【福山】1956年創業 純喫茶ルナ 元町店でモーニング。

サトウ

こんにちは。

微妙に住んでいると書いて『微住』。旅でも移住でもない、微住生活を過ごしている ローカルをオウエンする旅人 佐藤翔平(@tempurubato_yh)です。

今回の瀬戸内旅で初めて訪れた福山市。

View this post on Instagram

【 AREAINN FUSHIMICHO FUKUYAMA CASTLE SIDE 】 ・ 3泊4日の瀬戸内旅。 ・ ・ 二日目に宿泊したのは、広島県福山市のAREAINN FUSHIMICHO。 ・ 福山駅前に位置する伏見町に昨年12月14日にオープンした、『まちやど』スタイルのゲストハウス。 ・ チェックインカウンターは、カフェ &バー、そしてコワーキングスペースなども併設した複合施設内にあり、町なかを2分ほど歩いて寝室のある建物へ移動する。 ・ ・ 繊維問屋街として栄えた通りに残されたビルをリノベーション。ドミトリーと個室、計3フロアからなり、マットレスはシモンズ製。 ・ ・ 『まちやど』と謳うだけあり、美味しいお店や繋がりのあるところを一つ一つ丁寧に紹介してくれ、予約をしてくれるだけでなく、時には一緒にお店まで連れて行ってくれた。 ・ ・ また、お伺いした日は、ちょうど面白いイベントが開催されていた。 ・ 『港の編集室』という屋号で活動されているご夫婦が拠点としている『内海町』という二つの島からなる町の紹介、そして今まさに企てている『UTSUMI FISHERMANS FEST』についてのお話が聞けた。 ・ ・ ここには書ききれないが、熱すぎずぬる過ぎず、程よい温度感で、一日一日と真摯に向き合う姿に共感。 ・ ・ イベントを通じて福山の方々との交流を満喫、そして夜の福山へ。 ・ ・ #瀬戸内旅 #AREAINNFUSHIMICHO #港の編集室 #内海町 #UTSUMIFISHERMANSFEST #福山ゲストハウス #伏見町 #areainn_fushimicho #まちやど #せとうちディープライン #瀬戸内旅 #ゲストハウス #リノベーション #リノベーションスクール #リノベリング

🇯🇵 Shoheiさん(@shohecamera)がシェアした投稿 –

Area Inn Fushimicho Fukuyama Castle Side のスタッフさんに教えて頂いた『純喫茶ルナ』で福山モーニング。

喫茶店のモーニングがある町は、やっぱりいいですね。

純喫茶ルナ 元町店

前日通った時に気になっていた喫茶店。

1956年創業ということで、周りのお店とは少し違う佇まいが目を引きます。

場所はココらへん

町の中心地に位置する『純喫茶ルナ (元町店)』は、他にも福山市内に数店舗展開があるようで、ここの『モーニング』や『プリントップ』が古くから人気なんだそうです。

ウィンドウディスプレイにプリントップも飾られていましたよ。

このブログで詳しく紹介されているので、ご興味の方は覗いてみて下さい。

ガンダム LIVE EXPOに行った日記の次は、6月中旬の過去日記です♪

店内の様子

 

…すみません。店内大混雑のため、全然写真に残せませんでした。

モーニングで伺った週末の朝9時ごろ。

ファミリーや老夫婦、主婦や若者たちまで、多くの方々がモーニングを楽しんでいました。

同じタイミングで入店した老夫婦との会話が続き、福山の方々とのつかの間の交流を楽しみます。

メニューもろもろ

モーニングのメニューはこんな感じ。

価格帯は500円から1,000円ちょっとまでと様々。単品メニューで自分好みのモーニングにすることもできます。

コーヒーor紅茶であれば、ドリンクサービスで付いてくるのもありがたいところ。

ルナモーニング

Bモーニング 600yen

僕が注文したのは、スタンダードめな『Bモーニング』。

サラダ、たまご、厚切りトースト、そしてコーヒーがついてきます。

ワッフルモーニング 750yen

友人が注文したのはワッフルのモーニング。

たまごの代わりにフルーツが付いてくるようでした。

朝からしっかりモーニング。

いやー贅沢ですね。

むらかみコーヒー

厚切りのパンも美味しかったのですが、ここは珈琲も本格的。

日本スペシャリティーコーヒー協会認定の『コーヒーマイスター』や、ブラジル政府公認の『珈琲鑑定士』がいる自家焙煎珈琲店『むらかみコーヒー』が運営しているだけあり、珈琲もとても美味しかったですよ。

おわりに

三階建ての広い店内を行ったり来たりする若い店員さんたち。

週末の朝は多くの地元客で混み合い、「料理がくるまで30分以上かかっている…」と嘆いているお客さんの姿も。

それだけ人気があり、福山市民の朝を支えている『純喫茶ルナ』。

創業60年を超えている老舗に向かっておこがましいですが、ずっとずっと続いてほしいお店ですよね。

次はプリントップ食べに再訪したいです。

御馳走様でした~!!!!

お店の情報など

喫茶 ルナ 元町店

住所:福山市元町12−12−8
電話:084-923-1758

営業:7:00~22:00 (金土は23:00)
定休:第二水曜日

近くのおススメ宿。

Area Inn Fushimicho Fukuyama Castle Side / booking.com

旅とコーヒーでは、旅の途中で出逢った日本各地のカフェやコーヒースタンドを、現地で撮影した写真やエピソードと共に紹介しています。

もともとは、ZINE制作企画やイベント企画などと合わせて、Facebook上に作ったページなのですが、現在はインスタグラムでの写真投稿と、ブログによる記事投稿による情報発信が中心になっています。

▼珈琲好きな人は是非お立ち寄り下さい

https://satoshohei.com/local-coffee-trip/


マシン無料レンタル/ネスカフェ ドルチェ グスト

こちらの記事も是非

2015年5月に、自転車旅で新潟市に滞在した際の記事をリライト。老舗喫茶 Chamonix シャモニーを紹介します。
2015年9月、自転車旅の途中で訪れた 青森市にある純喫茶 マロン珈琲店と、名物のカレーを紹介します。
2016年3月に書いた記事をリライトしました。熱海のゲストハウス マルヤ のおかみに案内してもらった『ゆしまジャズ喫茶』で飲んだネルドリップコーヒーの話。
ひと際目を引く壁面のオブジェと隠されたエピソード…高知を代表する『現代企業社』が運営する、1964年創業の老舗喫茶『メフィストフェレス』。
僕が今までに実際に利用した現代企業社のお店をまとめて紹介しています。全て同じ会社が運営していますが、それぞれ雰囲気や内装が異なるので、是非その違いを楽しんで頂ければと思います。

▼Facebook:@satoshoheicom

ブログタイトルにある『微住』とは、「移住・定住」と「旅での滞在」の間にあるような、「旅するように暮らす」「暮らすように旅する」をバッグ一つで実現する、前向きな仮暮らし的生活スタイルであり、地域と繋がるソーシャルアクションのことです。

▷ 旅とコーヒー のTOPページへ戻る

旅とコーヒーでは、旅の途中で出逢った日本各地のカフェやコーヒースタンドを、現地で撮影した写真やエピソードと共に紹介しています。

The following two tabs change content below.
satoshohei
名前:佐藤翔平 / 活動:日本のローカルをオウエンする旅人。 【移動する生き方】を実践する中でみえてきた多様な知見を共有しながら、日本各地の人と面白がれる明日を創るべく様々な社会実験をしてきました。 令和元年より、横浜市のBtoB企業で広報を担当しています。 
スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




みんなにシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク