【カレーエコノミー】食べログ 百名店 旧ヤム邸 牛豚キーマカレー レトルト

ガラムマサラ佐藤

こんにちは。

ガラムマサラ佐藤(@tempurubato_yh)です。

高知のローカルスーパーにて、食べログの『百名店』シリーズのレトルトカレーを発見。

他のレトルトカレーでは見かけたことのない『牛豚キーマカレー』の文字にひかれ、思わず購入してしまいました。

今日は『旧ヤム邸 牛豚キーマカレー 』を紹介。

旧ヤム邸 牛豚キーマカレー

ハウス食品からリリースされている『選ばれし人気店 食べログ 百名店 』シリーズ。

経緯を知らず購入したので改めて調べてみると…食べログのページがヒットしました。

いま食べるならここしかない。全国のカレー店TOP100

明治末期に食堂に登場してから、今や日本の国民食となったカレー。

スパイスを直輸入した味わい深い本格スリランカカレーや、1日分の野菜20品目を使った濃厚スープカレーなど。

こだわりの調理法で作った渾身の一皿を味わえる、カレー 百名店はこちらです。-食べログ

食べログの青い帯が目印。

ユーザーの口コミ・評価をベースに、ランキングTOP100店舗を選出し発表する試みのようで、選出されたお店からレトルト商品化されたもののようです。

大阪 旧ヤム邸

大阪は空堀にある旧ヤム邸。小麦粉を一切使用してない美味しい薬膳カレーを提供しています。貸切パーティーやイベント等、お気軽にお問い合わせください。

旧ヤム邸は平成23年10月に、大阪「空堀商店街」のど真ん中に誕生いたしました。

存在感のある梁、可愛いらしいデザインの欄間などをそのまま残したレトロな建物は、130年以上の歴史を十分に感じさせてくれます。- 旧ヤム邸

お店がある場所は、谷町6丁目という『大阪スパイスカレー』の聖地的エリア。

リンク先で写真が見れますが、立ち寄ってみたくなるいい雰囲気のお店です。

(まだ一度も伺えたことがないですが、 噂は常々…という場所。)

電子レンジOKのパウチ

最近少しずつ増えてきている(らしい)電子レンジ対応のレトルトカレー。

パウチに蒸気口があり、箱のまま電子レンジに入れる構造になっています。

こんな感じ。

箱をうまく活用し、蒸気口を上へ向けて温めます。

…と散々説明してアレですが、僕は湯煎派なのでいつも通り湯煎をしました。笑

いざ実食

キーマカレーということだったので、もっと固形化しているものを想像していたのですが、意外とサラッとしたルゥのカレーです。

具材はというと、ひき肉のほかに、ぶなしめじ、赤ピーマン、ごぼう、水くわいなどが入っており、野菜の存在をしっかりと感じるカレーです。

実際に食べてみると、和風なテイスト、そしてカルダモンの華やかな香り、ガツンと来るスパイスの辛み…と、とても個性的なレトルトカレーでした。

発汗するようなちょうどいい辛さもあり、シャキシャキいうくわいの食感を始め、シメジやゴボウも感じ取れます。

お店で提供されているカレーを食べてみたくなるような…新しいカレーの美味しさに出会える一皿でした。

美味しかったです!!

御馳走様でした!!!!!

商品情報など

食べログの口コミ評価が高い「カレー百名店」に選定された店舗のこだわりの味わいを再現したレトルトカレーなので、購入の後押しとなるような安心感のある人気店の味わいを現地に行かずに自宅で手軽に楽しむことができます。※カレー百名店2017選出店です。- Amazon.jp

商品情報

内容量:150g

原材料:食肉(牛肉、豚肉)、野菜(ぶなしめじ、ごぼう、赤ピーマン、みずくわい)、ソテーオニオン、こんにゃく、牛脂豚脂混合油、みそ、焙煎香辛料ペースト、トマトペースト、砂糖、しょう油、ガーリックペースト、香味油、カルダモン、ブラウンマスタード、チキンブイヨン、クミン、コリアンダー、ターメリック、食塩、ローストクミン、クローブ、かつおぶし粉末、こんぶエキス、焙煎唐がらし、タイム、ナツメグ、ブラックペパー/増粘剤(加工デンプン)、調味料(アミノ酸)、乳化剤、水酸化Ca、香料、(一部に小麦・牛肉・大豆・鶏肉・豚肉を含む)– Amazon.jp

選ばれし人気店 牛豚キーマカレー

カルダモンの爽やかな香り、ぶなしめじ・ごぼうなど6種具材の食感、和風だしの旨みが食欲をそそる。旧ヤム邸監修の牛豚キーマカレーをお楽しみください。-LOHACO

ハウス選ばれし人気店牛豚キーマカレー150g×5個

新品価格
¥1,477から
(2018/12/9 17:38時点)

「食べログ カレー 百名店 2017」選出の人気店が監修したことで話題となっている、ハウスの新作レトルト。その味を、実店舗レポートを交えながらチェックしてみました。

関連レビュー。

面白く読ませて頂きました。

【カレーを通じて小さな経済圏をつくる】

『カレー好きがゆるく繋がり、その輪を拡げながら様々な角度でカレーを面白がったら、やがて小さな経済圏が生まれてしまうんじゃないか。』…そんな思いつきをイベントで披露したことがきっかけで回りだした、高知のカレーエコノミー。

『カレー好きを集めて何やろうか?何が出来るかな?どうなるよ?』回りだしたカレーエコノミーの未来とは。- カレーエコノミーをつくる

詳しくはコチラのカテゴリーページをご覧ください。

https://satoshohei.com/curry-economy/

こちらの記事も是非

レトルトカレーを巡る『巡礼ひとり旅』。この記事の行き先はKALDIのレトルトカレー。(レトルトカレーのレビューまとめ記事です)
レトルトカレーを巡る『巡礼ひとり旅』。この記事の行き先は無印良品のレトルトカレー。(レトルトカレーのレビューまとめ記事です)
大阪スパイスカレーの名店、コロンビア8のレトルトカレーを食べた。本格的なスパイスの香りと、お店で提供されるようなビジュアル。レトルトカレーの概念が完全に崩壊しました。。
神田神保町にある 欧風カレーボンディのチーズカレー。レトルトなのでそこまで期待していなかったのですが…これは絶品おススメカレーでございました。美味しかった!!
Twitterでみかけた『ごちそうレトルト専門店 にしきや』。 気になってHPを辿っていくと、とても面白いオウエンしたくなる企業であることがわかり、つい記事にしてしまいました。

▷共通ハッシュタグ

Instagram:#カレーエコノミー

Twitter:#カレーエコノミー

▷ カレーエコノミー のTOPページへ戻る

【カレーを通じて小さな経済圏をつくる】 『カレー好きがゆるく繋がり、その輪を拡げながら様々な角度でカレーを面白がったら、やがて...

The following two tabs change content below.
satoshohei
名前:佐藤翔平 / 活動:日本のローカルをオウエンする旅人。 【移動する生き方】を実践する中でみえてきた多様な知見を共有しながら、日本各地の人と面白がれる明日を創るべく様々な社会実験をしてきました。 令和元年より、横浜市のBtoB企業で広報を担当しています。 
スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




みんなにシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク