【高知】KILIG COFFEE オーテピアの近くに8/29 オープンしたコーヒー店へ。

サトウ

こんにちは。

微妙に住んでいると書いて『微住』。旅でも移住でもない、微住生活を過ごしている ローカルをオウエンする旅人 佐藤翔平(@tempurubato_yh)です。

8/29に新しいコーヒー屋さんが高知市内に誕生しました。

先日8/1にオープンしたCoilsを紹介しましたが、今回は オーテピア近くにオープンした KILIG COFFEE の紹介です。

8月にオープンした、高知県庁近くのコーヒースタンド コイルス を紹介します。シェケラートやエスプレッソトニックなどのアイスドリンクメニューや、エアロプレスで抽出したシングルオリジンコーヒーがオススメです。

高知市はコーヒースタンドラッシュ。今年に入って4,5軒は誕生しているんじゃないかな。

(ゲストハウスもラッシュ。高知市で今年3軒目が近々誕生する。笑)

Coilsでコーヒーを楽しんでいると、オーテピア付近に新しくできたコーヒー屋さんの話になりました。

旅とコーヒー』というアカウントを個人で運営するほど珈琲好きなので、早速ウワサの新店に行って参りましたよ。

KILIG COFFEE

オーテピアの前(図書館通り側)にオープンした、KILIG COFFEE(キリグコーヒー)。

『KILIG』とは、フィリピン(タガログ)語で、 “お腹の中に蝶が舞っている感じ” を表す言葉だそうです。

嬉しいこと、ロマンチックなこと、楽しいことが起こったとき、お腹の中からこみ上げてくる高揚感ともドキドキ感とも言えない、『嬉しい』とかだけでは全然足りない。

蝶がフワッと優しく飛ぶような、そんな感じはなかなか日本語ではぴったり表現できる言葉はないですね。

なので、そのまま店名にしました🤗私のお店でコーヒーを飲んで、そんな『KILIG』な体験をしてもらえたらと思います。 FBより

素敵な言葉ですよね!!

KILIG体験。

蝶のモチーフが印象的なロゴ。

店内に入ってみましょう。

店内はすっきりさっぱり

店内へ入ってすぐ奥へと続く縦長の木製カウンターがあり、その先にゆとりのあるイートインエリアがあります。

壁の棚にフレンチプレスなど珈琲の器具が一部、そして本棚に本が少しある程度。

オープンしてすぐということもあると思いますが、店内は無駄なものがなくとってもシンプルな印象でした。

テイクアウトも対応

入口すぐにある Nuova SIMONELLI(ヌォーヴァシモネリ)社 のエスプレッソマシーンが美しい。

テイクアウトのみの注文も可能ということです。

メニュー

ラーメン屋さんに入ったら、先ずは「ラーメン」「中華そば」と書いているボタンを押す人間なので、だいたい初めてのお店ではブレンドを飲みます。

不要な情報をすみません…、メニューはこんな感じです。

ランチ食後に行ったのでフードメニューは注文しなかったですが、キッシュ、パウンドケーキ、タルト、焼き菓子など、結構充実したラインナップでしたよ。

KILIGブレンドは中深煎り

KILIGブレンド 648yen

チョコレートやキャラメルを思わせるフレーバー。しっかりとした質感。

注文したのはKILIGブレンド。

ブレンドコーヒー648yenということで少し割高な感じもしますが、フレンチプレスで抽出し、更に目の細かいステンレスフィルターを通して提供してくれます。

世間話に夢中になりすぎて、どういった豆を使っているのか、焙煎はどうしているのかなどの話は一切していません。笑 が、美味しい時間が過ごせました。

女性オーナーはUターン組。

県外で珈琲に関わる仕事をしていたというオーナーさん。

「喫茶店文化があって珈琲は身近にあるのに、高知では自分が飲みたい珈琲と出会うことができなかった。」

高知へ帰省するタイミングで珈琲屋さんを巡るも、その当時出会えなかった自分が飲みたい珈琲。それを叶えるために自分でお店を開業したのだそう。

地元の方に来てもらえるお店を目指したいということでした。

オープンしてすぐの新しいお店、是非一度行ってみてください。

お店情報

住所:高知県高知市追手筋1丁目9−16 第二森ビル1階北
電話:088-855-9090

営業時間: 10:00~18:00 (L.O 17:30)
定休日:不定休

SNS:FacebookInstagram

※ 開業当初は、日曜定休を考えていたそうですが、現在は日曜に開けている日もあり、不定休となっています。SNSをご確認ください。

旅とコーヒーでは、旅の途中で出逢った日本各地のカフェやコーヒースタンドを、現地で撮影した写真やエピソードと共に紹介しています。

もともとは、ZINE制作企画やイベント企画などと合わせて、Facebook上に作ったページなのですが、現在はインスタグラムでの写真投稿と、ブログによる記事投稿による情報発信が中心になっています。

▼珈琲好きな人は是非お立ち寄り下さい

https://satoshohei.com/local-coffee-trip/


マシン無料レンタル/ネスカフェ ドルチェ グスト

こちらの記事も是非

ゆったりした一人の時間を過ごすには最適のカフェ。 愛宕町にある喫茶日曜社で、静かにまったりコーヒーブレイク。自家焙煎の豆が安くて美味しいのでお土産にオススメです。
「とても素敵なお店らしいけど、いつ空いているか分からない。」…高知大学の近くにある、カウンターでネルドリップを楽しむお店 梨ノ木珈琲店へ行ってまいりました。
8月にオープンした、高知県庁近くのコーヒースタンド コイルス を紹介します。シェケラートやエスプレッソトニックなどのアイスドリンクメニューや、エアロプレスで抽出したシングルオリジンコーヒーがオススメです。
TOMARIGIHOSTELから徒歩5分。菜園場にある老舗自家焙煎珈琲店 豆蔵を紹介します。お近くにこられた際は、是非一度立ち寄ってみてください。

▼Facebook:@satoshoheicom

ブログタイトルにある『微住』とは、「移住・定住」と「旅での滞在」の間にあるような、「旅するように暮らす」「暮らすように旅する」をバッグ一つで実現する、前向きな仮暮らし的生活スタイルであり、地域と繋がるソーシャルアクションのことです。

▷ 旅とコーヒー のTOPページへ戻る

旅とコーヒーでは、旅の途中で出逢った日本各地のカフェやコーヒースタンドを、現地で撮影した写真やエピソードと共に紹介しています。

The following two tabs change content below.
satoshohei
名前:佐藤翔平 / 活動:日本のローカルをオウエンする旅人。 【移動する生き方】を実践する中でみえてきた多様な知見を共有しながら、日本各地の人と面白がれる明日を創るべく様々な社会実験をしています。  
スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




みんなにシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク