のおススメコーヒースタンドを4軒紹介します。まとめ記事を作りましたので、是非参考にして下さい。
喫茶店天国である高知(市内)のおススメ喫茶店を5店紹介します。まとめ記事を作りましたので、是非参考にして下さい。

▼高知ローカルコーヒー(一部)

12/3オープンした高知蔦谷書店にあるスターバックスで、四国初上陸のドリンクメニューを体験。窒素ガスを加えたコールドブリューコーヒー『ナイトロ』が面白かったので紹介します。
2018年初旬、魚の棚商店街にオープンしたローカルなコーヒースタンド『TALK ABOUT IT , COFFEE BAR』を紹介します。
ゆったりした一人の時間を過ごすには最適のカフェ。 愛宕町にある喫茶日曜社で、静かにまったりコーヒーブレイク。自家焙煎の豆が安くて美味しいのでお土産にオススメです。
8月にオープンした、高知県庁近くのコーヒースタンド コイルス を紹介します。シェケラートやエスプレッソトニックなどのアイスドリンクメニューや、エアロプレスで抽出したシングルオリジンコーヒーがオススメです。
「とても素敵なお店らしいけど、いつ空いているか分からない。」…高知大学の近くにある、カウンターでネルドリップを楽しむお店 梨ノ木珈琲店へ行ってまいりました。

「自分が飲みたい美味しいコーヒーを、地元の方にも是非味わってほしい。」高知出身の女性オーナーが、Uターンしてはじめた町のコーヒー屋さん。
レコードが流れ、古本がところせましと並ぶ空間で、ゆっくりと珈琲を味わう… 文化的なにおいがする『夜と昼』に行ってきました。高知大学の学生に、是非入り浸ってほしい場所。
高知市民に親しまれてきた『田園ブレンド』を提供する老舗喫茶店『珈琲屋らんぷ』。創業50年以上のお店のようですが、実は10年ほど前にオーナーさんが変わったのだそう。女性が働くレトロな喫茶店の紹介。
全国20店舗を超える展開をみせる喫茶店【コーヒー専門店ぽえむ】。創業者一族が高知出身ということもあり、土佐和紙を使用したフィルターがあったり、焙煎の場も高知に設けているそう。『アメリカンコーヒー生みの親』説もあり、期待を胸にいざお店へ。
ひと際目を引く壁面のオブジェと隠されたエピソード…高知を代表する『現代企業社』が運営する、1964年創業の老舗喫茶『メフィストフェレス』。

Wifi・電源完備、キッズルームあり、駐車場あり、マンガ多数、サイフォンで淹れた自家焙煎珈琲、オシャレで面白い広々空間…11/12オープンの新店がモンスター級に充実していました。
洗練された雰囲気を感じる大人カフェ。サックサクのミルフィーユと美味しい珈琲を頂いてきました。
高知市大津にある喫茶店で『珈琲の苗木』と出会いました。焙煎歴40年のオーナーさんから聞く『高知の珈琲の歴史』がとても興味深かったです。

▼新潟ローカルコーヒー

2015年3月、新潟 松之山。不良中年が営む、そばとJAZZのお店がとてもイイ感じだった!!
雪国ならではの雁木がみれる新潟県南魚沼『牧之通り』にある、オーギヤカフェという酒蔵をリノベーションしたおしゃれカフェについて書きました。
2015年5月に、自転車旅で新潟市に滞在した際の記事をリライト。老舗喫茶 Chamonix シャモニーを紹介します。

▼青森ローカルコーヒー

2015年9月、自転車旅の途中で訪れた 青森市にある純喫茶 マロン珈琲店と、名物のカレーを紹介します。
2015年9月に訪れた青森県黒石市のボタニカルカフェ。電話番号非公開、HPもFacebookページもない、でもとても素敵なお店でした。黒石の中町こみせ通りと共に紹介しています。
2016年3月に書いた記事をリライトしました。熱海のゲストハウス マルヤ のおかみに案内してもらった『ゆしまジャズ喫茶』で飲んだネルドリップコーヒーの話。
周南市に店舗を構えるロースターMilton Coffee Roastery のスペシャリティコーヒーに注ぐ情熱、そして『日本でここしか取り扱いのないコーヒー』の話。コーヒー生産者から農園直接買付けするワケとは。

▼企画コーヒーイベント

高知県庁近くに8/1にオープンしたコーヒースタンド Coilsのオーナーをお招きし、愛知県のロースターが提供する焙煎豆 (スペシャルティコーヒー) 4種類を飲み比べするイベントを開催しました。
はりまや橋 魚の棚商店街にあるコーヒースタンド『 talk about it , coffee bar 』との連携企画として、ドリップバッグの提供(試飲)を TOMARIGI HOSTEL 内で始めました。

▷Facebookページ

旅とコーヒー 。@localcoffeetrip

フェイスブックのページがございます。ブログの更新情報や、個別投稿、コーヒー記事のキュレーションやイベント情報などもたまにあげています。

▷Instagramアカウント

旅とコーヒー。 @Localcoffeetrip

写真投稿を中心に、旅とコーヒーの情報発信をしています。日常的なコーヒー風景や、ブログ記事にしていないお店の写真などもタグと共に共有しています。

▷Twitterアカウント

旅とコーヒー。@LocalCoffeeTrip

ツイッターアカウントもございます。ブログの更新情報やリアルタイムの写真投稿、コーヒー情報のRT(やカレー情報など)もたまにあげています。

【PR】オススメの珈琲豆通販

旅の途中で立ち寄った、奈良市の高級珈琲豆店【ROKUMEI COFFEE】。

ロクメイコーヒーは、高品質な豆(スペシャルティコーヒー)を、最高の焙煎(ジャパン コーヒー ロースターチャンピオンシップ全国3位入賞の焙煎士)で仕上げた「本当の珈琲」を提供しているお店。

訪れた際は、お店でドリップ頂いたものをテイクアウトし、お土産用にも豆を購入しました。お土産用の珈琲は、別の町で振る舞ったりしましたが、とても好評でしたよー。(そして、シカのロゴが可愛い)

スペシャルティコーヒーとは…コーヒーの種子から抽出まで、全工程において徹底した品質管理がされた、生産農場や生産者名まで特定できる高品質なコーヒーのこと。個性豊かな原産地の風味をはっきりと感じることができます。

以下の人にオススメです。

・好きな珈琲はケチりたくない方。
・珈琲好きの人に贈るプレゼントを探している方。
・評価の高い珈琲を飲んでみたい方。

初回限定送料無料:お試し飲み比べセット

自分の好きなお店の、自分の好きな豆を通販することが、最も好ましい気がしますが、まだ好きな豆に出会っていない方は、信頼出来るこのお店の『お試し飲み比べセット』をオススメします。

ROKUMEI COFFEE 定期購入会 詳細

注文不要・送料無料・10%増量の定期コースもあるそうです。上の飲み比べセットで気に入った方は、定期で注文するのもありだと思います。低価格帯の商品に毎回送料をかけるのはあまり得策だと思わないので、送料無料は地味にありがたい。

WHOLE SALE(卸売について)

『小ロット注文可能』『オリジナルブレンドを作ってもらうことも可能』『カフェオレベース・ドリップバッグ・リキッドコーヒーなどのオリジナル商品の作成も可能』全国のレストラン・カフェ・喫茶店などの飲食店向けやホテル・雑貨店など向けの卸販売を行っているそうです。

実際に奈良のお店で接客を受けた身として、ここのコーヒーはとても美味しかったし信頼出来るお店だったので、今回簡単にですがご案内させていただきました。

(PR記事の作成依頼などありましたら、別途ご相談下さい~。)

運営ー旅とコーヒー 他の記事を読む>>

▼気になっているコーヒー機具

▷ BLOG サイトマップをみる 

日本微住計画BLOGへようこそ。 ローカルをオウエンする旅人 佐藤翔平が、《旅×ソーシャル×ローカル×生き方》を軸に、...

The following two tabs change content below.
satoshohei
名前:佐藤翔平 / 活動:日本のローカルをオウエンする旅人。 【移動する生き方】を実践する中でみえてきた多様な知見を共有しながら、日本各地の人と面白がれる明日を創るべく様々な社会実験をしています。  
スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




みんなにシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする