【高知】第四弾!! 微住して飲み食いしたもの集。

サトウ

こんにちは。

ローカルをオウエンする旅人 佐藤翔平(@tempurubato_yh)です。

高知市に来てから食べ飲みしたものをゆるく紹介しています。

高知へ微住して一週間。旅というよりは日常的なものに近い、高知で食べたもの、行ったお店の紹介をします。(名店や名物の食べ歩きを意図しているわけではないので、フツーーのものが多いです。)
高知へ微住して一週間。旅というよりは日常的なものに近い、高知で食べたもの、行ったお店の紹介をします、第二弾。
ぜにや菓子店にterzo tempo、徒歩5分圏内にもオシャレなお店が多い菜園場で暮らす、TOMAROGI HOSTEL スタッフの食記録。

『飲み食いしたもの集』は、いわゆるグルメ日記の類ではなく、日常の延長にある食を記録している、 等身大のふつう を追求しているものです。

僕が自分で選んで行ったお店、関わりのある人に紹介してもらったお店などを記録しています。

お店を魅力的に紹介する類のものでもないので、あまり期待をしないで読んでもらえたらと思います。笑

光の種

先日別記事で紹介した光の種さん。

ひろめ市場から歩いてすぐにある玄米カフェ 光の種さんに行ってきたよ。常連さんと行ったので、いきなりカウンター席でお喋りできました!!『まかない制度』が面白かったので紹介します。

オーガニック&マクロビなどに興味がある方には、ドンピシャリ なお店だと思います。また『女性のお店』のような印象もありますかね。カフェタイムも豊富なお菓子やスイーツが選べますよー。(男性でもいっちゃいますけどね。)

・光の種

高知市内の帯屋町商店街の一角にある『玄米カフェ 光の種』です。もちもちの酵素玄米が食べられるお店です。

サードプレイス すろー

高知はランチパスポート文化があるからか、酒飲み文化があるからか、ランチタイムはとりわけリーズナブルな印象はありません。

そんななか、この『サードプレイス すろー』さんは、常時ワンコインランチを提供されていて、内容も充実していてコスパがいいです。

おばちゃん3人が出迎えてくれる温かいカフェは、「食前酢一気に飲むとむせるから気をつけてね。」とか「ご飯大盛りにしときますか?」とか、声をかけてもらえる感じも良かったです。

とまり木と同様、大きなテーブルにお客さん同士が相席、もしくはカウンター席という配置なので、コミュニケーションが生まれやすい場所にも感じましたね。

元々障害者支援をされていた方が始めたお店だそうで、いい意味で、普通の飲食店とは少し違ったものを感じました。

・サードプレイス すろー 関連記事

帯屋町をぶらついている時に偶然いいお店を見つけました! 今回は中央公園の近くで見つけたオススメのお店 ...

松岡かまぼこ店

ひろめ市場に程近い、アーケード商店街の中にある地元のかまぼこやさん。

威勢のいい母ちゃんや、見ていてほっこりしてしまうような、非常にゆっくりとしたおばあちゃんが数人店頭に立っているお店。

練りもの惣菜がずらーっと店先に並んでいて、通路には(かなりはみ出した状態で)折り畳みテーブルのイートインスペースなんかもあります。

高知では、わりと『惣菜やさん×勝手にイートインスペース』がセットになっていて、これって店先で飲んでいいヤツなのかな?とワクワクしちゃってます。笑

(OKであれば、今度挑戦してみたいものです。ひろめ式に商店街の色んなお店のものが持ち込めたら、なおさらオモロいよなー!!)

・松岡蒲鉾

KAWAKUBO COFFEE

ポートランドに行った際の写真がいい感じに並んでいて、この珈琲(アメリカーノのフレンチプレス)を提供するまでのストーリーが詰まった小さなアルバムが、各机に置いてあります。

DIYして作ったような、ラフだけど温かみのある店内は、オシャレで居心地がとてもいいです。

面白いのは、こういった場所に地元のおじいちゃんおばあちゃんも来ているところ。若者だけの場所になっていないのが非常に興味深かったです。

オイルサーディンのカレーもとても美味しく、レモンを絞って食べるスタイルも大賛成!!

アメリカーノは、深いコクと程よい苦味、あと味がサッと消えるような感じで美味しかった。冷めても美味しいコーヒーを目指している…ということで、今度は少し置いて飲んでみたいなーと思いました。

・カワクボコーヒー

林のヤモリ

高知駅から程近い、大通り沿いにある生姜料理専門店『林のヤモリ』。

たくさんツイートしてしまったので、大体ここに書いた通りなのですが、人気店のようでお昼時すぐに満席になってしまいました。

都会にもありそうな、ちょっとオシャレなカフェ&ダイニング…のような店構えだったので、どんな感じかなーと半信半疑でしたが、高知食材を多用していて、料理もとても美味しかったです。

『とんきこ』は、おそらくこの系列でしか食べられないと思うので、是非一度は食べてみて欲しいですね。

・はるのテラス (運営会社)

おきゃくシーズン到来中!!

いよいよ、高知の一大フェス『おきゃく』が始まりました。笑

この日は、待ち合わせ場所を中央公園にしていたので、おきゃく解禁してみた。

・土佐の「おきゃく」2018

土佐では酒宴のことを「おきゃく」と言うがよ。自由で、楽しく、にぎやかで分け隔てのない「土佐のおきゃく」は 土佐流の人生の楽しみ方ながよ。土佐の「おきゃく」で待ちゆうよ!

曜日にもよりますが、まだ宿に空きがあります。

3/11まで開催中!!

是非この機会に高知市に来てみては~。

宿情報です。

TOMARIGI HOSTEL KOCHI は、2018年2月15日にグランドオープン。現在Facebook、Instagramと、SNSでの情報発信もしております。

とまり木スタッフのモーリーが担当する、インスタグラム投稿(@tomarigi.kochi) がおススメ。写真も文章も素敵!!

240 Followers, 29 Following, 98 Posts - See Instagram photos and videos from とまり木 (@tomarigi.kochi)
高知県高知市にある全部で8ベッドの小さなホステル。1階の共用スペースはCafe・Barになっており、宿泊者以外の方もご利用可能です。

▼TOMARIGI HOSTEL KOCHI

とまり木 ホステル カフェ バー ーBooking.com

Booking.comでの予約受け付けも始まりました。

Booking.comカード

ホテル予約が最大16%割引になるBooking.comのカード


ストーリー
 10年前、小心者で人見知りだったある大学生は、「旅」「宿」「本」をきっかけに、多くの発見と変化をすることになりました。そんなオーナーが10年前に抱いた「高知でもそんな場所」を作りたいという思いが、ようやく形になった宿。それが「とまり木」です。
高知市の菜園場商店街通りにある小さなホステル。「商店街」と「旅人」、「高知」と「世界」をつなぐような宿になっていきたいと思っています。

高知市までの道のり、一度調べてみますか。

格安の高速バス・夜行バスを予約

スカイ・シーの格安航空券モール

サトウ

おきゃくベロンベロンツアー、エントリー受け付けます。笑

当ブログでは、コメント欄やお問い合わせフォームを一切設けておりません。

Twitter:@temporubat_yh

Facebook:@satoshoheicom

感想などを頂ける際は、SNSを通じてやりとり出来たら嬉しいです。Twitterでシェアして下さる際は、メンションをバンバン飛ばして絡んでください。

Facebookページを新たに始めました。もし応援して頂けるようであれば、一緒に育ててくれる仲間を募集しています。

▼Facebook:@satoshoheicom

ブログタイトルにある『微住』とは、「移住・定住」と「旅での滞在」の間にあるような、「旅するように暮らす」「暮らすように旅する」をバッグ一つで実現する、前向きな仮暮らし的生活スタイルであり、地域と繋がるソーシャルアクションのことです。

The following two tabs change content below.
satoshohei
名前:佐藤翔平 / 活動:日本のローカルをオウエンする旅人。 【移動する生き方】を実践する中でみえてきた多様な知見を共有しながら、日本各地の人と面白がれる明日を創るべく様々な社会実験をしています。  
スポンサーリンク
スポンサーリンク