【高知】オシャレな『利他食堂』で高知の旬を頂く夜を。

サトウ

こんにちは。

微妙に住んでいると書いて『微住』。旅でも移住でもない、微住生活を過ごしている ローカルをオウエンする旅人 佐藤翔平(@tempurubato_yh)です。

接待にもデートにも。

友人との食事にも使える、オシャレでこだわりの詰まったお店『利他食堂』を紹介します。

利他食堂

TOMARIGI HOSTELから徒歩10分圏内のオシャレなお店『利他食堂』。

場所はココらへん

お酒の品揃えが好評な『鬼田酒店』の向かいにあります。

メインの大通りからは少し外れるのですが、高知駅からも徒歩7分くらいなので、アクセスも悪くありません。

店内の様子

どうですかー。

個室やロフト席、カウンター席などもあり、空間にリズムがあって雰囲気もいい。

ライティングにもこだわっていて、ペンダントライトにスタンドライト、間接照明もいいアクセント。

椅子の配列も座り易くセッティングされていて、空間をみても随所にこだわりを感じられます。

とってもオシャレ!!

メニューはこんな感じ

(ところどころピントが合わず、ブレていてすみません。。)

全てのメニューが『今日おススメの旬メニュー』で、日付が入っています。

また、高知の食材が多く使われており、ナチュラル調味料率90%ということで、素材の味を活かしたこだわりのメニュー構成なのが分かります。

そして、写真を撮り忘れてしまいましたが、めしもんメニューやパスタやパン、アテメニューなんかも。とにかく充実していました。

また、ドリンクも提案型のものが多く、お酒の種類もとても充実しています。

置いてあるお酒やソフトドリンクも、時期と共に変化しているようでした。

絶品創作料理の数々

カブのポタージュとサラダ

お通しで出てきたのは、カブのポタージュとサラダ。優しく味付けされたポタージュが美味しかった!!

田島鶏のバンバンジー風サラダ 780円

バンバンジー風ということで、茹でたササミ肉のようなものがくるのかと思いきや、ジューシーに焼かれた鶏肉が贅沢に入っていました。

野菜も新鮮シャキシャキ、美味しかった。

刺し盛り 一人700yen

キハダマグロ(宿毛)、アジ(浦戸)、スズキ(瀬戸内)、マダイ(土佐沖)、赤ニシ貝(瀬戸内)と、近隣の海の幸が盛られてきました。

旬の海鮮、全て産地表記ありでした。

四万十ポークソテー バルサミコソース 800yen

一目瞭然と思いますが、これも本当に美味しかった!!

ポークソテーですが、意外とあっさりと食べられました。とっても柔らかかったです。

ガーリックチャーハン 840円

肉厚のチャーシュー(四万十ポーク??)が入ったチャーハンも美味しかったですよ。

この日はお酒を飲みませんでしたが、終始贅沢な夕食でした。

(別日には松葉焼きのカツオも)

カツオの松葉焼きタタキ 1300yen

そして、時期が外れると食べられないのですが、松葉焼きのカツオタタキが食べられます。油分を多く含んだ松葉ならではの風味!!

藁焼きと共に松葉焼きもトラッドらしいですが、高知でもそんなに多くないはずです。

これも、美味しかったなー。

おわりに

料理にもこだわっているし、空間も素敵だし、店主さんもとても感じがいいし、接客もしっかりしている感じだし…

ここは、デートにも接待にも、食事にもおススメ出来る素敵なお店だと思いました。

仕入れによって毎日メニューが変わるこだわりのお店。

是非一度味わってみて下さい。

お店の情報など

利他食堂

住所:高知市相生町2−20 大久保ビル1F
電話:088-885-6983

営業:18:00~24:00
定休:月曜日

席数:60席
駐車場:4台

高知 微住日記

日本微住計画BLOGをスタートして、初めての微住先となる高知市。ゲストハウス『TOMARIGI HOSTEL KOCHI』のお手伝いをしながら、高知の様々な方々と関わりをもてればと思っています。

▼高知滞在中の出来事は、このページに適宜まとめます。

https://satoshohei.com/kochi-bijyu/

こちらの記事も是非

TOMARIGI HOSTELがある桜井町、菜園場界隈がまた盛り上がりをみせそうです。9/13グランドオープンを果たしたビストロ、ルギャルソンシノワ を紹介。とまり木の三軒隣り、徒歩30秒の立地にある美味しいお店。
ひと皿に約20種類の高知県産野菜。隠れた名店 "CUCINA ITALIANA akka" のパスタランチが最高によかったので紹介します。
「みんなと同じ提案になろうと、美味しいものは美味しいし好きなものは好きだ。」初めての方は藁屋定食を、3回目くらいの方にはササカリーをお勧めしたい。沢田マンションで絶品ランチ。
菜園場の街角で18年。地元の常連さんも数多い『屋台たかちゃん』の洋食飲みにハマりそう!! 安くて美味い、高知ローカルな屋台を紹介します。
TOMARIGI HOSTELから徒歩10分。カウンター席が面白いお店に早速ぶつかったのでご紹介します。2019年はもう少し飲み歩きをしたい。
高知での生活で体験した『お酒』の記録を蓄積しているカテゴリーです。 ▷小カテゴリー 居酒屋|バー ▷お...

▼Facebook:@satoshoheicom

ブログタイトルにある『微住』とは、「移住・定住」と「旅での滞在」の間にあるような、「旅するように暮らす」「暮らすように旅する」をバッグ一つで実現する、前向きな仮暮らし的生活スタイルであり、地域と繋がるソーシャルアクションのことです。

▷ 高知微住日記のTOPページへ戻る

日本微住計画BLOGをスタートして、初めての微住先となるのが高知市です。ゲストハウス『TOMARIGI HOSTEL KOCHI』のお手伝いをしながら、高知の様々な方々と関わりをもてればと思っています。

The following two tabs change content below.
satoshohei
名前:佐藤翔平 / 活動:日本のローカルをオウエンする旅人。 【移動する生き方】を実践する中でみえてきた多様な知見を共有しながら、日本各地の人と面白がれる明日を創るべく様々な社会実験をしています。  
スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




みんなにシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク