【高知】にゃんすさんと酒飲みの奇祭『土佐のおきゃく』参戦!!

サトウ

こんにちは。

ローカルをオウエンする旅人 佐藤翔平(@tempurubato_yh)です。

ミニマリストブロガーのにゃんすさんが、高知に遊びに来てくれました!!

(小さなかばん一つで参上!!)

・にゃんすさんのブログ

仕事も趣味も全力で楽しむ弾丸トラベラー獣医師の雑記

実は先月も高知に来てくれていて…2ヶ月連続で高知来てくれてます。(関係人口!!)

土佐のおきゃく2018

・土佐のおきゃく

土佐では酒宴のことを「おきゃく」と言うがよ。 自由で、楽しく、にぎやかで分け隔てのない「土佐のおきゃく」は 土佐流の人生の楽しみ方ながよ。土佐の「おきゃく」で待ちゆうよ!

土佐では酒宴のことを「おきゃく」と言うがよ。 自由で、楽しく、にぎやかで分け隔てのない「土佐のおきゃく」は 土佐流の人生の楽しみ方ながよ。土佐の「おきゃく」で待ちゆうよ! – 土佐の「おきゃく」2018

土佐の「おきゃく」は高知の街を会場にした、大きな宴会のようなイベントです。 2006年に始まり、今年は開催13回目。

宴会にかかせない高知の酒食、歌や踊りはもちろんのこと、アート、まんが、スポーツなど多彩なジャンルの約40ものイベントが9日間に次々と開催され、高知の伝統料理として知られる皿鉢のように、たくさんの魅力が一つに盛り込まれた楽しいお祭りです。ーよさこいネット

高知の奇祭、おきゃく。

簡単にいうと、酒好きによる、酒好きのための、酒イベント。ww

会期中は、中央公園というメイン会場で、べろべろの神様が鎮座されます。

今回、おきゃくの時期に合わせて遊びに来てくれたので、3/10-11と2日間『土佐のおきゃく』に参戦してきました。

にゃんすさんが到着した午後8時過ぎから、早速夜の町へ繰り出しました!!

(佐藤は昼過ぎに勤務終了&翌日休みという、べろべろ万全のシフト。)

1軒目:はりま夜の宴横丁ウェーイ!!

先ずは、はりまや橋商店街へ。

はりまや橋商店街 はりま夜の宴横丁

木造アーケードに畳座敷が出現!

普段は体験できないシチュエーションの中、料理やお酒を楽しめる。よさこいチームによる演舞やアーティストのライブなどステージイベントも充実。テーブル席もあるのでお好きな席でお楽しみを。

アーケードで、畳&コタツ飲みしてる人たちが観たくて…

…マジで、商店街に畳み敷いて飲んでる…コタツと七輪…

…みんなめちゃ楽しそう!!!!

空いている席を見つけ、早速「おきゃくウェーイ!!」

(コタツ席は予約制で、行った時には全て埋まっていました。)

おでんや焼さば寿司を買い込んで、高知の夜をスタート。

佐藤は、ビール→熱燗。にゃんすさんは、冷凍文旦ハイボール。

(氷の代わりに冷凍文旦入ってる…みたいなカオスな飲み物でした。全然溶けない。www)

イベント終盤に参加したので、既にベロベロの神様になっている参加者も多く…

祭りというよりは、フェスやイベントの盛り上がりかた。いい意味で何でもあり。ww

よさこいの衣装を着ている人がちらほらといたのですが、ここでよさこいが見れるとは思ってませんでした。

(ちゃんと見たのは初めてかも!!)

コタツを囲んで飲んでいる姿は、さながら宅飲み。

コタツで宅飲みしている人たちが商店街に並んでいる様は、なかなか目に出来ない光景ですよね。

それでいて、横のテーブルの人たちとユルい一体感があったり、何か面白いことが起こってしまうのも、呑みの席ならではかもしれません。

(桜のない花見みたいな感じだった。ww)

パブリックとプライベートの真ん中、外飲みと宅飲みの真ん中、イベントにただ便乗してる酒飲みたちに、未来の飲食店の姿を感じました!!ww

今回もまた、飲食店を考えるいいきっかけになりました。

人との繋がりや関係性を認識できたり、一つのコミュニティのような場所として存在する飲食店のかたちを考えてみました。一緒に料理を作ったり、みんなで「いただきます」ができる飲食店なんかも需要がありそう。
実店舗を断捨離!! 6curryやEVERY DENIMにみる 無店舗展開・無店舗主義の面白さ。シェアリングエコノミー&多業の時代に広がる、はなから お店を持たない選択をする人たちに注目。

二軒目:ひろめウェーイ!!

さすがにおきゃくシーズンのひろめ市場だけあり、22時過ぎでも満席状態。

にゃんすさんは前回の旅でひろめ市場には来ていて、やいろ亭のカツオ塩たたき(GOODチョイス!!)を食べていたようなので、今回は各自好きなものを持ち寄るスタイルに。

かろうじて空き席を見つけて、二軒目『ひろめウェーイ!!』。

偶然、同じ店で『うつぼ』をセレクトしていましたが、うつぼの唐揚げ&うつぼのタタキと、良い感じに被らなかったー。日本酒とうつぼでウェーイ!!!!

普段のひろめ市場と比べて、若者の割合がめちゃ多くて、、さながらナンパスポットのような雰囲気をかもし出していました。笑

これ。同じこと思いました。

22時半過ぎには一斉ラストオーダー が入り、店じまいと同時に23時には真っ暗。騒がしかった市場も一瞬で静かに。速やかにひろめ市場を後にしていた風景は、非常に潔かったですね!!

さすがっす!!

3軒目:屋台安兵衛ウェーイ!!

ひろめ市場→屋台安兵衛 の安定コース。

高知といえばここは外せません!!

「今日結婚したんです!!」という二人+一人と共に列に。

「一緒に飲みません?僕買い出しに行って来るんで!」と一人がコンビニに向かって消えたっきり、会えませんでした。笑

近くにいた女子グループは、ゲストハウスのある菜園場が地元の子がいて、持ち合わせのショップカードを配り…後ろにいたおじさんたちには、横浜と九州から来ましたーと、しばし団欒…

通された席がそれぞれバラバラだったので、その後の絡みはなかったですが、列に並んでいる間は、いろんな人とコミュニケーションをとる時間になってました。(あんまり覚えていないですけど…w)

ビンビール&餃子で、3軒目『やすべウェーイ!!!!!』。

餃子ビールを堪能!相変わらず面白い空間だった!!

屋台 (安兵衛)・無人(コインスナックプラザ)・イートイン  (K's Cafe)・ひろめ (ひろめ市場)… 高知で出逢った4つの場のはなし。

4軒目:とまり木ウェーイ!!

飲んで喋ってゲストハウスへ帰還。

ゲストハウスに戻ってからは、泊まりに来ていたゲストさんと、朝の4時過ぎまで宴…

にゃんすさんが持ってきてくれた知床のトドなんかをつまみながら、カウンター越しにカタルヨル。(写真もなければ、ほとんど覚えてもいない。ww)

そして、

後日談を元に時系列をさかのぼると…

<<佐藤は3時過ぎに突如姿を消したらしい。>>

事件性…。ww

朝起きたら、身体全体がずしりと重く、二日酔い気味。

姿を消したのは、そのまま部屋で眠るためだったようで、寝袋でサナギになっていました。(マイペースすぎて非常に申し訳ない。。ww)

サナギになってしまったことをツイートし、体力回復を図る。ww

ちょうど日曜だったので、にゃんすさんは日曜市に行っていたみたいでした。(先日僕も行ってきたばかり。)

日本で初めてのオーガニックマーケットといわれている『池公園の土曜市』、300年以上の歴史を持つ『土佐の日曜市』に、連日参加してきました。

日曜市といえば『いも天』!!

厚めの衣とあまじょっぱさが、なんともいい感じの『いも天』!!

ひろめ市場脇のカフェに行ったり、鶏がいる神社を参拝したり、オビサンマルシェで散財したり、朝から高知市を楽しんでいてくれたようでした。

にゃんすさんから2時間半近く遅れて、佐藤もノソノソと活動開始!!

前日にもらっていたRIPPLEが効く!!

前日に頂いていたリープルで生き返った佐藤、再び宴の席へ。

5軒目:中央公園でウェーイ!!

ベロベロの神様がいる中央公園で合流し、2日目のウェーーイ!!

二日目に関しては、体調がどうとか、飲みたいとか、そういうことじゃなくて、<<後悔したくない!!>> が、酒に向かわせた一番の理由でした。ww

ベロベロの神様の家臣になり、にゃんすさん出発の時までダラダラしました。

(さすがに、あまりお酒進まなかった。www)

振り返り…

いやー、にゃんすさん元気だなーー!!と思いましたよ。さすが九州のヒト、酒も強い。

(自分は飲んで潰れて、寝入って、グウタラな2日目でしたからね…ww)

※にゃんすさんのブログ更新!!

高知市へ、酒呑みの、酒呑みによる、酒呑みのためのお祭りに参加してきました! 土佐の「おきゃく」2018

当日の様子をにゃんすさん目線で書いてくれています。こちらも是非読んでみてください。

みなさんの中にもお酒を愛してやまない人がいると思いますが、今回の記事はそんなお酒好きのあなたに届けたい一心で書きました。というのも、3月にかの有名な土佐の「おきゃく」に行ってきたんです! すべての酒飲みが憧れるあのお祭りですよ!宿泊には高知市の「とまり木ホステル」というゲストハウスを利用したので、その様子もお届けします...

にゃんすさんにライティングして頂き、ひげむぅでも取り上げていただきました。

楽しいベロベロツアー&お土産まで頂いてしまい、本当にありがとうございましたーーー!!!

また高知へお越しくださいませーー。

『ベロベロの家臣』

TOMARIGI HOSTEL 宿情報

TOMARIGI HOSTEL KOCHI は、2018年2月15日、高知駅から徒歩15分の菜園場にオープンした新しいゲストハウスです。

現在FacebookInstagramと、SNSでの情報発信もしております。イベント情報なども随時更新していますので、是非フォローよろしくお願いします。

181 Followers, 18 Following, 54 Posts - See Instagram photos and videos from とまり木 (@tomarigi.kochi)

▼TOMARIGI HOSTEL KOCHI

(仮) HP

・現在仮のHPとしてこちらを用意しています。

高知県高知市にある全部で8ベッドの小さなホステル。1階の共用スペースはCafe・Barになっており、宿泊者以外の方もご利用可能です。

Booking.com

・Booking.comでの予約はこちらから。

とまり木 ホステル カフェ バー ーBooking.com

・ホテル予約が最大16%割引になるBooking.comのカード

Booking.comカード

Airbnb

・Airbnbでの宿泊受付も開始しました。

ドミトリー:TOMARIGI HOSTEL – Airbnb.jp

個室貸切:TOMARIGI HOSTEL – Airbnb.jp

・Airbnb友人紹介キャンペーン

Airbnbのクーポン取得はコチラから

※ Airbnbをはじめて登録&利用する方限定で、¥ 3,700分のクーポンを取得できる紹介サービスが適応されます。初めての方は、上記リンクから取得してください。

旅行クーポンは、Airbnbの本サイト、本アプリケーション及び本サービスを通じてのみ使用することができます。旅行クーポンは決済画面に「旅行クーポン」として自動的に表示され、発行日から1年以内の予約で使用する必要があります。1年を経過すると、旅行クーポンは失効します。旅行クーポンはプロモーションの目的で発行されるクーポンであり、現金的価値を有さず、また譲渡することも現金と交換することもできません。ーAirbnbお友達紹介プログラム利用規約


ストーリー
 10年前、小心者で人見知りだったある大学生は、「旅」「宿」「本」をきっかけに、多くの発見と変化をすることになりました。そんなオーナーが10年前に抱いた「高知でもそんな場所」を作りたいという思いが、ようやく形になった宿。それが「とまり木」です。
高知市の菜園場商店街通りにある小さなホステル。「商店街」と「旅人」、「高知」と「世界」をつなぐような宿になっていきたいと思っています。

とまり木ホステルでの日々に関しては、こちらのカテゴリーに蓄積させています。

関係ーTOMARIGI HOSTEL KOCHI

「高知市までの道のり、一度調べてみますか。」

格安の高速バス・夜行バスを予約

スカイ・シーの格安航空券モール

サトウ

2019年のおきゃくはどうなる??!

当ブログでは、コメント欄やお問い合わせフォームを一切設けておりません。

Twitter:@temporubat_yh

Facebook:@satoshoheicom

感想などを頂ける際は、SNSを通じてやりとり出来たら嬉しいです。Twitterでシェアして下さる際は、メンションをバンバン飛ばして絡んでください。

Facebookページを新たに始めました。もし応援して頂けるようであれば、一緒に育ててくれる仲間を募集しています。

▼Facebook:@satoshoheicom

ブログタイトルにある『微住』とは、「移住・定住」と「旅での滞在」の間にあるような、「旅するように暮らす」「暮らすように旅する」をバッグ一つで実現する、前向きな仮暮らし的生活スタイルであり、地域と繋がるソーシャルアクションのことです。

The following two tabs change content below.
satoshohei
名前:佐藤翔平 / 活動:日本のローカルをオウエンする旅人。 【移動する生き方】を実践する中でみえてきた多様な知見を共有しながら、日本各地の人と面白がれる明日を創るべく様々な社会実験をしています。  
スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




みんなにシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク