【高知】 初秋に食べる古民家カフェ テルツォテンポのかき氷。

サトウ

こんにちは。

ローカルをオウエンする旅人 佐藤翔平(@tempurubato_yh)です。

夏の始まりに食べた、テルツォテンポのかき氷。

本格的な夏が始まろうとしている高知。 テルツォテンポの噂のかき氷で、つかの間のひんやりタイムを満喫してきました。

初秋へ向かう9月半ばですが、名残惜しさを感じ再び食べに行ってきました。

terzo tempo

夏が来る!!!!

そういって訪問した数ヶ月前のぼく。

平成最後の夏。高知の夏。

特別何かがあったわけでもないし、でも何もなかったわけでもない。しっかり充実していた(はず)。

ただ、訪れては過ぎていく『夏』を、愛おしく感じるセプテンバー。

あの時と違うのはなんだろう…

夏を迎えるワクワク感と、夏を終えるノスタルジックな気持ちの対比なのだろうか…

同じ場所にいるはずなのに、少し違って見える景色…

…っと、

ジメジメした記事になりそうなので、9月になっても美味しい、今回食べたかき氷を紹介していきます。

コーヒー 750yen

ミルクと相性抜群のエスプレッソと自家製練乳。コーヒーゼリーも入って、解けても美味しいアイスカフェラテに。

前半は香ばしいエスプレッソと濃厚練乳を感じ、徐々に下の層にいくにつれ、シャーベット状のコーヒー牛乳のようになってくる。

途中に現れるコーヒーゼリーが良いアクセントになり、最後はコップに口をつけ飲み干すように召し上がる。うん、美味い!!!

いちじく 700yen

夏から秋にかけての美味しい高知のイチジクを使いました。独特の清涼感が美味しい季節のかき氷。

見た目にも美しく、さっぱり爽快な甘酸っぱいかき氷。

こちらは一口頂いたくらいでしたが、新鮮な果実を食べているような美味しさがありました。

9月のメニュー表です。

7月の時にはなかったイチジクがあったり、季節の変化をかき氷で感じるという乙な体験も出来ますね。

ちなみに7月のメニュー表はこんな感じでした。

カウンターを占領

ゆったりした時間を楽しむ。

オーナー佐野さんとの話が盛り上がり、気が付いたら2時間を越えていました。。笑

日本各地にいる共通の知人や場所の話題があがり、愛知からきた綾乃ちゃんとも盛り上がっていました。さすがテルツォテンポ。

TOMARIGI HOSTELから徒歩5分かからないくらいなので、またすぐにでも遊びに行きたいと思います。

お店の情報

・terzo tempo

ヨウコソテルツォテンポへ チイサイマチノチイサイキッサテンデス キョウモヨイイチニチデアリマスヨウニ

住所:高知県高知市桜井町2丁目5−30
営業時間:11:00~19:00
定休日:火曜日・水曜日
駐車場:わずか

合わせて読んでほしい記事

京都祇園のフレンチ MAVO で修行経験のあるこずえさんが、土佐山田で小さな菓子店をオープンしました。早速界隈で人気のお店になっていますよ。
間借りならぬ宿借りカレーを名乗る『アミーゴカレー』が、8月からダイニングバーyoiyoでランチタイム営業を開始したよ。毎週、水曜日木曜日のニ日間。お洒落なヨイヨで、美味しいアミーゴカレーを是非。
町の小さなコーヒースタンドが、DIYした空間を面白く開放しています。 コーヒーを味わうついでに、是非2FのDIY空間を感じてみてください。
昭和初期の旧産婦人科医院をリノベーションした飲食店、ヒビヤレコーズ。 そこで体験した、旅しているような感覚の正体とは。

高知 微住日記

日本微住計画BLOGをスタートして、初めての微住先となる高知市。ゲストハウス『TOMARIGI HOSTEL KOCHI』のお手伝いをしながら、高知の様々な方々と関わりをもてればと思っています。

▷ 高知微住日記のTOPページへ戻る

日本微住計画BLOGをスタートして、初めての微住先となるのが高知市です。ゲストハウス『TOMARIGI HOSTEL KOCHI』のお手伝いをしながら、高知の様々な方々と関わりをもてればと思っています。

The following two tabs change content below.
satoshohei
名前:佐藤翔平 / 活動:日本のローカルをオウエンする旅人。 【移動する生き方】を実践する中でみえてきた多様な知見を共有しながら、日本各地の人と面白がれる明日を創るべく様々な社会実験をしています。  
スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




みんなにシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク