高知旅は無料レンタサイクルがおススメ。3タイプの自転車がタダで借りれるよ!! 

サトウ

こんにちは。

ローカルをオウエンする旅人 佐藤翔平(@tempurubato_yh)です。

今日は、JR高知駅前にある観光情報発信館『とさてらす』で提供している、無料レンタサイクルのサービスについて紹介します。

とさてらすでレンタサイクルを借りる。

観光情報発信館『とさてらす』は、JR高知駅南口を出てすぐ、右手にある建物です。

営業時間は朝8:30から。

・とさてらす

以前紹介したMY遊バスのチケットも、ここ『とさてらす』で買えますよ。

とさでん交通と観光コンベンション協会によって運営されている、高知市内の観光スポットを巡る MY遊バスがおススメ。1,000円の一日乗車券で、区間内乗り降り自由。路面電車も区間内無料。 観光スポットの目の前まで、バス移動できるよ。

申し込みは総合カウンターで

出入り口正面の総合案内カウンターで、レンタサイクルを利用したい旨を伝えると、簡単な手続きをして直ぐに借りることが出来ます。

レンタサイクル 手続き

レンタルサイクルを借りるための手続きについて、簡単に紹介していきます。

その前に2つだけ、利用に際して前提となる条件があります。

前提条件

・観光目的での利用であること

・18歳以上であること

この2つをクリアしていれば、レンタサイクルを借りることが可能です。

借りるまでの簡単な手順はこんな感じ。

こんな手順

・自転車を選ぶ

・必要書類の記載

・身分証の提示

・注意事項を聞く

・駐輪場で開錠

借りるまでの所要時間は7分ちょっと

3タイプから選択できる

レンタサイクルは数に限りがありますが、シティサイクルタイプ(ママチャリ)、クロスバイクタイプ(T字ハンドルのチャリ)、電動アシストタイプ(なんと電動チャリもタダ)の3タイプから選べます。

Web上で調べても情報がほとんど出てこないので、利用者の競合は比較的少なめといえます。

利用に関する誓約書。

住所、氏名、年齢、電話番号などの簡単なプロフィールを記入します。

指定された駐輪場でチャリを確認

利用に関しての遵守事項の確認をして、自転車の鍵を受け取ります。

(行き先などを決めかねている人は、プランを考えるお手伝いもしてくれそうでしたよ。)

以前は一種類しかなかったようですが、今現在は3種類から選択できます。

「とさてらす」の無料レンタサイクル、なぜかオンラインに情報がないんですよ。移住日記 : まだ東京で消耗してるの?高知駅前の無料レンタサイクルを利用しよう高知駅前の観光案内所「とさてらす」にて、無料のレンタサイクルが用意されています。手続きは

(イケハヤさんが借りた際は1種類だけだったみたい。)

「17:00までに返却すること」

使用する際の、特筆すべきルールはこれくらいです。

利用に当たっての動画がありましたので、共有しておきますねー!!

いざ、出発!!

春の交通安全のせいか、武市半平太、坂本龍馬、中岡慎太郎の3人の銅像にタスキがかかっていました。笑

「行ってきます!!」

偉人に挨拶をして、いざ自転車旅へ。

現在の時刻、AM9:15。

最終返却時間は17:00。

どこまで行けるだろう?

旅の模様は、また改めて。

日本微住計画BLOGをスタートして、初めての微住先となる高知市。ゲストハウス『TOMARIGI HOSTEL KOCHI』のお手伝いをしながら、高知の様々な方々と関わりをもてればと思っています。

▼高知滞在中の出来事は、このページに適宜まとめます。

https://satoshohei.com/kochi-bijyu/

サトウ

無料のレンタサイクルが、高知駅の目の前で借りれるとは。対象の方は、是非利用してください!!

当ブログでは、コメント欄やお問い合わせフォームを一切設けておりません。

Twitter:@temporubat_yh

Facebook:@satoshoheicom

感想などを頂ける際は、SNSを通じてやりとり出来たら嬉しいです。Twitterでシェアして下さる際は、メンションをバンバン飛ばして絡んでください。

Facebookページを新たに始めました。もし応援して頂けるようであれば、一緒に育ててくれる仲間を募集しています。

▼Facebook:@satoshoheicom

ブログタイトルにある『微住』とは、「移住・定住」と「旅での滞在」の間にあるような、「旅するように暮らす」「暮らすように旅する」をバッグ一つで実現する、前向きな仮暮らし的生活スタイルであり、地域と繋がるソーシャルアクションのことです。

The following two tabs change content below.
satoshohei
名前:佐藤翔平 / 活動:日本のローカルをオウエンする旅人。 【移動する生き方】を実践する中でみえてきた多様な知見を共有しながら、日本各地の人と面白がれる明日を創るべく様々な社会実験をしています。  
スポンサーリンク
スポンサーリンク