『KSB主催:こうち100人カイギ』高知蔦屋書店3Fでトークします。

サトウ

こんにちは。

微妙に住んでいると書いて『微住』。旅でも移住でもない、微住生活を過ごしている ローカルをオウエンする旅人 佐藤翔平(@tempurubato_yh)です。

高知蔦屋書店3Fにある『Kochi Startup BASE(KSB)』で開催される、『こうち100人カイギ』という連続イベントの第一回ゲストとして、今回お声をかけて頂きました。

こうち100人カイギ

まちで働く100人をきっかけに、まちの在り方や価値の再発見を目的に、ゆるく人を繋げる「100人カイギ」。

渋谷区を中心に開催されていた、このイベントが「こうち100人カイギ」として、ついにKochi Startup BASEに上陸です!

こうちで活躍するゲストを毎回5人お呼びして、働き方やその思いについて語っていただきます。

記念すべき第一回は、高知蔦屋書店にかかわる方々にご登壇いただきます。

[日時]
2019年1月30日(水)
19:00~21:00(開場:18:45)

[会場]
Kochi Startup BASE(高知蔦屋書店3F)
高知県 高知市 南御座90-1

[タイムテーブル]
19:00~19:20 イベント説明
19:20~19:50 前半ゲストトーク
19:50~20:10 休憩
20:10~20:30 後半ゲストトーク
20:30~21:00 Networking

[参加費]1,000円(1ドリンク付)

[定員]20名 - peatix

この100人カイギとは、全国14か所で行われているトークイベントです。

動画がありました。イベントの雰囲気はこんな感じのようです。

「100人カイギ」は、その街で働く100人を起点に、人と人とをゆるやかにつなぐコミュニティ活動です。100人100様の生き方や仕事ぶりに触れることで、いつもの景色が少し違って見えてきます。100人カイギに参加したい方、始めたい方のために、全国の100人カイギの情報をお届けします。

「100人カイギ」は、街で働く100人を起点に人と人とをゆるやかにつなぎ、都市のあり方や価値の再発見を目的とするコミュニティです。

ルールは簡単。

  • 毎回、身近で面白い活動をしている5名のゲストの話を聞く
  • ゲストが100名に達したら解散する

100人100様の生き方に触れることで、いつもの景色が少し違って見えてきます。 – 100人カイギ

100人カイギの高知版。

今回が第一回目ということなので、これからどんな拡がりをみせていくのか…どんな前例を作っていけるのか…当日のイベント楽しみにしています。

Kochi Startup BASE

開催場所は蔦屋書店3F。

ワークゾーン、ラーニングゾーン、ブックゾーン、3つのエリアから成り立つKochi Startup BASE(KSB)。

HPより画像引用

Kochi Startup BASE(KSB)は、自分、家庭、子供、仕事、地域、いずれも犠牲にすることなく一歩を踏み出すために自然体で学び合える安心安全なコミュニティ = サードプレイス(第三の場所)を目指し、2018年12月、高知蔦屋書店内にオープンしました。

Kochi Startup BASE(KSB)は、 自分、家庭、子供、仕事、地域、いずれも犠牲にすることなく 一歩を踏み出すために自然体で学び合える 安心安全なコミュニティ = サードプレイス(第三の場所)を目指し、 2018年12月、高知蔦屋書店内にオープンしました。 -KSB HP

キッズスペースや親子カフェのあるフロアに入っている、ドロップイン利用も可能なワークスペース。

自分らしい働きかたを提唱し、『起業家支援』や『学び』を軸としたイベントなども行っています。

そんな “いたって真面目な” KSBで、僕のような旅人がトークを繰り広げていいのでしょうか。いいのでしょう。笑

テーマは『移動する生きかた』

今回僕の話すテーマは、『日本各地を移動する生きかた 借り暮らしの1395日間』。

10分という短い時間になるので、今までの活動を中心に長い自己紹介のようなスライドになってしまいそうですが、

その後にディスカッションや懇親会と別途時間があるようなので、そこでプラスアルファの深掘りが出来ればと思っています。

…と、ここで全て紹介する必要もないと思うので、ご興味の方は是非イベントに足を運んでくださいねー。定員20名ということなのでお早めにどうぞ。

まちで働く100人をきっかけに、まちの在り方や価値の再発見を目的に、ゆるく人を繋げる「100人カイギ」渋谷区を中心に開催されていた、このイベントが「こうち100人カイギ」として、つ... powered by Peatix : More than a ticket.

[日時]
2019年1月30日(水)
19:00~21:00(開場:18:45)

[会場]
Kochi Startup BASE(高知蔦屋書店3F)
高知県 高知市 南御座90-1

[タイムテーブル]
19:00~19:20 イベント説明
19:20~19:50 前半ゲストトーク
19:50~20:10 休憩
20:10~20:30 後半ゲストトーク
20:30~21:00 Networking

[参加費]1,000円(1ドリンク付)peatix

他のゲストさん達も面白い方ばかりなので、是非peatixでご確認頂ければと思います。

夕食ついでに遊びに来て下さい~。

Facebook イベントページはこちらから。

※追記:イベント後に書いた記事

2019年は『移動元年』。デュアラーやアドレスホッパーという言葉も登場し、月額制の多拠点居住サービスも増え、移動する生きかたを実践する環境が整ってきました。…ということで、登壇中にお話したサービスをまとめました。
これまでの活動をアーカイブするために、以前高知市で参加した『こうち100人カイギ』(2019/1/30) のスライド資料を、今回公開することにしました。

詳細情報

Kochi Startup BASE(高知 蔦屋書店内)

住所:高知県高知市南御座6−10
電話:088-882-5544

営業時間:10:00~22:00
駐車場:300台

高知 微住日記

日本微住計画BLOGをスタートして、初めての微住先となる高知市。ゲストハウス『TOMARIGI HOSTEL KOCHI』のお手伝いをしながら、高知の様々な方々と関わりをもてればと思っています。

▼高知滞在中の出来事は、このページに適宜まとめます。

https://satoshohei.com/kochi-bijyu/

こちらの記事も是非

12/3オープンの蔦屋書店。店舗ごとに異なる営業時間や駐車場情報、店内の様子を内覧会の様子をベースにご紹介します。四国で唯一ここだけで飲めるスタバメニューもありますよ。
TOMARIGI HOSTELの近くにもある、四万十発のご当地グルメ『まんしゅう ジャン麺』。蔦屋書店内の新店舗で『じゃんめんハーフとごはん』を食べてきましたので紹介します。
高知初出店。南御座に新しく誕生した『蔦屋書店』にテナントとして入っている、大阪発の『スパイスカリー大陸』の魅力に泥酔したので、いち早くご紹介します。
四万十ポークの生産者である四国デュロックファームがコールマン56とタッグを組みハンバーガーショップを出店。マーケットエリアの入り口で行列を作るお店『デュロックマン56』のデュロックマンバーガーを食べてきました。
高知を代表する現代企業社が3年ぶりに立ちあげた新店、蔦屋書店内のBook&Cafe『イソップの台所』へ行ってきました。ふいに注文した『イソップラテ』に驚かされました。。
12/3オープンした高屋蔦屋書店にあるスターバックスで、四国初上陸のドリンクメニューを体験。窒素ガスを加えたコールドブリューコーヒー『ナイトロ』が面白かったので紹介します。

▼Facebook:@satoshoheicom

ブログタイトルにある『微住』とは、「移住・定住」と「旅での滞在」の間にあるような、「旅するように暮らす」「暮らすように旅する」をバッグ一つで実現する、前向きな仮暮らし的生活スタイルであり、地域と繋がるソーシャルアクションのことです。

▷ 高知微住日記のTOPページへ戻る

日本微住計画BLOGをスタートして、初めての微住先となるのが高知市です。ゲストハウス『TOMARIGI HOSTEL KOCHI』のお手伝いをしながら、高知の様々な方々と関わりをもてればと思っています。

The following two tabs change content below.
satoshohei
名前:佐藤翔平 / 活動:日本のローカルをオウエンする旅人。 【移動する生き方】を実践する中でみえてきた多様な知見を共有しながら、日本各地の人と面白がれる明日を創るべく様々な社会実験をしています。  
スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




みんなにシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク