『多国籍カレー巡礼 編』高知のカレーを巡るひとり旅(2018版)

ガラムマサラ佐藤

こんにちは。

ガラムマサラ佐藤(@tempurubato_yh)です。

高知へ来て『カレーエコノミー』を唱え始めてから、多くの方々に様々なおススメのカレー屋さんを紹介して頂きました。

【カレーを通じて小さな経済圏をつくる】

『カレー好きがゆるく繋がり、その輪を拡げながら様々な角度でカレーを面白がったら、やがて小さな経済圏が生まれてしまうんじゃないか。』…そんな思いつきをイベントで披露したことがきっかけで回りだした、高知のカレーエコノミー。

『カレー好きを集めて何やろうか?何が出来るかな?どうなるよ?』回りだしたカレーエコノミーの未来とは。- カレーエコノミーをつくる

記事が少しずつ蓄積され始めたので、まとめ記事のような形式で記事を書いてみました。こちらは随時更新していく予定です。

ここでは、インドカレー、タイカレー、インドネシアカレーなど、高知県内にある多国籍なカレー屋さんを紹介していきます。

バリ・ジャスミン

レンダンカレー 900円

美味しさ◎、本格的◎、雰囲気◎

インドネシア料理店【バリ・ジャスミン】で、マレーシア、シンガポールなどでも食べられている【レンダンカレー】という絶品カレーを。サラダやおかず数品がついてきて大満足でした。

詳しい記事はこちら

インドネシア出身のスタッフ数人で営業をしている、美味しいインドネシア料理のお店。フレンドリーで親しみやすいお店でしたー。

バリジャスミン

住所:高知市帯屋町1-15-9白木ビル2F
電話:088-823-8311

営業:11:00~15:00、18:00~23:30
駐車場:なし

永渕食堂 shanti

週末限定ジビエプレート 1,500円

美味しさ◎、山奥感◎、雰囲気◎

細い山道を車で登り続けると現れる、山奥にある一軒のカレー屋さん。インドから移住したご夫婦が経営している絶品無加水カレー。

週末限定のジビエプレートがおススメ。

詳しい記事はこちら

カーナビにも出てこない細い山道を車で上っていくと現れる、大豊町の山奥にある一軒のカレー屋さん。インドから移住されたご夫婦が経営されている永渕食堂shanti(シャンティ)。無加水猪肉カレーが絶品でした。

永渕食堂 Shanti(シャンティ)

住所:大豊町永渕548
電話:050-5328-3428

営業時間:11:00~17:00
定休日:水・木曜日

SNS:Facebook

ガネーシャ7

キーマとゆでたまごカレー 980円

異国感◎、本格的◎、ランチパスポート◎

カラフルなタペストリーに、サンスクリット語のような解読不明な文字。お香の香りとスパイスの香り。ボリウッド映画で流れてそうな音楽とボリウッド映画に出てそうな店員さんがいたら…もうそこはインド。

詳しい記事はこちら

階段を上ると、そこはインドだった…本場インド料理ガネーシャ7でキーマとゆでたまごのカレーを食べたよ。巨大ナンとサラダがついてワンコイン…相変わらずランパスはコスパがいいのでした。

ガネーシャ7

住所:高知県香南市野市町西野2533−6
電話:0887-56-1137

営業時間:11:00~21:30 (L.O)
駐車場:ベスト電気 共用
席数:32席

インド料理 リタ

ツーカレーセット 1050円

メニュー数◎、ボリューム◎、本格的◎

喫茶店のような店内で食べるインド料理。雑誌ほどの厚さがあるメニュー表に並ぶ、100種類のカレーメニュー。追いナン(ナンのおかわり)も無料でできます。

詳しい記事はこちら

雑誌のような分厚いメニュー、喫茶店のような店構えに広がるオリエンタルな時間。。満足度の高いランチが食べられたインド料理屋 リタ の紹介記事。

インド料理屋 リタ

営業時間:平日 11:00~15:00、17:00~22:00、土日: 11:00~22:00
定休日:なし

席数:30席
駐車場:有り

Asian Dining Cafe RARA 

日替わりカレーセット 800yen

本格的◎、居心地◎、ランチパスポート◎

居酒屋を居抜きしたような、カウンター付きの広々店内。本格的ながら日本人の口にあうインドカレーが食べられます。日替わりカレー600yenからと価格もリーズナブル。

詳しい記事はこちら

愛宕商店街を抜けた先にあるアジアンダイニングカフェで、日替わりカレーを食べてきたよ。 スタンダードに美味しかったし、これでワンコインはコスパ良しです!!!

アジアンダイニングカフェララ

住所:高知県高知市愛宕町4丁目9−1
電話:088-825-0178

営業時間:
ランチ  11:00~14:30 (L.O)
ディナー 17:00~21:30 (L.O)

定休日:月曜日ディナー

駐車場:8台
席数:39席

ハロハロキッチン

牛すじ肉 ビーフカレーM 500yen

ボリューム◎、コスパ◎、本格的な美味しさ◎

高知大学朝倉キャンパスの近くにある Halo Halo Kitchen(ハロハロキッチン)。テイクアウト可能なローカルなカレー屋さん。ひと癖あるお店で日替りのカレーを是非お楽しみください。

詳しい記事はこちら

高知大学の学生にレコメンド頂いた『ハロハロキッチンの月曜日』。具だくさんの絶品『牛すじカレー』を食べてきました。

ハロハロキッチン

住所:高知県高知市曙町2丁目2−16
電話:088-844-4866

営業:11:30~14:30 
定休:土曜、日曜、祝日

席数:20席、テイクアウト可

【カレーを通じて小さな経済圏をつくる】

『カレー好きがゆるく繋がり、その輪を拡げながら様々な角度でカレーを面白がったら、やがて小さな経済圏が生まれてしまうんじゃないか。』…そんな思いつきをイベントで披露したことがきっかけで回りだした、高知のカレーエコノミー。

『カレー好きを集めて何やろうか?何が出来るかな?どうなるよ?』回りだしたカレーエコノミーの未来とは。- カレーエコノミーをつくる

詳しくはコチラのカテゴリーページをご覧ください。

https://satoshohei.com/curry-economy/

こちらの記事も是非

カレーにまつわる謎のコミュニティが、高知で立ち上がりましたのでお知らせいたします。カレーをフックにはじめる社会実験の幕開けです。
カレー屋さんが多い学生のまち、高知市朝倉にあるカレー屋さんを紹介するまとめページです。是非参考にして下さい。
高知市内にある、スパイスが印象的なカレー屋さんを紹介するまとめページです。是非参考にして下さい。
レトルトカレーを巡る『巡礼ひとり旅』。この記事の行き先はKALDIのレトルトカレー。(レトルトカレーのレビューまとめ記事です)
レトルトカレーを巡る『巡礼ひとり旅』。この記事の行き先は神田カレーグランプリのレトルトカレー。(レトルトカレーのレビューまとめ記事です)
レトルトカレーを巡る『巡礼ひとり旅』。この記事の行き先は無印良品のレトルトカレー。(レトルトカレーのレビューまとめ記事です)
レトルトカレーを巡る『巡礼ひとり旅』。この記事の行き先はなば缶のレトルトカレー。(レトルトカレーのレビューまとめ記事です)

▷共通ハッシュタグ

Instagram:#カレーエコノミー

Twitter:#カレーエコノミー

▷ カレーエコノミー のTOPページへ戻る

【カレーを通じて小さな経済圏をつくる】 『カレー好きがゆるく繋がり、その輪を拡げながら様々な角度でカレーを面白がったら、やがて...

The following two tabs change content below.
satoshohei
名前:佐藤翔平 / 活動:日本のローカルをオウエンする旅人。 【移動する生き方】を実践する中でみえてきた多様な知見を共有しながら、日本各地の人と面白がれる明日を創るべく様々な社会実験をしてきました。 令和元年より、横浜市のBtoB企業で広報を担当しています。 
スポンサーリンク
スポンサーリンク