【高知】コスパ良好!! うどんと丼『どんどん亭』で満足ディナー。

サトウ

こんにちは。

微妙に住んでいると書いて『微住』。旅でも移住でもない、微住生活を過ごしている ローカルをオウエンする旅人 佐藤翔平(@tempurubato_yh)です。

高知発祥のランチパスポートを使って、カツ丼とうどんのセットをワンコインで食べてきました。

ランパスとは??

ランチパスポートとは、ほっとこうちが発刊している クーポンつきのグルメガイドブック。その仕組みが評価され、今では全国42都道府県以上で発行されています。高知発祥のランチパスポートを使い、高知県内を巡る『グルメレポ』カテゴリー。掲載店によるワンコインランチを中心に、訪ねたお店を記録・蓄積しています。

味はそれなりかと思っていましたが、まずまず美味しかったのです。

今回は、若草町にある『どんどん亭』を紹介します。

うどんと丼『どんどん亭』

チェーン店のファミリーレストランのような店構えの『どんどん亭』。

場所は土佐道路の一本奥の通り、中村街道(38号線)とぶつかる交差点近くにあります。

交通量が比較的多い通り沿い。

暗くなり始めた18時半すぎ、お店に到着しました。

幾つか大きめのサインがあるため、お店の場所は車で移動していても見つけやすいかと思います。

隣にコインランドリーが併設されており、駐車場も広かったです。

月替わり どんどんセット

月ごとに異なった『どんどんセット』が展開されているようで、ひと月の中でも毎週のようにメニューが変わるようでした。

うどんと丼のセットで税込650yen…なかなかのボリュームと安さだと思いませんか。

店内の様子

カウンター席、テーブル席、小上がりの座敷席とそれぞれあって、席数でいうと60~70席あるようでした。

キッチン、フロア合わせて店員さんも6・7人いるようで、さながらファミレスの雰囲気があります。

レジ前には子供用のおもちゃ、雑誌やマンガ本なども揃っていて、ゆっくりと寛ぐことが出来そうな感じ。

それを物語るかのように、家族連れもカップルも、仕事帰りのサラリーマンの方も利用されていて、比較的賑わっている雰囲気がありました。

メニュー 一覧

丼×うどん、定食×うどん、単品でうどん。

シンプルなざるうどんもありますが、メニューの多くが『セットメニューとしてのうどん』の提案。

うどんがスープのような扱いを受けているため、メニュー全般ボリューミー!!という構成です。

カツ丼セット

ランチパスポートメニューは、カツ丼とうどんのセット。

高知にいると、わりと出合う大食いメニュー。笑

ボリューミーなロース豚カツ、出汁の利いた卵と甘みのある玉ねぎ。

お店でカツ丼食べたの久しぶりかも!! テンションあがりました。

セットのうどんは温・冷から選ぶことができます。

出汁は関西風、さっぱりとしつつも食べ応えのある一品。

コシのあるツルツル麺。うどんも美味しかったです。

ファミリーレストランのようですが全国チェーンではないですし、高知のローカルチェーンでもなさそう。。情報が見当たらなかったので分かりかねますが、県内でもこの『どんどん亭』はここ一店舗のみの模様。

豚太郎デポーくいしんぼ如月など、最近は高知のローカルチェーンにとても興味があり、もしかしたらここも…と思ったのですが、どうやら違うようでした。

地元の人に愛されるお店、定番を巡るディナーもいいものです。

御馳走様でした~!!

お店の情報などなど

掲載:ランパスVol.26 P95

昼のみならず夜も使えるのが嬉しい。

朝倉方面に行かれた際は是非訪れてみては。

どんどん亭

住所:高知県高知市若草町15-38
電話:088-828-4181

営業時間:月~日、祝日、祝前日: 11:00~22:00 (料理L.O. 21:30)
定休日:1/1

席数:70席
駐車場:20台

高知 微住日記

日本微住計画BLOGをスタートして、初めての微住先となる高知市。ゲストハウス『TOMARIGI HOSTEL KOCHI』のお手伝いをしながら、高知の様々な方々と関わりをもてればと思っています。

▼高知滞在中の出来事は、このページに適宜まとめます。

https://satoshohei.com/kochi-bijyu/

こちらの記事も是非

創業70年以上…今でも愛される高知の老舗中華料理店『華珍園』について。ラーメン一杯45円の時代から、高知にこだわり営業を続けてきた名店でランチ。
ご当地グルメ『味噌カツラーメン』を食べに豚太郎へ。高知で初めて味噌ラーメンを提供したお店、お店ごとに味もメニューも異なるチェーン店、味噌カツラーメンの発祥店…創業して50年以上が経過する老舗ラーメン店の魅力に迫る。
これはなんだ?? ニラ玉ホルモンのピリ辛あんかけの中から中華麺。 ご飯と一緒に食べたくなる、四万十名物の まんしゅう ジャン麺を紹介します。
何もかもがデカ盛り!! 高知のローカルフード、鳥心のチキンナンバン定食を食べてきました。はちきれんばかりのわがままバディ必須の絶品満腹定食。
おにぎりにトースト、コーヒーに味噌汁…現在の『高知 和洋モーニング』の礎を作ったともいえる喫茶デポーでモーニングを。
おむすび・たけざき・玉子焼き。須崎市の名店 たけざき がイオンモールで食べられる。美味しい天丼セットをサクッと頂いてきました。

▼Facebook:@satoshoheicom

ブログタイトルにある『微住』とは、「移住・定住」と「旅での滞在」の間にあるような、「旅するように暮らす」「暮らすように旅する」をバッグ一つで実現する、前向きな仮暮らし的生活スタイルであり、地域と繋がるソーシャルアクションのことです。

▷ BLOG サイトマップをみる 

日本微住計画BLOGへようこそ。 ローカルをオウエンする旅人 佐藤翔平が、《旅×ソーシャル×ローカル×生き方》を軸に、...

The following two tabs change content below.
satoshohei
名前:佐藤翔平 / 活動:日本のローカルをオウエンする旅人。 【移動する生き方】を実践する中でみえてきた多様な知見を共有しながら、日本各地の人と面白がれる明日を創るべく様々な社会実験をしています。  
スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




みんなにシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク