【高知】おやつがたくさん集まる神社で、秋気分を満たす。

サトウ

こんにちは。

微妙に住んでいると書いて『微住』。旅でも移住でもない、微住生活を過ごしている ローカルをオウエンする旅人 佐藤翔平(@tempurubato_yh)です。

高校生時代よりも稼いでいない 笑 旅人佐藤が、例のごとく『おやつ神社』で散財をしました。

誰かを想ってものを買ったり、買ったものを誰かにプレゼントしたり…豊かさや高知らしさを感じる体験が出来たので、今回のおやつ神社(一日目)を振り返れたらと思います。

おやつ神社

おやつ+神社=おやつ神社

普段交わらない2つの言葉が織りなすステキな世界。

他県でも開催されているクラフトフェアのような、オーガニックマルシェのような…”良い感じ” のイベントが、一年に二度、高知市でも開催されます。

春に開催されたヴィレッジは、四国最大級を誇るクラフトフェアで、出店数は150店舗を越えます。秋に開催される今回のおやつ神社は、その半分ほどではありますが、二日間で64店舗が参加しました。

第一線で活躍する各分野の人気店や人気作家さん、アーティストが有志ではじめた、市民主体の非営利ローカルイベント。2日間だけ現れる幻の村、ヴィレッジに参加してきました。

会場はヴィレッジと同様、高知城からもほど近くにある『山内神社』を中心としたエリア。

土日の両日開催。

そして土曜は夜も『ナイトおやつ神社』が開催され、とても多くの人が参加されたようです。僕は両日仕事があったので、土曜日の日中のみの参加でしたが、当日の様子を振り返れたらと思います。

当日の様子

エントランスで入場料の100円を支払い、いざ境内へ。

10時のオープンに合わせていきましたが、入場が9時からだったこともあり、ヒト・ヒト・ヒト…早速たくさんの人がお目当てのお店に並んでいました。

中央のエリアに行くと、ベンチやスタンドテーブルが設営されており、天気も良かったためパラソルも大活躍していました。

オープンから30分もすると、あっという間に大勢の人々が利用する場に。

老若男女、様々な人が行きかっていたのが印象的でした。

素敵なお店の数々

よく行くお店や、イベントの時に立ち寄るお店などなど、全64店舗もあれば到底紹介しきれず…。笑

(でも、とてもワクワクするお店が並んでいるのです。)

それぞれ繋がりのあるお店や人も少しずつ違うので、時には紹介したりされたりしながら、現地合流した友人数人と、みんなで色んなお店を回遊して楽しんだのでした。

高知でこれからお店をオープンさせる。

これから高知県内で実店舗を持つ2店を紹介できたらと思います。

(共に今回入り浸って、色々とお話しさせてもらったお店です。笑)

土佐山田:DADA NUTS BUTTER  (ダダナッツバター)

2018/10/20(土)にオープニングを控えているダダナッツバター。

ナッツバターの試食もありがとうございました!!

これから土佐山田がまた面白くなりそう。

DADA NUTS BUTTER

住所:高知県香美市土佐山田町西本町4丁目1−23 にしまちビル2F

営業時間: 10:00~ 18:00
定休日: 火曜、水曜
SNS:Instagram

178 Followers, 37 Following, 6 Posts - See Instagram photos and videos from DADA NUTS BUTTER (@dadanuts)

菜園場:サンロクコーヒー

年内に高知移住、来年初旬からお店をスタートしたい…と、今後の展望を教えてくれた大阪発のサンロクコーヒー。

490 Followers, 222 Following, 296 Posts - See Instagram photos and videos from サンロクコーヒー (@sanrokucoffee)

このお店は、なんとTOMARIGI HOSTELの超ご近所に。

バー営業もやるっぽいです!!

楽しみでなりません。

おわりに

【おやつ神社】

高知へ来て8ヶ月。

知り合いが少しずつ増え、幸せを分かち合える人も同じように増えてきた今に、とても幸福を感じています。

お店をオウエンしたくて品物を買って、友人をオウエンしたくて買った品物をプレゼントする。

自分がそうするように、他の人からも様々なプレゼントを頂き、また他のお店にも助けられ営業させてもらってる。

もう完全に、高知の『ギフトカルチャー』にどっぷりと浸かっている。

豊かさとは何か、考えさせられるのです。 tomarigi.kochi Instagram

あっという間の数時間でしたが、とても充実した時間と貴重な経験が出来ました。

出会いや再会、新たな繋がりや関わりが生まれる素敵なイベントです。

次は来年のヴィレッジかなー。

TOMARIGI HOSTEL 宿情報

TOMARIGI HOSTELは、2018年2月15日、高知駅から徒歩15分の菜園場にオープンした新しいゲストハウスです。3つのSNS( Facebook、Instagram、Twitter )と、HPを通じて情報発信をしています。是非フォローよろしくお願いします。

TOMARIGI FACEBOOK

TOMARIGI INSTAGRAM

TOMARIGI TWITTER

TOMARIGI HP

▼TOMARIGI HOSTEL KOCHI

とまり木ホステルでの日々に関しては、こちらのカテゴリーに蓄積させています。

https://satoshohei.com/tomarigi-hostel/

こちらの記事も是非

第一線で活躍する各分野の人気店や人気作家さん、アーティストが有志ではじめた、市民主体の非営利ローカルイベント。2日間だけ現れる幻の村、ヴィレッジに参加してきました。
レコードが流れ、古本がところせましと並ぶ空間で、ゆっくりと珈琲を味わう… 文化的なにおいがする『夜と昼』に行ってきました。高知大学の学生に、是非入り浸ってほしい場所。
夏の終わりに古民家カフェで食べるかき氷。9月でもまだ食べることが出来るので、食べおさめに是非訪問してみてはいかがでしょうか。
昭和初期の旧産婦人科医院をリノベーションした飲食店、ヒビヤレコーズ。 そこで体験した、旅しているような感覚の正体とは。
京都祇園のフレンチ MAVO で修行経験のあるこずえさんが、土佐山田で小さな菓子店をオープンしました。早速界隈で人気のお店になっていますよ。

▼Facebook:@satoshoheicom

ブログタイトルにある『微住』とは、「移住・定住」と「旅での滞在」の間にあるような、「旅するように暮らす」「暮らすように旅する」をバッグ一つで実現する、前向きな仮暮らし的生活スタイルであり、地域と繋がるソーシャルアクションのことです。

▷ BLOG サイトマップをみる 

日本微住計画BLOGへようこそ。 ローカルをオウエンする旅人 佐藤翔平が、《旅×ソーシャル×ローカル×生き方》を軸に、...

The following two tabs change content below.
satoshohei
名前:佐藤翔平 / 活動:日本のローカルをオウエンする旅人。 【移動する生き方】を実践する中でみえてきた多様な知見を共有しながら、日本各地の人と面白がれる明日を創るべく様々な社会実験をしています。  
スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




みんなにシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク