『KALDIカレー巡礼』編 レトルトカレーを巡るひとり旅

ガラムマサラ佐藤

こんにちは。

ガラムマサラ佐藤(@tempurubato_yh)です。

カレーエコノミー』メンバーの一人として『カレー道』と向き合うべく、レトルトカレーを巡る『巡礼ひとり旅』をしています。

【カレーを通じて小さな経済圏をつくる】

『カレー好きがゆるく繋がり、その輪を拡げながら様々な角度でカレーを面白がったら、やがて小さな経済圏が生まれてしまうんじゃないか。』…そんな思いつきをイベントで披露したことがきっかけで回りだした、高知のカレーエコノミー。

『カレー好きを集めて何やろうか?何が出来るかな?どうなるよ?』回りだしたカレーエコノミーの未来とは。- カレーエコノミーをつくる

KALDIのレトルトカレー記事が少しずつ蓄積されてきたので、今回まとめ記事を作成してみました。

今後も随時更新していく予定です~。

kerala Fish レトルトカレー

南インド・ケララ地方のフィッシュカレー

マスタードシードとココナッツミルクを使用した南インド・ケララ地方の代表的なフィッシュカレーです。口当たりはあっさりしながらも、スパイスが醸し出す香りと旨みを充分に感じられる仕上がりです。 

フィッシュカレーで使われている魚は『まかじき』。

日本近海およびインド洋で捕れる、スズキ目の魚だそうです。古くは赤身の刺身として多用され、マグロにとって代わられていたとか。

癖のない食べやすいカレーだったので、フィッシュカレーを食べたことがない人も、是非一度チョイスしてみてください。

詳しい記事はこちら

カルディオリジナル インドカレーシリーズのケララフィッシュ(スパイシーフィッシュカレー)を食べてみました。KALDIも色んなレトルトカレーを展開しているんですね。

Keema Curry キーマカレー

キーマカレーの“キーマ”とはヒンディー語で「挽肉」の意味。

北インドを代表するカレーです。よく炒めたタマネギと生姜に鶏のひき肉を加え、トマト、ヨーグルト、独自にブレンドしたスパイスで煮込んだ本格派の味がレトルトで手軽にお召し上がりいただけます。

サラサラとした、でもスパイスを感じるカレー。

さっぱりとしたひき肉が口の中で御飯と混ざります。

春夏秋冬、なんなら体調がいまいちの時でもサササッと食べてしまいそうな万能カレーでした。

詳しい記事はこちら

カルディオリジナル インドカレーシリーズのキーマカレーを食べてみました。KALDのレトルトカレーも色々と食べ比べてみたいぞ。

kerala Chicken レトルトカレー

ケララチキンカレー

マスタードシードとココナッツミルクを使用した、カルディオリジナルのレトルトカレーです。ケララカレーとは南インドにあるケララ地方の代表的なチキンカレーのこと。口当たりはさっぱりしながらも、スパイスが醸し出す香りとうまみを充分に感じられる仕上がりになりました。

黄色と茶色を混ぜたような、明るい山吹色をしたルゥ。

マスタードシードがホールのまま数多く入っています。

コリアンダーが効いていて、インド料理屋さんの香りが食卓を包んでいきます。僕は好きな香りですが、どこかお香のような華やかさが鼻を抜けていきます。

よく食べるインドチキンカレーと圧倒的に違うのは、『トマトの酸味』でしょうか。その代わりに、マスタードの酸味が表に出てきている感じがありました。

詳しい記事はこちら

カルディオリジナル インドカレーシリーズのケララチキンカレーを食べてみました。KALDIも色んなレトルトカレーを展開しているんですね。

チャナマサラ ひよこ豆のカレー

チャナマサラカレー

「チャナマサラ」とはフライドオニオンとトマトを合わせた濃厚でスパイシーなソースで煮込んだ、北インドを代表するカレーです。ほくほくとした食感のひよこ豆(チャナダル)がたっぷり入っています。レトルト食品なので、温めるだけですぐ食べることができます。

トマトのさわやかな香りと、ゴロゴロと入っているひよこ豆。

実際に食べてみると辛さは控えめ。まるでトマトソースのように、トマトをダイレクトに感じます。

そして、豆のホクホク感と、刻み野菜のザラザラ感(良い意味)が食感にも適度な変化を与えてくれます。

野菜だけで作ったカレーとは思えない、満腹感の感じるカレーでした。

詳しい記事はこちら

カルディオリジナル インドカレーシリーズのチャナマサラ ひよこ豆のカレーを食べてみました。ベジやヴィーガンの人にも向いてそうな野菜カレー。


カルディコーヒーファーム 通販サイト

店頭にないものや重たいもの、嵩張るものなどはオンラインショップが便利。

オンラインで商品を購入する場合は、送料がかかってくるのでまとめ買いが断然お得です。

KALDI オリジナル インドカレー キーマカレー 180g

新品価格
¥284から
(2018/12/6 14:51時点)

KALDI リジナル インドカレー バターチキン 180g

新品価格
¥980から
(2018/12/6 14:51時点)

KALDI オリジナル スパイシービーフカレー 180g

新品価格
¥317から
(2018/12/6 14:51時点)

KALDI オリジナル インドカレー ケララチキン 180g

新品価格
¥321から
(2018/12/6 14:52時点)

KALDI オリジナル インドカレー パラックパニール(ほうれん草のカッテージチーズカレー) 180g

新品価格
¥1,018から
(2018/12/6 14:52時点)


【カレーを通じて小さな経済圏をつくる】

『カレー好きがゆるく繋がり、その輪を拡げながら様々な角度でカレーを面白がったら、やがて小さな経済圏が生まれてしまうんじゃないか。』…そんな思いつきをイベントで披露したことがきっかけで回りだした、高知のカレーエコノミー。

『カレー好きを集めて何やろうか?何が出来るかな?どうなるよ?』回りだしたカレーエコノミーの未来とは。- カレーエコノミーをつくる

詳しくはコチラのカテゴリーページをご覧ください。

https://satoshohei.com/curry-economy/

こちらの記事も是非

カレーにまつわる謎のコミュニティが、高知で立ち上がりましたのでお知らせいたします。カレーをフックにはじめる社会実験の幕開けです。
レトルトカレーを巡る『巡礼ひとり旅』。この記事の行き先は神田カレーグランプリのレトルトカレー。(レトルトカレーのレビューまとめ記事です)
レトルトカレーを巡る『巡礼ひとり旅』。この記事の行き先は無印良品のレトルトカレー。(レトルトカレーのレビューまとめ記事です)
レトルトカレーを巡る『巡礼ひとり旅』。この記事の行き先はなば缶のレトルトカレー。(レトルトカレーのレビューまとめ記事です)
美味しいインドカレーを自分で作ってみたい。でも作ったことないし… そんなカレー作り初心者のあなたにおススメしたいカルディの手づくりカレーキットを紹介します。
カルディで発見した『カレーチャーハンの素』を使ってみた。思った以上に美味しかったのでおススメします。

▷共通ハッシュタグ

Instagram:#カレーエコノミー

Twitter:#カレーエコノミー

▷ カレーエコノミー のTOPページへ戻る

【カレーを通じて小さな経済圏をつくる】 『カレー好きがゆるく繋がり、その輪を拡げながら様々な角度でカレーを面白がったら、やがて...

The following two tabs change content below.
satoshohei
名前:佐藤翔平 / 活動:日本のローカルをオウエンする旅人。 【移動する生き方】を実践する中でみえてきた多様な知見を共有しながら、日本各地の人と面白がれる明日を創るべく様々な社会実験をしています。  
スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




みんなにシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク