【高知】 なんだか様子がヘンなローカルコンビニ 『くいしんぼ如月』のチキンナンバン。

サトウ

こんにちは。

ローカルをオウエンする旅人 佐藤翔平(@tempurubato_yh)です。

『きさらぎのチキンナンバン弁当』をご存知でしょうか?

僕は、高知市へ来てはじめてその存在を知りました。

高知のソウルフード・ローカルフードの一つといっても過言でない、地元の人に愛されるお弁当です。

ただ、なんだか様子がヘン。笑

HPを観てみると…

くいしんぼ如月 HP

ついツッコミ入れたくなるような面白サイト。

ドメインは nanban-tabetai 。

『めっちゃ「ピーーーー」入ってる。なんなんですか。』

高知県民の皆さん。高知県って、こういうヘンな(個性的な)企業多い気がするんですが…気のせいでしょうか。

お店のマップを観てみると…

くいしんBOYが高知市を占領!!

『めっちゃ面白い…。なんなんですか、本当に。』

…ということで行ってきました、くいしんぼ如月。

お弁当&コンビニ くいしんぼ如月

外観はこんな感じ

TOMARIGI HOSTEL から徒歩圏内でいけるお店は2店舗。近いお店は歩いて5分ちょっとにあります。名物お弁当&コンビニの組み合わせ。

※更新:宝永店は休店

にゃ・・にゃり・・ん。 くいしんぼ如月宝永店がどーん! と、言う事で! 大阪から来たお母ちゃん! 今日の高知の大事な記憶の記録は! 昨日10/17の営業を最後に休店!(´;ω;`) くいしんぼ如月 宝永店で最後に食した! まんぷくはみだし弁...

お弁当をやってるローカルコンビニ、かつ個性的で一押しメニューのあるところが、かつて旅した北海道函館のハセガワストアとダブりました。

函館名物やきとり弁当のハセガワストア。函館市、函館近郊のコンビニエンスチェーンです。手づくりで美味しいヤキトリ弁当!函館にお越しの際は是非一度お試しください。

店内はこんな感じ

ご当地ならではのものなんかも置いてあって、他のチェーン店コンビニエンスストアとは少し違うローカルな雰囲気を感じるお店。

お弁当を注文

お弁当の種類もたくさんあり、四万十名物のじゃん麺や蕎麦なんかの汁ものも売られていました。価格帯も幅広く、豪華なものだと1,000円を越えるものもありました。

メニューが派手で奇抜な感じも、B級感あって面白い!!!!

事前に予約注文も出来るみたいでした。メニューはこんな感じ。

チキンナンバンご開封!!

今回は定番&シンプルに、チキンナンバン弁当を注文。

10分ほど待ち、メニュー表が巻かれたお弁当を受け取りました。

普通のチキンナンバン弁当。

唐揚げにかかっているソースだけが初見!!

オーロラソースに近いけどなんか違う。(うまく表現できないけど、まぁまぁ美味しい。)

唐揚げとも竜田揚げとも違う、薄衣のチキンナンバン。(オリジン弁当のやつに似てた。笑)

結局「ピーーーーー」が「ピーー」しているので、これ以上のことは控えようと思いますが、500円ちょっとで「ピーーー」体験できるので、是非高知へおこしの際は、一緒に「ピーー」しましょう。(最後だけなんか卑猥。。)

貼り紙の山

※無銭飲食の類や、コンビニ店内でお酒を飲むのはやめましょう。

くいしの日

毎年9月14日をくいしの日と制定しているそうで、9月13日~15日に特別セールを行っているらしいですよ。笑 (まだまだ先だけど、頭の片隅に入れておきましょうね。)

店舗情報などなど

・くいしんぼ如月

高知にきさらぎのチキンナンバンあり。高知県民にはおなじみの、お弁当&コンビニエンスくいしんぼ如月です。

くいしんぼ 如月 宝永店

住所:高知県高知市中宝永町7−7番20号 シャルム宝栄
電話:088-885-0012
営業時間:7:00~22:00 
駐車場:4台 

テイクアウト(お弁当)

※2018年11月現在休店中

日本微住計画BLOGをスタートして、初めての微住先となる高知市。ゲストハウス『TOMARIGI HOSTEL KOCHI』のお手伝いをしながら、高知の様々な方々と関わりをもてればと思っています。

▼高知滞在中の出来事は、このページに適宜まとめます。

https://satoshohei.com/kochi-bijyu/

こちらの記事も是非

何もかもがデカ盛り!! 高知のローカルフード、鳥心のチキンナンバン定食を食べてきました。はちきれんばかりのわがままバディ必須の絶品満腹定食。
朝8時から深夜0まで、一日16時間もの営業を364日(1/1は休み)ぶっ続けているローカルレストラン『コーヒーレストあるぺんはうす』。全国でここにしかない『あるぺんライス』という名物メニューがあるそうで、早速食べに行ってきました。
ご当地グルメ『味噌カツラーメン』を食べに豚太郎へ。高知で初めて味噌ラーメンを提供したお店、お店ごとに味もメニューも異なるチェーン店、味噌カツラーメンの発祥店…創業して50年以上が経過する老舗ラーメン店の魅力に迫る。
おにぎりにトースト、コーヒーに味噌汁…現在の『高知 和洋モーニング』の礎を作ったともいえる喫茶デポーでモーニングを。
高知の田舎町にあるコンビニがスゴかった!! こんなコンビニ、知らないぞ。ww
高知ローカル御用達、親子孫三世代に愛されるステーキハウス "やぽんすき" で肉ランチを堪能。僕の心をくすぐる仕掛けがたくさんあって、とても楽しいランチタイムが過ごせました。

▼Facebook:@satoshoheicom

ブログタイトルにある『微住』とは、「移住・定住」と「旅での滞在」の間にあるような、「旅するように暮らす」「暮らすように旅する」をバッグ一つで実現する、前向きな仮暮らし的生活スタイルであり、地域と繋がるソーシャルアクションのことです。

▷ BLOG サイトマップをみる 

日本微住計画BLOGへようこそ。 ローカルをオウエンする旅人 佐藤翔平が、《旅×ソーシャル×ローカル×生き方》を軸に、...

The following two tabs change content below.
satoshohei
名前:佐藤翔平 / 活動:日本のローカルをオウエンする旅人。 【移動する生き方】を実践する中でみえてきた多様な知見を共有しながら、日本各地の人と面白がれる明日を創るべく様々な社会実験をしています。  
スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




みんなにシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク