『朝倉 カレー巡礼 編』高知のカレーを巡るひとり旅

ガラムマサラ佐藤

こんにちは。

ガラムマサラ佐藤(@tempurubato_yh)です。

高知へ来て『カレーエコノミー』を唱え始めてから、多くの方々に様々なおススメのカレー屋さんを紹介して頂きました。

【カレーを通じて小さな経済圏をつくる】

『カレー好きがゆるく繋がり、その輪を拡げながら様々な角度でカレーを面白がったら、やがて小さな経済圏が生まれてしまうんじゃないか。』…そんな思いつきをイベントで披露したことがきっかけで回りだした、高知のカレーエコノミー。

『カレー好きを集めて何やろうか?何が出来るかな?どうなるよ?』回りだしたカレーエコノミーの未来とは。- カレーエコノミーをつくる

記事が少しずつ蓄積され始めたので、まとめ記事のような形式で記事を書いてみました。こちらは随時更新していく予定です。

ここでは、高知大学のキャンパスがある『朝倉』のカレー屋さんを紹介していきます。

ハロハロキッチン

牛すじ肉 ビーフカレーM 500yen

ボリューム◎、コスパ◎、本格的な美味しさ◎

高知大学朝倉キャンパスの近くにある Halo Halo Kitchen(ハロハロキッチン)。テイクアウト可能なローカルなカレー屋さん。ひと癖あるお店で日替りのカレーを是非お楽しみください。

詳しい記事はこちら

高知大学の学生にレコメンド頂いた『ハロハロキッチンの月曜日』。具だくさんの絶品『牛すじカレー』を食べてきました。

ハロハロキッチン

住所:高知県高知市曙町2丁目2−16
電話:088-844-4866

営業:11:30~14:30 
定休:土曜、日曜、祝日

席数:20席、テイクアウト可

カレーハウス暖家

チーズトッピング オムカレー 770円

ボリューム◎、アットホーム◎、飽きづらさ◎

ロッジ風の店内で食べる、老舗カレー店のオムカレー。カレーメニューは20種類以上。20年以上にわたり、高知の学生に愛され続けてきたローカルなカレーを是非。

詳しい記事はこちら

ふんわり卵とトロッとチーズ。学生の町にある山小屋風のお店『カレーハウス暖家』で、チーズインオムカレーを食べてきました。

カレーハウス暖家

住所:高知県高知市若草町16−17
電話:088-843-2299

営業時間:8:30~20:30
定休日:日曜、月曜

インド料理 リタ

ツーカレーセット 1050円

メニュー数◎、ボリューム◎、本格的◎

喫茶店のような店内で食べるインド料理。雑誌ほどの厚さがあるメニュー表に並ぶ、100種類のカレーメニュー。追いナン(ナンのおかわり)も無料でできます。

詳しい記事はこちら

雑誌のような分厚いメニュー、喫茶店のような店構えに広がるオリエンタルな時間。。満足度の高いランチが食べられたインド料理屋 リタ の紹介記事。

インド料理屋 リタ

営業時間:平日 11:00~15:00、17:00~22:00、土日: 11:00~22:00
定休日:なし

席数:30席
駐車場:有り

夜と昼

チキンカレー 880円

スパイス◎、美味しさ◎、音楽◎

2018年10月にできた、コーヒー、本と音楽のお店『夜と昼』。古本が並びレコードが流れる、喫茶店のような素敵な空間で味わう、スパイスが効いたチキンカレーが絶品。

詳しい記事はこちら

レコードが流れ、古本がところせましと並ぶ空間で、ゆっくりと珈琲を味わう… 文化的なにおいがする『夜と昼』に行ってきました。高知大学の学生に、是非入り浸ってほしい場所。

夜と昼

住所:〒780-8072 高知県高知市曙町1丁目8−25 寿ビル2F
電話:088-819-1286

営業時間:12:00~21:00
定休日:日曜日(暫定)

SNS:Twitter

TURMERIC

チキンカレー 680円

美味しさ◎、コスパ◎、本格的◎

ゴロッと入った柔らかい鶏肉と赤唐辛子が効いた辛いチキンカレー。ターメリックライス大盛り・特盛りも無料。サラダとチャイもセットでついてきます。

詳しい記事はこちら

680円でチャイとサラダ付き、大盛りも特盛りも無料。 学生の町で食べる絶品大満足カレー。

TURMERIC

住所 〒780-8072 高知県高知市曙町2丁目2−23
連絡 088-843-0555
営業時間 11:00~15:00
(薬膳モーニング 9:30~11:00)
定休日 土・日・祝日

席数 20席 

【カレーを通じて小さな経済圏をつくる】

『カレー好きがゆるく繋がり、その輪を拡げながら様々な角度でカレーを面白がったら、やがて小さな経済圏が生まれてしまうんじゃないか。』…そんな思いつきをイベントで披露したことがきっかけで回りだした、高知のカレーエコノミー。

『カレー好きを集めて何やろうか?何が出来るかな?どうなるよ?』回りだしたカレーエコノミーの未来とは。- カレーエコノミーをつくる

詳しくはコチラのカテゴリーページをご覧ください。

https://satoshohei.com/curry-economy/

こちらの記事も是非

カレーにまつわる謎のコミュニティが、高知で立ち上がりましたのでお知らせいたします。カレーをフックにはじめる社会実験の幕開けです。
高知市内にある、スパイスが印象的なカレー屋さんを紹介するまとめページです。是非参考にして下さい。
インドカレー、タイカレー、インドネシアカレーなど、高知県内にある多国籍なカレー屋さんを紹介するまとめページです。是非参考にして下さい。
レトルトカレーを巡る『巡礼ひとり旅』。この記事の行き先はKALDIのレトルトカレー。(レトルトカレーのレビューまとめ記事です)
レトルトカレーを巡る『巡礼ひとり旅』。この記事の行き先は神田カレーグランプリのレトルトカレー。(レトルトカレーのレビューまとめ記事です)
レトルトカレーを巡る『巡礼ひとり旅』。この記事の行き先は無印良品のレトルトカレー。(レトルトカレーのレビューまとめ記事です)
レトルトカレーを巡る『巡礼ひとり旅』。この記事の行き先はなば缶のレトルトカレー。(レトルトカレーのレビューまとめ記事です)

▷共通ハッシュタグ

Instagram:#カレーエコノミー

Twitter:#カレーエコノミー

▷ カレーエコノミー のTOPページへ戻る

【カレーを通じて小さな経済圏をつくる】 『カレー好きがゆるく繋がり、その輪を拡げながら様々な角度でカレーを面白がったら、やがて...

The following two tabs change content below.
satoshohei
名前:佐藤翔平 / 活動:日本のローカルをオウエンする旅人。 【移動する生き方】を実践する中でみえてきた多様な知見を共有しながら、日本各地の人と面白がれる明日を創るべく様々な社会実験をしてきました。 令和元年より、横浜市のBtoB企業で広報を担当しています。 
スポンサーリンク
スポンサーリンク