【高知】カツオのタタキ定食がワンコイン?? 高知県発祥のランパスで美美豚を攻める。

サトウ

こんにちは。

ローカルをオウエンする旅人 佐藤翔平(@tempurubato_yh)です。

日本全国で拡がりをみせている『ランチパスポート(略してランパス)』を知っていますか

ランチパスポートは掲載されている、通常700円以上のランチメニューが500円(税込、税別あり)で食べられる、とってもお得なランチブックです。

ランチパスポートは現在、全国42都道府県以上で発行、発行決定しています。(2017年6月現在※発行決定済含)-lunchpassport.com

旅の途中にも、全国様々なエリアで目にしてきたランパス。

実は、高知のローカル出版社『ほっとこうち』が、2011年4月に創刊したものが発祥。

高知の様々なお店や食べものを体験したい僕にとって、高知発祥のランパスは必須アイテム!??ということで、早速高知市の本屋、金高堂さんでGETしてきました。

美・美豚 カツオのタタキ定食を攻める!!

「これ大丈夫なの?」

色んな意味でそう思った、ワンコインのカツオのタタキ定食。気になったら潜入するしかなく…冊子片手にお店を目指しました。

目的地付近をウロウロとしていましたが、お店がなかなか見つからない。。Googlemapでは出てこないし、違う『美豚』の前で立ち往生。冊子でビルの名前を再確認し、入り口にやっとこ到着。

お店の目の前に到着。

初めて入るビルの一室。中の見えないお店に躊躇しながらも、『このパスポートがあれば事情は伝えられる。』…と、少しの勇気とワクワクを胸にドアの向こう側へ。

(ランパスは、一つのコミュニケーションツールのような役割も果たすんだなーと、このときそう思いました。)

店内に潜入ー。

中に入ると、そこはカウンター席が8席くらい、テーブル席が12席くらい、計20席弱ほどの小さな飲み屋さんでした。

カウンター越しに二人の店員さん。スナックのような雰囲気を感じるお店のつくり、カラオケやジャイアンツのサイン色紙なども目に付きました。

美豚(ヴィトン)というだけあって、豚グッズが目の前を飾っており、既に3名ほどランチをされてました。

(みんなランパスを持って、一人でランチを食べに来ているようでした。)

「これ、使えますか?」とパスポートを見せ、少しのあいだ待っていると、お目当てのかつおのタタキ定食がやってきました!!

「ドーーン!!」カツオのタタキ定食 500円

3切れくらいなのかと思ったら…なかなかの大盛りできました!!!!

玉ねぎ・長ネギ・ニンニク…香味スライス&ポン酢ダレとわさびで頂きます。

スナックのような居酒屋ランチ。

…正直あまり期待はしていなかったのですが、カツオのタタキも分厚くボリュームがあり、味も悪くなかったです!!

白飯も、香り米が混ざっているような高知を感じるご飯で、とても美味しかった。食後にコーヒーまで出てきてワンコイン。 恐れ入りました!!!

ニンニクやネギが効いているので、仕事の合間に食べるには少し気になるかもしれませんが、東京では3倍、4倍と値段のする内容。ワンコインでこれは…非常に大満足でございました!!

余談…

(翌日、美豚のママさんが早食いに出場するって言ってたけど、どうなったかわかる方、こっそり教えてください。)

お店の情報などなど。

掲載:ランパスVol.24 P44

いやー、行ってみないと分からないものですね。

ここではランチタイム以外にもランパスが使えるようで、夜は御飯の変わりにビールをオーダーすることも出来るそう。

そして、ホルモン定食というワンコイン御飯も提供しているようなので、是非一度、行ってみてくださいな。

家庭酒房 美・美豚

住所/ 高知市帯屋町1-14-21 六本木ビル3F西
TEL/ 090-9772-3410

ランチ営業日/月・水・金のみ
(土日祝 パスポート利用不可)

昼/ 11:00~14:00
夜/ 18:00~23:00 

サトウ

ドキドキ、ワクワク、大満足ランチでした。

日本微住計画BLOGをスタートして、初めての微住先となる高知市。ゲストハウス『TOMARIGI HOSTEL KOCHI』のお手伝いをしながら、高知の様々な方々と関わりをもてればと思っています。

▼高知滞在中の出来事は、このページに適宜まとめます。

https://satoshohei.com/kochi-bijyu/

当ブログでは、コメント欄やお問い合わせフォームを一切設けておりません。

Twitter:@temporubat_yh

Facebook:@satoshoheicom

感想などを頂ける際は、SNSを通じてやりとり出来たら嬉しいです。Twitterでシェアして下さる際は、メンションをバンバン飛ばして絡んでください。

Facebookページを新たに始めました。もし応援して頂けるようであれば、一緒に育ててくれる仲間を募集しています。

▼Facebook:@satoshoheicom

ブログタイトルにある『微住』とは、「移住・定住」と「旅での滞在」の間にあるような、「旅するように暮らす」「暮らすように旅する」をバッグ一つで実現する、前向きな仮暮らし的生活スタイルであり、地域と繋がるソーシャルアクションのことです。

The following two tabs change content below.
satoshohei
名前:佐藤翔平 / 活動:日本のローカルをオウエンする旅人。 【移動する生き方】を実践する中でみえてきた多様な知見を共有しながら、日本各地の人と面白がれる明日を創るべく様々な社会実験をしています。  
スポンサーリンク
スポンサーリンク