【高知】開店直後から満席状態。カフェレスト アドニスのサービスランチ

サトウ

こんにちは。

微妙に住んでいると書いて『微住』。旅でも移住でもない、微住生活を過ごしている ローカルをオウエンする旅人 佐藤翔平(@tempurubato_yh)です。

高知のオフィス街エリア『県庁前』にある、カフェレストアドニスの『サービスランチ』の満足度が高いらしい…。

ランチパスポートにも掲載されているお店だったので、タイミングを見計らって行ってくることにしました。

カフェレスト アドニス

「ここがアドニスか。」

時計をみると11時過ぎ。ランパスが使える11時半までは、まだ少し時間がありました。

場所はここらへん。

お店に伺った木曜日は、偶然このエリアの街路市『木曜市』の開催日。

アドニスのすぐ先で日曜市のような光景が広がっていたので、少し時間をつぶすことにしました。

日本で初めてのオーガニックマーケットといわれている『池公園の土曜市』、300年以上の歴史を持つ『土佐の日曜市』に、連日参加してきました。

木曜市

木曜市へ来たのはこの時が初めて。

特別来たかったわけでもないし、興味がなかったわけでもない。ただ縁がなかっただけでした。

日曜市の一ブロックを切り取ったほどの規模感。

グッと凝縮されている感じで、これはこれで見やすいしちょうどいい規模でした。

大平商店の『いも天』、木曜市でも食べられるのかぁ~なんて発見も。

平日の11時頃に限らず結構人通りがあり、近隣のお店も道路面に向けてお弁当を販売していたりします。

オシャレなテイクアウト店舗やイートインできる屋台なんかもあって、「木曜市結構いいかも。」としばらく写真を撮りながらぶらつきました。

お店はニ階に

サービスランチは700円。

ランパスを持っていると、これが500円になります。

グルメ―ランチパスポート 高知

ランチパスポートとは、ほっとこうちが発刊している クーポンつきのグルメガイドブック。その仕組みが評価され、今では全国42都道府県以上で発行されています。高知発祥のランチパスポートを使い、高知県内を巡る『グルメレポ』カテゴリー。掲載店によるワンコインランチを中心に、訪ねたお店を記録・蓄積しています。

細い階段を2Fに上がり、いざ店内へ。

カウンターのある喫茶店

店内はカウンター席、テーブル席合わせて27席。

お客さんが映らないように撮影しているので、すっきりしているように見えますが、お店を出たタイミングや入店直後に撮影しているためで、実際は12時前にほぼ客席が埋まり、相席になっている席もありました。

落ち着いたこじんまりとした喫茶店。

12時前はおばちゃんたちが、12時を過ぎるとビジネスマンたちが、入れ替わり席についていました。

事前に予約を受け付けているからなのか、座れない席も幾つかありました。

店頭では女性が二人、慌ただしくランチの準備、そして提供をしていました。

注文してから到着までがとても早かったのが印象的でした。(お昼時には嬉しいサービス)

サービスランチ到着

サービスランチ 700yen→500yen

メイン、副菜2品、漬けもの、味噌汁、ご飯…

ご飯のお碗が丼のようなサイズで、これでワンコインはかなりコスパいいなーという印象。

サックサク&ジューシーな魚のフライ。

手の込んだ煮物の小鉢。

その他のおかずも、栄養バランス良さそうな嬉しいチョイス。

ほっかほかのご飯も大盛り。

完全手作り、塩分控えめ…いやーとても満足できる内容でしたよ。

おわりに

次のお客さんも待っていそうだったので、この日はご飯だけ食べて早々に切り上げました。

細い階段の2階。

決して入り易いとはいえない店舗に、たくさんの人が行き来しており、『静かだけど活気がある人気店』という印象でした。

お店の情報などなど

掲載:ランパスVol.26 P94

アドニス(Adōnis)

ギリシャ神話で、女神アフロディテに愛された美青年。 イノシシの牙(きば)にかかって死んだ彼の血からアネモネの花が生えたという。 死後によみがえる植物神として説明される。-コトバンク

アドニスの店名の由来はどこにあるのだろう?

忙しい時間をはずして、次はゆっくりとご飯を食べに行きたいな。

カフェレストアドニス

住所:高知県高知市本町4丁目2−39
電話:088-823-8004

営業時間:11:15~16:00
※木曜日:11:30~16:00 

定休日:土、日、祝日

駐車場:無
席数:27席、喫煙可

高知 微住日記

日本微住計画BLOGをスタートして、初めての微住先となる高知市。ゲストハウス『TOMARIGI HOSTEL KOCHI』のお手伝いをしながら、高知の様々な方々と関わりをもてればと思っています。

▼高知滞在中の出来事は、このページに適宜まとめます。

https://satoshohei.com/kochi-bijyu/

こちらの記事も是非

店の中で麺を手打ち、オーダーごとに打ち立ての麺が食べられる創業40年以上の老舗『純手打ちラーメンとがの』。ラーメンとは何かを考えさせられるオリジナリティ溢れる一杯でした。
ふるいちは『うどん天下一決定戦』で2016、2017(2018年以降の開催は無し)とニ連覇を果たした実力店。イオンモールにこんなお店が入っていたんですね。しかも四国でここだけしかないそうです。…
ちょうどいいガッツリ感がここにある。安くて美味しい、うどんと丼のローカルファミリーレストラン『どんどん亭』を紹介します。
昨年オープンした居酒屋の裏メニュー…常連客だけに出していたトロトロ牛すじカレーが人気ランチに。ランチパスポートを使ってワンコインで食べてきましたので紹介します。
おむすび・たけざき・玉子焼き。須崎市の名店 たけざき がイオンモールで食べられる。美味しい天丼セットをサクッと頂いてきました。
愛宕商店街にある気になっていたお店、【 カフェ&レスト アイランド】に行ってきました。高知ローカルを感じ、昭和の名残を感じ、美味しい家庭料理を食べているかのような充足感に満たされました。
ハイボールとカラアゲの美味しいお店、魚の棚商店街先にあるハイカラでランチパスポート。チキン南蛮定食 700yenがワンコインで食べれるよ。夜も使えるというから驚き!!

▼Facebook:@satoshoheicom

ブログタイトルにある『微住』とは、「移住・定住」と「旅での滞在」の間にあるような、「旅するように暮らす」「暮らすように旅する」をバッグ一つで実現する、前向きな仮暮らし的生活スタイルであり、地域と繋がるソーシャルアクションのことです。

▷高知ランチパスポートのTOPページへ戻る

ランチパスポート(略してランパス)とは、ほっとこうちが発刊している クーポンつきのグルメガイドブック。 その仕組みが評...

The following two tabs change content below.
satoshohei
名前:佐藤翔平 / 活動:日本のローカルをオウエンする旅人。 【移動する生き方】を実践する中でみえてきた多様な知見を共有しながら、日本各地の人と面白がれる明日を創るべく様々な社会実験をしています。  
スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




みんなにシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク