【高知】野菜を食べるイタリアン akka(アッカ)のパスタランチが絶品。

サトウ

こんにちは。

微妙に住んでいると書いて『微住』。旅でも移住でもない、微住生活を過ごしている ローカルをオウエンする旅人 佐藤翔平(@tempurubato_yh)です。

【高知】創業40年以上、ステーキハウス “やぽんすき” でハンバーグランチ。』の記事で紹介した やぽんすき の帰り道、気になる建物を見つけました。

検索して出てきた幾つかの情報がとても興味深いものだったので、日を改めて訪れることに。クチーナイタリアーナのアッカを紹介します。

CUCINA ITALIANA akka

住宅地の一角にある黒いハコ。

そこに書かれているお店の店名らしきロゴ。

ここはなんなんだろう??

場所は南御座というエリア。

『JA高知』のすぐ近く南側に位置します。

ここらへんです。

改めて外観はこんな感じ

道路に面して駐車場が数台分。

洗練されたデザイナーズ住宅のような雰囲気もありつつ、適度に自然も感じられる手の入ったファサード。

入口右側が今回紹介する『CUCINA ITALIANA akka』。左側がセレクトショップの『BLUE NEON』。

黒いハコは、2つの店舗で構成されていました。

南御座にある CUCINA ITALIANA akkaの横にあるセレクトショップBLUE NEONに寄り道。素敵なお店でしたので紹介します。

3つの注意点

お店に入る前に、夜のメニューと『必ずお読み下さるようお願いいたします!!』の注意点が書いてありました。

ご来店される前に

・ランチタイムの駐車は1グループ1台でお願いします。

・ご来店は10歳くらいからでお願いします。

・料理が出てくるまで時間が掛かります。

ミスマッチを事前に防ぐ注意書き…こういう共有って結構重要だと思います。

お互いにイイ時間過ごしたいですからね。

店内の様子

席数は20席程度。

2人、4人掛けのテーブル席が中心ですが、10人程度のグループでも使いやすそうな空間でした。

広さを感じる天井や味わいのある足もと。

シンプルで落ち着く、清潔感のある空間でした。

また、ごちゃつかない程度に生産者さんのエピソードも発信されていて、お店としての想いやこだわりも感じられる空間でした。

ランチメニュー

 

ランチメニューはこんな感じ。

パスタは1,200yen、リゾットは1,400yenから。ベースとなるメニューにオプションをつけていくような仕組みになっています。

ディナーメニューは基本コース料理。

こちらもランチ同様で、ベースメニューにオプションを加えて行くスタイルのようです。ディナータイムは肉料理の展開もあります。

高知県産の上質な食材、シンプルな味付け。

食材についてのこだわりもメニュー表に記載されていました。

高知野菜のパスタセット

僕が注文したランチは3種類のセット。

ランチタイムは玄米リゾットかパスタから選べます。

B Set(3種類)1,350yen

・高知野菜のクリーム パスタ
・本日のミスト
・自家製ドルチェ
・ドリンク(コーヒー)

コース料理のように、程よい間合いで順々に料理がやってきます。

先ずは『本日のミスト』。

本日のミスト

マリネやサラダ、ペーストなど、野菜中心の色鮮やかな数々がプレートでやってきます。

シンプルながら一つ一つこだわった調理がされていて、とても充実していましたよ。

この時点で、「このお店選んでよかった!!」という感じでした。

高知野菜のクリームパスタ

注文をして30分くらいでしょうか。ミストの次に出てきたのが、中のパスタがみえないほどたくさんの野菜で山盛りになったお皿。

とにかく野菜が美味しくて、甘み・食感・香り…それぞれが生きた状態で調理されているような印象のパスタでした。

ひと皿でこれだけの種類の野菜が食べられ、彩りも美しく…もう本当に言うことがありません。

程よい濃さの絶品クリームソース。

クリームソースもパスタも本当に美味しくて、余すことなく最後まで美味しく頂けました。

食後のドルチェ&コーヒー

県内産のスイカやみかん、カボチャと柿で作られたスフレもシンプルに美味しかったです。

(店内のショップカードにありましたが、スイカは10-11月の時期に出荷されているものがあるんだそうです。)

おわりに

僕らの宿がある菜園場の昔の風景のこと。

2008年にお店を開業し10年を迎えたこと。

お店のこだわりや想い。。

お店を出るタイミングで、オーナーの桑名さんと少しお話をさせて頂きました。

住宅地の一角に偶然見つけたお店でしたが、高知県産の食材にこだわった素敵なお店なので、是非ご興味の方は足を運んでみて下さい。

パスタソースを作るところから。

一点一点注文が入ってから調理されるようなので、ひと通りのメニューを食べ終わるまでに45分~1時間程度はかかってしまうかもしれませんが…ゆっくりと食材や料理を楽しみたい方には本当におススメです。

TOMARIGI HOSTELにもショップカードを置かせて頂いていますので、詳細情報を知りたい方は是非お声掛けくださいね。

お店の情報

CUCINA ITALIANA akka

住所:高知県高知市南御座19−16
電話:088-885-7666

営業時間:11:00~14:00 / 18:00~21:00
定休日:水曜日

駐車場:有り

高知 微住日記

日本微住計画BLOGをスタートして、初めての微住先となる高知市。ゲストハウス『TOMARIGI HOSTEL KOCHI』のお手伝いをしながら、高知の様々な方々と関わりをもてればと思っています。

▼高知滞在中の出来事は、このページに適宜まとめます。

https://satoshohei.com/kochi-bijyu/

こちらの記事も是非

南御座にある CUCINA ITALIANA akkaの横にあるセレクトショップBLUE NEONに寄り道。素敵なお店でしたので紹介します。
「みんなと同じ提案になろうと、美味しいものは美味しいし好きなものは好きだ。」初めての方は藁屋定食を、3回目くらいの方にはササカリーをお勧めしたい。沢田マンションで絶品ランチ。
いま帯屋町商店街で一番通り過ぎる人の目線が集まるお店…ecocca (イコッカ) でランチを食べてきました。素敵な空間で一汁三菜ご飯。お勧めなのでぜひ一度訪れてみてください。
TOMARIGI HOSTELがある桜井町、菜園場界隈がまた盛り上がりをみせそうです。9/13グランドオープンを果たしたビストロ、ルギャルソンシノワ を紹介。とまり木の三軒隣り、徒歩30秒の立地にある美味しいお店。
京都祇園のフレンチ MAVO で修行経験のあるこずえさんが、土佐山田で小さな菓子店をオープンしました。早速界隈で人気のお店になっていますよ。

▼Facebook:@satoshoheicom

ブログタイトルにある『微住』とは、「移住・定住」と「旅での滞在」の間にあるような、「旅するように暮らす」「暮らすように旅する」をバッグ一つで実現する、前向きな仮暮らし的生活スタイルであり、地域と繋がるソーシャルアクションのことです。

▷ BLOG サイトマップをみる 

日本微住計画BLOGへようこそ。 ローカルをオウエンする旅人 佐藤翔平が、《旅×ソーシャル×ローカル×生き方》を軸に、...

The following two tabs change content below.
satoshohei
名前:佐藤翔平 / 活動:日本のローカルをオウエンする旅人。 【移動する生き方】を実践する中でみえてきた多様な知見を共有しながら、日本各地の人と面白がれる明日を創るべく様々な社会実験をしています。  
スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




みんなにシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク