【高知】市内の有名観光スポット巡りは、MY遊バスの一日券がお得。

サトウ

こんにちは。

ローカルをオウエンする旅人 佐藤翔平(@tempurubato_yh)です。

高知市での微住生活をはじめ、早くもひと月半が経ちました。

雪の徳島を越えて、高知市へ到着しました。これから高知での新生活が始まります。

ひと月半も高知にいながら、まだ『桂浜』にさえ行ったことがなかったので、今回は、高知市内 定番観光ツアー 半日コースを(一人で)体験してきました。

高知市内周遊 MY遊バス

『ドーーーン!!』

今回の旅で利用したのは、MY遊バスというカラフルな(ド派手な)周遊バス。高知駅やはりまや橋のバスターミナルから乗車できます。

・MY遊バス

このMY遊バスは、とさでん交通と観光コンベンション協会によって運営されている、高知市内の観光スポットを巡るバスです。

1,000円の一日乗車券で、区間内乗り降り自由。路面電車も区間内無料。観光スポットの目の前まで、バス移動出来ます。(詳しい金額や利用方法などは後ほど)

#ジスイズ高知

『これぞ高知!!』を共有するハッシュタグ #ジスイズ高知をつけて、この日の旅の模様をリアルタイムでTwitter投稿していました!!

(ひとり旅なのに、共通ハッシュタグを作るという奇行…笑)

独特なクセを感じる高知の魅力。

日本各地、様々なエリアを旅してきた旅人として、愛のあるコメントを入れながら、面白がって参りました。

高知市 定番観光ツアー(半日コース)

今回は、TOMARIGI HOSTEL からスタートして、高知駅に到着するルート。

MY遊バスのチケットは、とさてらす や 高知駅バスターミナル 等でも購入できますが、今回はホステルから一番近い はりまや橋 観光バスターミナル で購入しました。

乗車券の販売所はコチラを参考にしてください。

販売所 ― MY遊バス | 高知県の観光情報ガイド「よさこいネット」

今回の回遊コース

今回巡ったルートは、海岸沿いと山沿いを網羅した 半日回遊コース。

はりまや橋バスターミナル → 桂浜 → 五台山 → 竹林寺 → 牧野植物園 → JR高知駅

今回の回遊時間

MY遊バスの運行時間は、JR高知駅発8:00が始発で、JR高知駅着18:00が最終という感じ。(終バスが少し早めです。)今回は、10時~17時という時間帯で行って参りました。

出発時間 10:00 → 最終到着時間 17:00

運行時間の詳細はコチラを参考にしてください。

時刻表 ― MY遊バス | 高知県の観光情報ガイド「よさこいネット」

1st『桂浜』:高知の有名景勝地を散策

先ずは定番、坂本龍馬像があることでも有名な、景勝地 桂浜!!

桜の残る3月末にもかかわらず、初夏のような気候でした。(さすが、南国 高知です。)

アジア系の観光客がとても多かった!!

ザ観光地という感じではありますが、砂浜が最高に気持ちよかったし、カオスな桂浜水族館はあるし、龍馬像も龍馬専門店!?? もあるので、是非一度は行ってみてほしいです。

(「なんもねーー!!」って思う人もいれば、その何もなさを楽しめる人もいます。笑 )

MY遊バスの旅 桂浜編

高知を代表する景勝地、桂浜(龍馬像があるところ)へ。 3月にもかかわらず、初夏のような温かさでびっくり。南国高知を体感してきましたよー。

周遊メモ

今回の滞在時間:90分

観光ポイント:桂浜散策、お土産やさん、龍馬像、回せる顔はめパネル、海津見神社 、桂浜水族館(夏はカオスなかき氷が食べられるよ。)

注意ポイント:龍馬記念館は、2018年春まで改装工事中。とさいぬパークは、2017年に閉館。

2nd『五台山』:眺めのいいカフェでランチ

桂浜の次に来たのは、五台山。

五台山展望台で高知市街を一望し、パノラマカフェでランチ。そのまま徒歩で竹林寺(四国霊場八十八ヶ所の第31番礼所)を周ってきました。

展望台の建物には現代企業社のカフェが2つ入っています。今回は、2Fのパノラマカフェを利用しましたが、1Fの絵本カフェも居心地がよさそうでしたよ。

晴れた日は気持ちがいい場所ですね!!

MY遊バスの旅 五台山編

山の頂上で御飯を食べよう。高知市街を一望できる五台山の展望台で、スープカレーを食べてきました。 四国遍路の礼所でもある竹林寺もすぐ近くに。

周遊メモ

今回の滞在時間:60分

観光ポイント:五台山公園、1F絵本カフェ、2Fパノラマカフェ、屋上 展望台、竹林寺

注意ポイント:五台山は一方通行、バスの時間を確認しておこう。

3rd『牧野植物園』:日本の植物学の父の軌跡をたどる

そのあと訪れたのは、牧野植物園。

敷地がとにかく広いので、数時間かけないと周れない規模感です。

植物に興味のない方だと、楽しみかたを見出すのが難しい場所ともいえますが、これから数年で全国的に注目される場所になってくるだろうと僕は感じました。

日本の植物学の父とも称される、牧野富太郎博士の生涯もとても面白いので、是非一度記事をみてください。

MY遊バスの旅 牧野植物園編

小学校を2年で中退し、植物学の第一人者へ。日本の植物学の父と称される牧野富太郎の軌跡と、国内屈指の植物園 『牧野植物園』 についてのレポート。

周遊メモ

今回の滞在時間:100分

観光ポイント:記念館本館、記念館展示館、土佐の植物生態園、薬用植物区、温室、50周年記念庭園、ミュージアムショップ、カフェ&レストランなどなど

注意ポイント:長めに時間をとらないと、全然周りきれないよ。笑 (カフェやレストランもあるし、最低3時間は欲しかったかも。)

今回の回遊プランまとめ

限られた時間ではありますが、今回幾つかのエリアを周れたのは、このMY遊バスがあったからだともいえます。僕のように、車やバイクなど移動手段のない方におススメです。

MY遊バスのメリット

・距離のある観光地を周遊出来るよ

・区間内 乗り放題料金だよ

・チケットによる割引特典があるよ

・分かりやすいガイドブックが付いてくるよ

・路面電車の無料区間もあるよ

路面電車もいけるのか!!

今回路面電車は使いませんでしたが、同じチケットで無料になる区間があるようです。(かなりお得!!)

割引特典施設も!!

MY遊バスのチケットで割引になる施設もあります。

1日券ですと乗車日とその翌日の2日間適応、2日券ですと3日間有効なようです。

今回の周遊プラン

スタート

10時 はりまや橋バスターミナル → (バス45分) → 11時 桂浜到着 → 【桂浜散策 90分】→ 12時半 桂浜出発 → (バス30分) → 13時 五台山到着 → 【五台山ランチ60分】→

14時 五台山出発 → (徒歩10分) → 14時10分 竹林寺 → 【竹林寺散策 30分】→ (徒歩5分) → 14時45分 牧野植物園 → 【牧野植物園散策 105分】→ 16時半 牧野植物園出発 → (バス30分) → 17時 JR高知駅到着

ゴール

冒頭にも記載したとおり、MY遊バスの運行時間は、始発:JR高知駅発8:00で、最終:JR高知駅着18:00。終バスが少し早めではありますが、10時~17時という時間帯でこれだけ周れました。

面白さを感じたところ

ローカル感を感じるところが随所にあって、とても面白かったです!!

チケットの詳細情報など

詳しい情報は全てよさこいネットのMY遊バスページに記載がありますので、是非リンク先でご確認ください。

MY遊バス よさこいネット 

乗車券の販売所
運行経路
時刻表
運行日
割引特典
「MY遊バス」チラシ PDFダウンロード

レンタカーという手段も。

グループで広域を観光する場合は、レンタカーを使うのもおススメ。

とまり木ホステルから徒歩5分くらいにあるニコニコレンタカーなら、最安2,400yen~車がレンタルできるらしいぞ!!

五台山・竹林寺・牧野植物園はクネクネの細い山道を上がるので、運転はくれぐれも気をつけて下さいね。

ニコニコレンタカー 高知はりまや町店

高知県高知市の格安ニコニコレンタカー高知はりまや町店のご案内、店舗情報、空車検索、割引予約、12時間2525円~お得なキャンペーン情報など、便利な情報いっぱい!激安レンタカー高知はりまや町店のご予約受付中。

レンタサイクルという手段も。

あまり大々的に発信されていないようですが、高知県外から来た観光を目的とした方を対象に、レンタサイクルの無料サービスも行っています。

ママチャリ、ギア付きシティバイク、電動チャリ、3タイプの自転車がタダで借りられました!!

JR高知駅前にある観光情報発信館『とさてらす』で提供している、無料レンタサイクルのサービスについて紹介します。2つの条件に当てはまる人であれば、誰でも借りれるよー。

ヨソモノとして、今後も観光客目線で色んな体験を蓄積していければと思っていますよ。

TOMARIGI HOSTEL 宿情報

TOMARIGI HOSTEL KOCHI は、2018年2月15日、高知駅から徒歩15分の菜園場にオープンした新しいゲストハウスです。

現在FacebookInstagramと、SNSでの情報発信もしております。イベント情報なども随時更新していますので、是非フォローよろしくお願いします。

240 Followers, 29 Following, 98 Posts - See Instagram photos and videos from とまり木 (@tomarigi.kochi)

▼TOMARIGI HOSTEL KOCHI

HP

TOMARIGI HOSTELのWEBサイトはこちらです。

旅に“交流”と“発見”を とまり木 ホステルはCafe・Barを併設するHostelです。旅人や地元の人が集まり、ゆったりと交流する。そんな場所を目指しています。 ドミトリー ルーム(相部屋)の宿泊施設です。とまり木ホステル 〒780-0821 高知県高知市桜井町1丁目2-20 tel 080-2979-4212 in...

Booking.com

Booking.comでの予約はこちらから。

とまり木 ホステル カフェ バー ーBooking.com


ホテル予約が割引になるBooking.comのカード

Booking.comカード

楽天トラベル

RAKUTEN TRABELでの宿泊受付も開始しました。

TOMARIGI HOSTEL 宿泊予約 -【楽天トラベル】

Airbnb

Airbnbでの宿泊受付も開始しました。

ドミトリー:TOMARIGI HOSTEL – Airbnb.jp

個室貸切:TOMARIGI HOSTEL – Airbnb.jp

Airbnb友人紹介キャンペーン

Airbnbのクーポン取得はコチラから

※ Airbnbをはじめて登録&利用する方限定で、¥ 3,700分のクーポンを取得できる紹介サービスが適応されます。初めての方は、上記リンクから取得してください。

旅行クーポンは、Airbnbの本サイト、本アプリケーション及び本サービスを通じてのみ使用することができます。旅行クーポンは決済画面に「旅行クーポン」として自動的に表示され、発行日から1年以内の予約で使用する必要があります。1年を経過すると、旅行クーポンは失効します。旅行クーポンはプロモーションの目的で発行されるクーポンであり、現金的価値を有さず、また譲渡することも現金と交換することもできません。ーAirbnbお友達紹介プログラム利用規約


ストーリー
 10年前、小心者で人見知りだったある大学生は、「旅」「宿」「本」をきっかけに、多くの発見と変化をすることになりました。そんなオーナーが10年前に抱いた「高知でもそんな場所」を作りたいという思いが、ようやく形になった宿。それが「とまり木」です。
高知市の菜園場商店街通りにある小さなホステル。「商店街」と「旅人」、「高知」と「世界」をつなぐような宿になっていきたいと思っています。

とまり木ホステルでの日々に関しては、こちらのカテゴリーに蓄積させています。

関係ーTOMARIGI HOSTEL KOCHI

高知市までの道のり&チケット検索

格安の高速バス・夜行バスを予約

スカイ・シーの格安航空券モール

サトウ

MY遊バスを使って、高知市内を回遊しよう。

当ブログでは、コメント欄やお問い合わせフォームを一切設けておりません。

Twitter:@temporubat_yh

Facebook:@satoshoheicom

感想などを頂ける際は、SNSを通じてやりとり出来たら嬉しいです。Twitterでシェアして下さる際は、メンションをバンバン飛ばして絡んでください。

Facebookページを新たに始めました。もし応援して頂けるようであれば、一緒に育ててくれる仲間を募集しています。

▼Facebook:@satoshoheicom

ブログタイトルにある『微住』とは、「移住・定住」と「旅での滞在」の間にあるような、「旅するように暮らす」「暮らすように旅する」をバッグ一つで実現する、前向きな仮暮らし的生活スタイルであり、地域と繋がるソーシャルアクションのことです。

The following two tabs change content below.
satoshohei
名前:佐藤翔平 / 活動:日本のローカルをオウエンする旅人。 【移動する生き方】を実践する中でみえてきた多様な知見を共有しながら、日本各地の人と面白がれる明日を創るべく様々な社会実験をしています。  
スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




みんなにシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク