【高知】8月にオープンしたコーヒースタンド Coils が素敵。

サトウ

こんにちは。

ローカルをオウエンする旅人 佐藤翔平(@tempurubato_yh)です。

高知へ来て半年が経ちました。

たくさん珈琲屋さんを巡ってきましたが、ブログ内にあるカテゴリー『旅とコーヒ。』で蓄積することが全然出来ておらず…。

旅とコーヒーでは、旅の途中で出逢った日本各地のカフェやコーヒースタンドを、現地で撮影した写真やエピソードと共に紹介しています。

各SNSを通じて、旅とコーヒー @localcoffeetrip というアカウントで発信&蓄積はしているので、今後少しずつ記事にしていけたらと思っております。

…と、懺悔のような書き出しで恐縮なのですが、8月にオープンしたコーヒースタンドを紹介できればと思います。

Coils (コイルス)

場所は高知城の南、高知県庁横にある裁判所の向かいになります。

8/1オープンということでしたが、オープンから3日も経たないうちに、お客さんが数人ショップカードを持ってきてくれ、新店の情報を教えてくれました。

「新しいコーヒースタンドが出来た。」

「若い子がお店を始めたらしい。」

「他県のロースターの豆を使っている。」

コーヒーの香りがする場所がとても好きなので、そんな話を聞いてずっと気になっていたのですが、9月に入ってようやく伺うことが出来ました。

シングルオリジンやカスタムドリンク

僕が伺ったときは、滋賀県のCOFFEE WORKS PLUS さんの豆2種類(エチオピア イルガチェフェ)と、愛知県のMAQUETTE COFFEE さんの豆(ケニア キニャリ・エステイト)が並んでいました。

浅煎り、中煎り~中深煎りという感じで、近年のサードウェーブ系コーヒーが飲めます。

そのほかにも、シェケラートやエスプレッソトニックなど、最近流行のコーヒーメニューも提供されています。(プリンやビスケットの販売もありました。)

オススメはエアロプレス抽出

高知では珍しい印象ですが、エアロプレスという抽出方法が選べます。

通常ハンドドリップでは3分前後で抽出しますが、エアロプレスだと1分前後での抽出となるので、スッキリした後味になるのが一般的。

コーヒーは豆を挽いた時が一番香りの高い状態とされるので、抽出時間を早めることで、酸味と甘みのバランスを保ちながら、飲みやすい香り高いコーヒーになります。

美味しかったですよー。

エアロプレス コーヒーメーカー

新品価格
¥3,900から
(2018/9/17 10:45時点)

使いこなせば最強に頼もしいコーヒー抽出ツール【エアロプレス】。注射器のような形状が印象的なこのツールで淹れたコーヒーは、酸味と甘みのバランスが良く、スッキリした後味になります。

シェケラートもオススメ

エスプレッソダブルとガムシロップ、氷をシェイカーでシェイクするイタリア発のアイスメニュー “シェケラート”(シャケラートやシェカラートともいわれる)。

イタリアンスタンダード、お砂糖たっぷりエスプレッソの冷たいVer。デザートのような幸福感があってオススメです。

他のメニューもみんな美味しかったです。

ちょうど新しい豆が配送されたタイミングで店内にいたので、ハンドドリップで新豆の試飲もさせて頂けました。

是非店内で。

土佐山田のRoyal Niboshi coffee standが好きな方なら、間違いなく気に入るはずです。店内も洗練されていてオシャレ。

道沿いにありTOGOも可能ですが、少しでも時間に余裕のある方は、是非一度店内でまったりしてみて下さい。

気になる本を読んで寛ぐも良し、Free Wi-fiや電源もあるのでちょっとした作業ならここをお借りするのもありだと思います。

壁が素敵。

壁がかわいいのです。

お話を伺うと、コンクリート壁に塗られていた白ペンキを、いい感じにスクラッチして模様にしたんだとか。(是非、壁とドリンクの写真を撮ってみてください。笑)

若いオーナーが一人で切り盛りしている小さなお店。平日は朝7時半からお店を開けているそうです。

まだ伺ったことのない方は、是非是非コーヒーブレイクに訪れてみてください。

お店の情報

Coilsのオームページ

〒780-0870 高知市本町5丁目2-19 岩崎ビル1階

営業時間:月~金曜日 7時30分~19時00分
日、祝休日 9時00分~19時00分

定休日:土曜日
駐車場:なし

Instagram

165 Followers, 0 Following, 15 Posts - See Instagram photos and videos from Coils (@coils_gram)

Coils × TOMARIGI HOSTEL

高知県庁近くに8/1にオープンしたコーヒースタンド Coilsのオーナーをお招きし、愛知県のロースターが提供する焙煎豆 (スペシャルティコーヒー) 4種類を飲み比べするイベントを開催しました。

旅とコーヒーでは、旅の途中で出逢った日本各地のカフェやコーヒースタンドを、現地で撮影した写真やエピソードと共に紹介しています。

もともとは、ZINE制作企画やイベント企画などと合わせて、Facebook上に作ったページなのですが、現在はインスタグラムでの写真投稿と、ブログによる記事投稿による情報発信が中心になっています。

▼珈琲好きな人は是非お立ち寄り下さい

https://satoshohei.com/local-coffee-trip/

こちらの記事も是非。

夏の終わりに古民家カフェで食べるかき氷。9月でもまだ食べることが出来るので、食べおさめに是非訪問してみてはいかがでしょうか。
町の小さなコーヒースタンドが、DIYした空間を面白く開放しています。 コーヒーを味わうついでに、是非2FのDIY空間を感じてみてください。
TOMARIGIHOSTELから徒歩5分。菜園場にある老舗自家焙煎珈琲店 豆蔵を紹介します。お近くにこられた際は、是非一度立ち寄ってみてください。
閉店後のコーヒースタンドで、ローカル商店街の魅力を全力で楽しむイベントを開催しました。近隣商店街のイチオシ惣菜を持ち寄り、高知の酒でウェーイしてきましたのでレポ。

▼Facebook:@satoshoheicom

ブログタイトルにある『微住』とは、「移住・定住」と「旅での滞在」の間にあるような、「旅するように暮らす」「暮らすように旅する」をバッグ一つで実現する、前向きな仮暮らし的生活スタイルであり、地域と繋がるソーシャルアクションのことです。

▷ 旅とコーヒー のTOPページへ戻る

旅とコーヒーでは、旅の途中で出逢った日本各地のカフェやコーヒースタンドを、現地で撮影した写真やエピソードと共に紹介しています。

The following two tabs change content below.
satoshohei
名前:佐藤翔平 / 活動:日本のローカルをオウエンする旅人。 【移動する生き方】を実践する中でみえてきた多様な知見を共有しながら、日本各地の人と面白がれる明日を創るべく様々な社会実験をしています。  
スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




みんなにシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク