【高知】ALPHA.(アルファ)万々店でカツカレーランチ。

サトウ

こんにちは。

微妙に住んでいると書いて『微住』。旅でも移住でもない、微住生活を過ごしている ローカルをオウエンする旅人 佐藤翔平(@tempurubato_yh)です。

先日紹介した『カフェレスト アルファ』と同じ名前をもったお店が、高知市万々にもう一軒ありました。

高知の町で50年!! 老舗ファミレスで高知のチキン南蛮を食べてきました。

あのファミレスのチェーン店なのか?

2019年一発目の外食は高知のファミレスでした。笑

ALPHA.(アルファ)万々店

マンションのようなシックでシンプルな外観。

ここがあのアルファか?… 目的地に到着したけれど、なんだか少しイメージと違う。

(ちなみに、先日訪れたアルファはこんな外観だった。)

あのファミレス感が全くない。

なんていうか、都会的でオシャレなのである。

これは、他の『高知ローカルファミレス』とは一線を画している予感。

店内に入る前にジロジロと外観を見渡し写真を撮る。(もう完全に変質者だ。)

前回訪れた『カフェレスト アルファ』と同じロゴ、同じネオンサインを確認し、いざ入店。

店内の様子

オシャレだ!!!!

直線的でシンプルな店内は、まるで『コンクリート打ちっぱなし』のあの感じに似た都会的な空間。

装飾もごちゃついてなくて清潔感があります。

BGMはボサノヴァだし、黒いシャツを着た店員さん までカフェの雰囲気をまとっていました。

『このローカルファミレスは新しいぞ!!』

手渡してくれたメニューをひと通り拝見。

メニュー

あの『カフェレスト アルファ』のメニューと似ているのだが、よーく見るとバックに英字が刻まれている!!! これは『ALPHA.2.0』だ。

もう一つの店舗でもあったモーニングメニューも健在。

メニューを注文している間にお店について調べていると、かつての店内の雰囲気が分かる写真が出てきました。

(なるほど、店内を改装していたのか。)

カツカレー

カツカレー980円

これぞ、THE カツカレー !!

銀色のカレールゥ容器があるだけで、一気に外食感でますよね。

日本メタルワークス アメリカンソースポット 130cc

新品価格
¥873から
(2019/1/4 20:33時点)

(アメリカンソースポットと言うらしいです)

香り高いカレーとサクッサクに揚がったカツ。

カツが乗ったご飯にルゥを流し込む…あぁ贅沢な瞬間!!!!

昨年『お先にどうぞ』という作品をみて、カツカレーがとても食べたい気分だったんですよね。

お先にどうぞ

1. カツカレー篇

交際の挨拶をするために恋人の実家に赴いたサラリーマンの大石壮(濱田岳)は、彼女の父親に喫茶店に誘われる。そこで父親は、「カツ、カレー、ライスと3つのバランスで成り立つカツカレーの食べ方を見れば、その人の人生設計が透けて見える」とカツカレーを食べるように促す。追い込まれた大石は、わざとスプーンを落としてひと言、「お父さん、お先にどうぞ!」。果たして大石は父親の課題をクリアして無事完食できるのか。(C)2013WOWOW

カツカレーの食べ方は、是非この『お先にどうぞ』で学んでほしい。笑

スポンサーリンク

食後に飲んだコーヒーは、毎日100杯前後はドリップしているという先代から続く独自配合のプレミアムブレンド。

カレーとコーヒーの組み合わせは間違いありませんね。

おわりに

カフェレストALPHA. 。

割合でいうと地元の年配層が多かったですが、若いカップルがカフェのような使い方をしている姿もみられ、とても地元に根付いている感じがありました。

若者が普段使いできるローカルなファミレス…なんだかいい光景だなーと思いました。

創業50年になるローカルレストランは、時代と共に町に寄り添う、息の長いローカルスポットでした。

お店の情報など

カフェレストアルファ万々店

住所:高知県高知市南万々20−80
電話:088-824-8736

営業:平日9:00~17:00、日曜8:00~17:00
定休:火曜日

駐車:7台
席数:60席

<高知のファミレス特集>

個人経営のファミレスが多い高知県。チェーン店ばかりを利用してきた僕にとって、どこか新鮮で、そして魅力を感じるようになりました。こういった光景さえも、徐々になくなってしまうのでしょうか…
高知にある個人経営のローカルファミリーレストランを紹介します。まとめ記事を作りましたので、是非参考にして下さい。

高知 微住日記

日本微住計画BLOGをスタートして、初めての微住先となる高知市。ゲストハウス『TOMARIGI HOSTEL KOCHI』のお手伝いをしながら、高知の様々な方々と関わりをもてればと思っています。

▼高知滞在中の出来事は、このページに適宜まとめます。

https://satoshohei.com/kochi-bijyu/

こちらの記事も是非

高知の町で50年!! 老舗ファミレスで高知のチキン南蛮を食べてきました。
ビール片手に絶品ポタージュ??高知の地元客に支えられる、ローカルなファミレス『レストラン旭』で、夜にランチを食べてきました。
『サイコロステーキ&ハンバーグ』のセットが絶品。ドリンクバー付き、おかわり無料、ソフトクリームまでついてくるサービス盛りだくさんの素敵なお店。
高知にあるローカルなファミリーレストラン『ヘラ』でトルコライスを食べてきました。古い洋館のような店内が素敵な、是非おススメしたいと思えるお店でした。
高知ローカル御用達、親子孫三世代に愛されるステーキハウス "やぽんすき" で肉ランチを堪能。僕の心をくすぐる仕掛けがたくさんあって、とても楽しいランチタイムが過ごせました。
朝8時から深夜0まで、一日16時間もの営業を364日(1/1は休み)ぶっ続けているローカルレストラン『コーヒーレストあるぺんはうす』。全国でここにしかない『あるぺんライス』という名物メニューがあるそうで、早速食べに行ってきました。

▼Facebook:@satoshoheicom

ブログタイトルにある『微住』とは、「移住・定住」と「旅での滞在」の間にあるような、「旅するように暮らす」「暮らすように旅する」をバッグ一つで実現する、前向きな仮暮らし的生活スタイルであり、地域と繋がるソーシャルアクションのことです。

高知 微住日記

日本微住計画BLOGをスタートして、初めての微住先となる高知市。ゲストハウス『TOMARIGI HOSTEL KOCHI』のお手伝いをしながら、高知の様々な方々と関わりをもてればと思っています。

▼高知滞在中の出来事は、このページに適宜まとめます。

https://satoshohei.com/kochi-bijyu/

The following two tabs change content below.
satoshohei
名前:佐藤翔平 / 活動:日本のローカルをオウエンする旅人。 【移動する生き方】を実践する中でみえてきた多様な知見を共有しながら、日本各地の人と面白がれる明日を創るべく様々な社会実験をしています。  
スポンサーリンク
スポンサーリンク