【高知】愛宕商店街の気になるお店、カフェ&レスト アイランドでランチ。

サトウ

こんにちは。

ローカルをオウエンする旅人 佐藤翔平(@tempurubato_yh)です。

入ってみたいけど、ちょっと勇気がいる

…そんなお店はありませんか?

高知には古くからの喫茶店が今でも多く点在しています。

常連さんによって支えられている高知の喫茶店。店内は薄暗く、中の様子が見えないような店舗も少なくないため、初めて入るにはわずかばかり勇気がいります。

ランチパスポートとは、ほっとこうちが発刊している クーポンつきのグルメガイドブック。その仕組みが評価され、今では全国42都道府県以上で発行されています。高知発祥のランチパスポートを使い、高知県内を巡る『グルメレポ』カテゴリー。掲載店によるワンコインランチを中心に、訪ねたお店を記録・蓄積しています。

以前より気になっていたお店が今回このランパスに掲載されていたので、入店の きっかけ をもらえた気がして…ランパス片手に、気になるお店に行ってきました。

カフェ&レスト アイランド

“いい感じ” の昭和感が残っている あたごまち。

今回紹介する【カフェ&レスト アイランド】は、その愛宕商店街の中にあります。

入り口には、これでもかというくらい たくさんのメニューの貼り紙。

UFOキャッチャーが趣味のオーナーなのでしょうか。様々なぬいぐるみがディスプレイされています。

(その昔、車のフロントガラス前にいっぱいぬいぐるみ飾っていた車ありましたよね。ww)

店内の様子

店内に入ると、喫茶店でよく見かける ふかふかした 感じのソファーが、BOX席として連なっていました。

思っていた以上に店内は広く、なんだか昭和時代にタイムスリップしたようでワクワクしました。

天井を見上げると、観たことのない装飾が施されている照明がこちらを照らしていました。

壁には、昔からある様子の間接照明やモザイク柄のステンドグラス。

小さなタバコの自販機が店内にあったり、灰皿のデザインも昔っぽくてイイ感じ。

(僕はタバコを吸いませんが、店内は喫煙可でした。)

お店に入るまで気が付きませんでしたが、螺旋階段が2階へと繋がっていました。

高知では、たまに二階立ての喫茶店を見かけます。

チェーン店以外で二階建ての喫茶店って、高知に来るまで出会ったことがほとんどなかったのですが、それだけ昔は栄えていたのでしょうね。

(一応カフェ&レストなので、喫茶店よりもレストランに近いのか)

メニューひと通り

メニューをひと通り撮影してみました。

値段は比較的リーズナブル、ワンコインメニューもあり、何でも食べれる感じのお店でした。

高知では、チェーン店のコンビニが入ってきたのが他県より遅かった…という話をよく聞き、ローカルコンビニや商店・お弁当やさんや惣菜店がその役割を担っていたようですが、

もしかしたらファミリーレストランの類も昔は少なく、このような何でも食べれるレストランや食堂が町に多いのかもしれません。

(完全な憶測ですみません。)

高知に20店舗ほどある、ローカルコンビニ兼お弁当屋さん『くいしんぼ如月』のチキンナンバンを食べたよ。北海道のローカル感と重なるのは気のせいだろうか。
高知の田舎町にあるコンビニがスゴかった!! こんなコンビニ、知らないぞ。ww

しょうが焼き&アジフライ定食

やってきました。

ランチパスポートメニューの、しょうが焼き&アジフライ定食 500yen。

これでワンコインはコスパいいですね!!!!!

しょうが焼きは、生姜をしっかり感じるオリジナルのタレで想像以上に美味しく、アジフライもサックサクで肉厚でした。オーダーしてから揚げてくれているのかもしれません。

正直、よくある安い定食ランチかと思いましたが、美味しい家庭料理を食べているようでとても満たされました。美味しかった!!

ローカルを感じる会話が聞こえる…

一番いいなーと思ったのは、店員さんと常連さんの他愛もない会話。

包み隠さず本音で話すのが高知ローカル。

一見『これ、ケンカしているのか?』と思ってしまうようなやりとりも、どこかクスッと笑えて、とても高知らしかったです。聞き耳を立てるつもりはなかったのですがホッコリしました。

地元の人に愛されているお店ですね。

お店情報などなど

掲載:ランパスVol.26 P72

今回 カフェ&レスト アイランドに足を踏み入れてみて、ほっこりするやり取りと昭和の名残り、美味しい家庭料理的ランチに巡りあえて良さしかありませんでした。

機会があったら、また訪れてみたいです。

住所:高知市愛宕町2丁目17−11
電話:088-822-2210

営業時間: 7:00~21:00
定休日:なし(臨時休業あり)

駐車場:なし
喫煙:可

こちらの記事も是非

ハイボールとカラアゲの美味しいお店、魚の棚商店街先にあるハイカラでランチパスポート。チキン南蛮定食 700yenがワンコインで食べれるよ。夜も使えるというから驚き!!
ランパスランチ2軒目は、カフェレストランの洋食。 落ち着く店内と手の込んだクリームコロッケが美味しかった!! 週末も、そしてディナータイムも利用でき、月ごとにメニューも替わるようなので、また来月も食べに行きたい。
高知県発祥のランチパスポートで、カツオのタタキ定食をワンコインで食べてきたよ!! このボリュームでワンコインは、他ではなかなか真似できないと思われます。 美・美豚やりますわー。

ゆったりした一人の時間を過ごすには最適のカフェ。 愛宕町にある喫茶日曜社で、静かにまったりコーヒーブレイク。自家焙煎の豆が安くて美味しいのでお土産にオススメです。
愛宕商店街を抜けた先にあるアジアンダイニングカフェで、日替わりカレーを食べてきたよ。 スタンダードに美味しかったし、これでワンコインはコスパ良しです!!!

高知 微住日記

日本微住計画BLOGをスタートして、初めての微住先となる高知市。ゲストハウス『TOMARIGI HOSTEL KOCHI』のお手伝いをしながら、高知の様々な方々と関わりをもてればと思っています。

▼高知滞在中の出来事は、このページに適宜まとめます。

https://satoshohei.com/kochi-bijyu/

▼Facebook:@satoshoheicom

ブログタイトルにある『微住』とは、「移住・定住」と「旅での滞在」の間にあるような、「旅するように暮らす」「暮らすように旅する」をバッグ一つで実現する、前向きな仮暮らし的生活スタイルであり、地域と繋がるソーシャルアクションのことです。

▷高知ランチパスポートのTOPページへ戻る

ランチパスポート(略してランパス)とは、ほっとこうちが発刊している クーポンつきのグルメガイドブック。 その仕組みが評...

The following two tabs change content below.
satoshohei
名前:佐藤翔平 / 活動:日本のローカルをオウエンする旅人。 【移動する生き方】を実践する中でみえてきた多様な知見を共有しながら、日本各地の人と面白がれる明日を創るべく様々な社会実験をしています。  
スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




みんなにシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク