【高知】ローカルなファミレス サンヒルズのランチがおススメ!!

サトウ

こんにちは。

微妙に住んでいると書いて『微住』。旅でも移住でもない、微住生活を過ごしている ローカルをオウエンする旅人 佐藤翔平(@tempurubato_yh)です。

東京をベースに生活していると【ファミリーレストラン = チェーン店】が自分の中での常識になっていましたが、高知にいると思い込みだったことに気づかされます。

喫茶店を大きくしたようなカフェレストの存在や、チェーン店ではないファミリーレストランも多く、地元の人々は何ら違和感なく利用している様子。

そこにあるのは日常で、そこにしかないお店に面白さを感じたりするのです。

『僕の町も昔はこうだったのでは』…と。

本日は、高知市横浜にあるローカルレストラン『サンヒルズ』の紹介です。

SUN HILL’S

TOMARIGI HOSTELから桂浜方面に自転車を走らせていると、なんとも僕好みの『昭和感』漂う現役のお店を発見しました。

場所はココらへん

通り沿いに現れる巨大な看板には『SUN HILL’S』の文字。

一風変わった作りをした、クラシカルな店構えも興味深い。

道路の向こう側には海が見えます。

僕が自転車で到着して外観の写真を撮っていると、お昼時に伺ったこともあり二組の家族が次々と入店。

普段遣いされる系の人気のお店のようです。

トトロのようなあやしい植木、昔からあるようなスタンドの看板も味があります。

入り口でメニューと相場観を確認。

チェーン店のファミレスのような豊富なラインナップ。

肉料理がとっても美味しそう…そのまますんなりと入店することに。

(お客様各位も丁寧だ。)

店内の様子

12月半ばということもあって、店内はクリスマスの装飾に彩られていました。

順番待ちのエリアには、昔懐かしい長細いたばこの自販機。

ファミレスっぽくて落ち着きます。

奥に座敷席があったりチェーン店とは少し違うイメージもありましたが、店内は『THEファミレス』という感じ。

(お客さんが出られたタイミングで撮影しましたが、それなりに混雑している感じでした。)

メニューを拝見

メニューはこんな感じ。

ベースは洋食といった感じですが、御膳で提供されているものも。

肉料理の画力が半端ない…僕の大好きファミレスメニュー『ハンバーグ』に『サイコロステーキ』がプラスされたセットを注文することに。

(元祖サイコロステーキ…ほんとですか?笑)

サイコロ&ハンバーグ ランチ

サイコロ&ハンバーグ Aセット 1,330yen

じゅうじゅうと音を立てながら…やってきました肉ランチ!!

ハンバーグにナイフを入れると肉汁がたっぷりと溢れ出てきました。。

慌てて動画を撮影…

ナイフ2回目にもかからず肉汁がまだまだ溢れ出てくる…

肉汁の水たまりが、アツアツの鉄板の上でジューッと音を強める…

画力がスゴい…

ジューシーで食べ応えのあるハンバーグ。ソースも美味しい。

画力が… 笑

サイコロステーキは成形肉ではなく、ステーキを一口大にカットしたもの。

これまためちゃくちゃ美味い。。

こんもりと盛られたライスがススムススム…。

サラダも3種類のドレッシングから選ぶことができます。

コンソメベースのスープもいい感じ。

おかわり無料、ドリンクバー付き

ごはん復活っっ!!

ごはんはおかわり自由なので、米に合わせて肉を食べる必要がない。

肉に合わせて米を食べられる贅沢…(これが自由というものか。笑)

オリジナルドリンクバー??

…と思いきや、奥にはマシーンも完備。

今回はパスしてしまいましたが、ソフトクリームマシーンもあったようで、デザートまで食べ放題だったもよう…。

(ランチビールもあった…しかも安い)

いつもより奮発したランチでしたが、それに比例して満足度もとても高かったです。

美味しいファミレス…最高ですね!!

おわりに

帰り道に再び通りかかったサンヒルズ。

夜も多くのお客さんで賑わっていました。

会計時に少しお話を伺うと、いまの経営者になってから15年ほど。

その前にも15年ほどお店をされていた方がいらっしゃったようで、サンヒルズとしては約30年の歴史があるそうでした。

長く長く続いてほしいお店だなぁ…。

(求人、大大大募集してましたよ~。)

とても気に入ったローカルファミレス。

またご飯を食べに来たいと思います~。

お店の情報など

サンヒルズ

住所:高知市横浜194−1
電話:088-842-2425

営業:9:00~22:00 (L.O 21:30)
モーニング 09:00~11:00、ランチ 11:00~15:00 

定休:不定休
駐車:有り

<高知のファミレス特集>

個人経営のファミレスが多い高知県。チェーン店ばかりを利用してきた僕にとって、どこか新鮮で、そして魅力を感じるようになりました。こういった光景さえも、徐々になくなってしまうのでしょうか…
高知にある個人経営のローカルファミリーレストランを紹介します。まとめ記事を作りましたので、是非参考にして下さい。

高知 微住日記

日本微住計画BLOGをスタートして、初めての微住先となる高知市。ゲストハウス『TOMARIGI HOSTEL KOCHI』のお手伝いをしながら、高知の様々な方々と関わりをもてればと思っています。

▼高知滞在中の出来事は、このページに適宜まとめます。

https://satoshohei.com/kochi-bijyu/

こちらの記事も是非

高知にあるローカルなファミリーレストラン『ヘラ』でトルコライスを食べてきました。古い洋館のような店内が素敵な、是非おススメしたいと思えるお店でした。
Wifi・電源完備、キッズルームあり、駐車場あり、マンガ多数、サイフォンで淹れた自家焙煎珈琲、オシャレで面白い広々空間…11/12オープンの新店がモンスター級に充実していました。
高知ローカル御用達、親子孫三世代に愛されるステーキハウス "やぽんすき" で肉ランチを堪能。僕の心をくすぐる仕掛けがたくさんあって、とても楽しいランチタイムが過ごせました。
朝8時から深夜0まで、一日16時間もの営業を364日(1/1は休み)ぶっ続けているローカルレストラン『コーヒーレストあるぺんはうす』。全国でここにしかない『あるぺんライス』という名物メニューがあるそうで、早速食べに行ってきました。
ちょうどいいガッツリ感がここにある。安くて美味しい、うどんと丼のローカルファミリーレストラン『どんどん亭』を紹介します。

▼Facebook:@satoshoheicom

ブログタイトルにある『微住』とは、「移住・定住」と「旅での滞在」の間にあるような、「旅するように暮らす」「暮らすように旅する」をバッグ一つで実現する、前向きな仮暮らし的生活スタイルであり、地域と繋がるソーシャルアクションのことです。

▷ 高知微住日記のTOPページへ戻る

日本微住計画BLOGをスタートして、初めての微住先となるのが高知市です。ゲストハウス『TOMARIGI HOSTEL KOCHI』のお手伝いをしながら、高知の様々な方々と関わりをもてればと思っています。

The following two tabs change content below.
satoshohei
名前:佐藤翔平 / 活動:日本のローカルをオウエンする旅人。 【移動する生き方】を実践する中でみえてきた多様な知見を共有しながら、日本各地の人と面白がれる明日を創るべく様々な社会実験をしています。  
スポンサーリンク
スポンサーリンク