【高知】Taiga’s Cafeに送別会に視察に… 大盛況すぎた週末の とまり木

サトウ

こんにちは。

ローカルをオウエンする旅人 佐藤翔平(@tempurubato_yh)です。

先週末のTOMARIGI HOSTELは、幾つかのイベントが続いたこともあり、金・土・日と満席状態でした。(有り難い。)

なかでも、高知大学の学生 大河くんのTaiga’s Cafeは大盛況!!

席がなくなりご迷惑をおかけしてしまうほど、いろんな方が遊びに来てくださいました。

Taiga’s Cafe

【Taiga's Cafe in TOMARIGI】 こんにちは! 高知大学地域協働学部2年の土居大河です。   突然ですが、私は、「ゲストハウスとまり木」さんにて二日間カフェを開きます。 カフェを開催するに至った経緯は、私のちょっとした「やってみたい」という想いからでした。...

【Taiga’s Cafe in TOMARIGI】

こんにちは! 高知大学地域協働学部2年の土居大河です。

突然ですが、私は、「ゲストハウスとまり木」さんにて二日間カフェを開きます。

カフェを開催するに至った経緯は、私のちょっとした「やってみたい」という想いからでした。

私は、コーヒーに興味があり、豆を買ってきて、ドリップすることが趣味でもあります。

特別自信があるわけではありませんが、カフェを一度開いてみたいという好奇心で、とまり木ホステルさんにお願いし、カフェを開かせてもらうことになりました。

正直まだ、なぜコーヒーが好きなのか、どんなコーヒーが好きなのかと聞かれても、応えることができません。ただ、コーヒーを飲みながら人と話す、その空間や雰囲気は大好きです。

この企画を通じて、様々な人に出会い語り合うことができればうれしいです。そこで、私自身コーヒーの魅力に改めて気づけるのではないかと思っています。精一杯頑張りますので、気軽に足を運んでください。待っています!

大河くんの友人、とまり木の常連さん、今回初めてとまり木に来てくれた新規のお客さん、様々な人がこのタイミングに集まってくれました。

初めて一般のお客さん相手に珈琲の提供をした大河くんですが、二日間で60杯を越える珈琲を淹れ、大変多くの反響を頂きました。

当日の様子

TOMARIGI HOSTEL 初めての共同イベント。

お互いに初めての試みだったので、「やってみなければ分からない」というのが本音でしたが、様々な想定をしてその時を迎えました。

初めてのオペレーション。

注文を受けてから提供するまでの『実体験』を通じて見えてきたものを、臨機応変にその場その場で改善させていく。

最初はお世辞にも器用とは言えない手捌き。

みんなでドキドキしていましたが、多くのお客さんが来てくれるなかで、一つ一つ、リアルタイムに成長していく大河くんがみれた2日間でもありました。

二日目は別用があり出てしまっていたのですが、一日目同様、それ以上に人が来てくれていたみたいでした。(スゴい!!スゴいぞー!!)

間違えてた。
×トークイットアバウトコーヒー
○トークアバウトイットコーヒーバー

一方的に通っていた『トークアバウトイットコーヒーバー』の山宮さんも忙しいなか来てくれたみたいで、とても有り難かったです!!

( 繋がり同士が繋がっていく『あの感じ』は、いつでも創造的でワクワクしますね。)

週末は満員御礼が続いた

大河くんのイベント期間前、期間中と、他にも様々な団体さんが遊びに来てくれました。

土日に重なっていたこともあり、一般のゲストさんも合わさって、カオス状態になっていました。

この日は、『送別会の二次会』という使い方をして頂きました。

ゲストハウスにあるカフェ&バーなので、貸切で自由に使って頂くよりも、出逢いや交流が生まれる場にしていきたいとは思っているのですが、8~10名前後で満席になるサイズ感なので、混雑しない日であればこういった使い方もアリだなーと思えました。

また この日は、香川県から御一行様が来て下さったのですが、同じタイミングで個人で宿泊に来ていた方(常連さん)も香川の方で…意気投合してそのまま夜の町に出て行かれました。笑

こういった必然のような出逢いや偶然が生まれるのもゲストハウスの魅力。

そして、早速このような連鎖が生まれ始めていることが、僕らスタッフも とても嬉しい部分です。

仁尾のシェアビレッジや高知のコリビングスペースOuchiのような、興味や活動範囲が似ている人が集まってくると、共鳴と情報交換により夜遅くまで語ってしまうし…

一方で、フランスから来た美術系の旅人のように、全く異なる範囲から来てくれる際もまた、異文化交流としてお互いに興味をぶつけ合ってしまう。

そして、そんな属性の異なるゲスト同士が、同じ場、同じテーブルに一堂に会するのもまた、ゲストハウスの魅力!!

(とにかく刺激的で面白かったなーー。)

席数が限られてしまうので、ご不便をおかけした場面もあったかと思いますが、TOMARIGI HOSTELとして色んな表情をみることができ、とても有意義でした。(そして、単純に楽しかった。)

ありがとうございました!!!!

素敵な朝の写真。

・リノベーションスクール 丸亀

リノベーションに関する事業計画を、空間デザイン、資金調達、運営方法などあらゆる側面から学ぶ『リノベーションスクール@丸亀市』の受講生を募集します。 このスクールでは、丸亀市の中心市街地に実在する空き物件を題材に、第一線で

・シェアビレッジ仁尾

「村があるから村民がいるのではなく、村民がいるから村ができる」という考えのもと、消滅の危機にある古民家を村に見立てて再生させていきます。

・コリビングスペース ouchi 

おきゃくシーズン到来中!!

いよいよ、高知の一大フェス『おきゃく』が始まりました。笑

・土佐の「おきゃく」2018

土佐では酒宴のことを「おきゃく」と言うがよ。自由で、楽しく、にぎやかで分け隔てのない「土佐のおきゃく」は 土佐流の人生の楽しみ方ながよ。土佐の「おきゃく」で待ちゆうよ!

曜日にもよりますが、まだ宿に空きがあります。

3/11まで開催中!!

是非この機会に高知市に来てみては~。

※追記:行って来ました!! こんな感じだったよーーー。

福岡からミニマリストブロガーのにゃんすさんが来てくれた。1泊2日で『土佐のおきゃく』を楽しんできましたよー!!

TOMARIGI HOSTEL 宿情報

TOMARIGI HOSTEL KOCHI は、2018年2月15日、高知駅から徒歩15分の菜園場にオープンした新しいゲストハウスです。

現在FacebookInstagramと、SNSでの情報発信もしております。イベント情報なども随時更新していますので、是非フォローよろしくお願いします。

309 Followers, 51 Following, 128 Posts - See Instagram photos and videos from とまり木 (@tomarigi.kochi)

▼TOMARIGI HOSTEL KOCHI

HP

TOMARIGI HOSTELのWEBサイトはこちらです。

旅に“交流”と“発見”を とまり木 ホステルはCafe・Barを併設するHostelです。旅人や地元の人が集まり、ゆったりと交流する。そんな場所を目指しています。 ドミトリー ルーム(相部屋)の宿泊施設です。とまり木ホステル 〒780-0821 高知県高知市桜井町1丁目2-20 tel 080-2979-4212 in...

Booking.com

・Booking.comでの予約はこちらから。

とまり木 ホステル カフェ バー ーBooking.com

・ホテル予約が最大16%割引になるBooking.comのカード

Booking.comカード

Airbnb

・Airbnbでの宿泊受付も開始しました。

ドミトリー:TOMARIGI HOSTEL – Airbnb.jp

個室貸切:TOMARIGI HOSTEL – Airbnb.jp

・Airbnb友人紹介キャンペーン

Airbnbのクーポン取得はコチラから

※ Airbnbをはじめて登録&利用する方限定で、¥ 3,700分のクーポンを取得できる紹介サービスが適応されます。初めての方は、上記リンクから取得してください。

旅行クーポンは、Airbnbの本サイト、本アプリケーション及び本サービスを通じてのみ使用することができます。旅行クーポンは決済画面に「旅行クーポン」として自動的に表示され、発行日から1年以内の予約で使用する必要があります。1年を経過すると、旅行クーポンは失効します。旅行クーポンはプロモーションの目的で発行されるクーポンであり、現金的価値を有さず、また譲渡することも現金と交換することもできません。ーAirbnbお友達紹介プログラム利用規約


ストーリー
 10年前、小心者で人見知りだったある大学生は、「旅」「宿」「本」をきっかけに、多くの発見と変化をすることになりました。そんなオーナーが10年前に抱いた「高知でもそんな場所」を作りたいという思いが、ようやく形になった宿。それが「とまり木」です。
高知市の菜園場商店街通りにある小さなホステル。「商店街」と「旅人」、「高知」と「世界」をつなぐような宿になっていきたいと思っています。

とまり木ホステルでの日々に関しては、こちらのカテゴリーに蓄積させています。

関係ーTOMARIGI HOSTEL KOCHI

「高知市までの道のり、一度調べてみますか。」

格安の高速バス・夜行バスを予約

スカイ・シーの格安航空券モール

サトウ

オープンして、まだひと月も満たないですが、既にゲストハウスっぽくてワクワクしてます。

当ブログでは、コメント欄やお問い合わせフォームを一切設けておりません。

Twitter:@temporubat_yh

Facebook:@satoshoheicom

感想などを頂ける際は、SNSを通じてやりとり出来たら嬉しいです。Twitterでシェアして下さる際は、メンションをバンバン飛ばして絡んでください。

Facebookページを新たに始めました。もし応援して頂けるようであれば、一緒に育ててくれる仲間を募集しています。

▼Facebook:@satoshoheicom

ブログタイトルにある『微住』とは、「移住・定住」と「旅での滞在」の間にあるような、「旅するように暮らす」「暮らすように旅する」をバッグ一つで実現する、前向きな仮暮らし的生活スタイルであり、地域と繋がるソーシャルアクションのことです。

The following two tabs change content below.
satoshohei
名前:佐藤翔平 / 活動:日本のローカルをオウエンする旅人。 【移動する生き方】を実践する中でみえてきた多様な知見を共有しながら、日本各地の人と面白がれる明日を創るべく様々な社会実験をしています。  
スポンサーリンク
スポンサーリンク