【カレーエコノミー】明治 男の極旨 黒カレー 焦がしにんにく油&マカ入り

ガラムマサラ佐藤

こんにちは。

ガラムマサラ佐藤(@tempurubato_yh)です。

以前食べた『チキンとインドカレー いなば黒色缶』に続き、今回も黒カレーを手に取りました。

明治のカレーはブログ初登場ですねー。

男の極旨 黒カレー

男性向けの黒×金パッケージ!!!

男の極旨とは…

南米活力素材の「マカ」、スタミナ源の代名詞「にんにく」(マー油)、そして黒生姜「ブラックジンジャー」をカレー詰め込んだ、闘う男のカレー。

男のカレー。チカラみなぎる、こだわりの旨さ

是非、明治のHPを観てみて下さい。

レトルトカレーの商品ページにも関わらず、この凝りかたは本気ですよね!!!!

滋養強壮のイメージが強いマカ。

調べてみるとこんな感じの情報が出てきました。

マカの根の粉は旬のスーパーフード。トライしてみる前に知っておきたいマカのことをご紹介します。

マカの根にはビタミンC(免疫力を高める)、銅(赤血球作りに不可欠)、カリウム(心臓の健康)、鉄(身体中に酸素を運ぶ)が含まれています。気分のバランスを保つ化学物質セロトニンとノルエピネフリンを生み出す鍵となり、脳内の神経細胞を保護するのに役立つビタミンB6も含んでいます。

また、骨を形成するカルシウムも摂ることができ、大さじ1杯あたりおよそ39ミリグラム含んでいます。-MY LOHAS

『セロトニン』ドバドバ系のカレーに、更にマカが入っていて…これは元気になりそうです。

さて、湯煎で5分。

いざ食べてみましょう。

黒カレー実食

おおぉーー黒い!!!

いかすみのような黒さ。

生姜も黒、マー油も黒、そして黒ゴマのペーストまで入っている。

これは、素材によって生み出された『黒い海』。

具材は炒めたまねぎと鶏肉。

ルゥは玉ねぎの存在を感じられ、ざらざらした舌触りといいますか、しっかり食べ応えがあります。

そして、ゴロゴロとした鶏肉が幾つか入っています。美味しそう!!

さて、写真ばっかり撮ってないで、食べてみましょう。笑

マー油と黒ごまがコクと香りを高めていて、カレーのなかに中華の要素を少し感じました。マカの味はよく分かりませんが、いわゆる『スタミナ系』の強い感じ。

『”炒め” たまねぎ』、『”焦がし”にんにく香味油』とあるように、カレーの中に香ばしさが感じられ、バクバクと食べ進めたくなる美味しさです。

辛さは『中辛』。

いわゆる『レトルトの中辛』よりも、少し辛めに僕は感じました。

でも、旨みをしっかり感じられる辛さなので、辛すぎずちょうど良かったです。

チキンがゴロゴロサイズなのも嬉しかったですね。

180gということで一般的なレトルトカレーの量ですが、食べごたえを感じる一杯でした。

いつものコンビニ巡回にて、気になるレトルトカレーを発見。さっそく食べてみますよ! 明治 男の極旨 黒カレー(価格:280円) この気合の入ったパッケージデザイン。これは明らかに女性は眼中にありません(笑)黒って上手く使うと効果的なんですよね~。 男の極旨 黒カレーのカロリー・原材料・内容量 内容量は180g。2014年...

こちらのレビュー記事。詳しく書かれているのでおススメです。

以下、商品情報になります。

美味しかった。

御馳走様でした~!!

商品情報など

アメ色になるまでじっくり炒めた、玉ねぎの旨さが際立つ黒いソースは格別。隠し味に、焦がしにんにくと香ばしい黒ごまペーストを加えて深いコクを強調。ジューシーな鶏肉をこだわりのコク旨黒ソースと絡めた食べ応えのあるカレー。

パワーみなぎる、男の活力素材として人気の「マカ」を配合。「マカ」は、アンデスの高地という厳しい環境の中、たくましく生育する、カブのような見た目の作物です。栄養成分が豊富で、インカ帝国時代から滋養、元気のもととして珍重されてきました。- LOHACO

商品情報

内容量:180g

原材料:原材料:調味鶏肉(鶏肉、食塩)、ソテーオニオン、トマトペースト、りんごパルプ、チキンエキス、植物油脂、砂糖、カレー粉、乾燥たまねぎ、食塩、にんにく、黒ごまペースト、しょうが、焦がしにんにく香味油、たんぱく加水分解物、デキストリン、マカ粉末、酵母エキス、増粘剤(加工でん紛)、調味料(アミノ酸等)、着色料(カラメル、炭末)、香料、(原材料の一部に小麦、大豆、豚肉、ゼラチン含む) – Amazon.jp

明治 男の極旨 黒カレー

クセになる極上の旨み。南米活力素材「マカ」入りのクセになるおいしさのカレーです。 – LOHACO

明治 男の極旨 黒カレー 180g

新品価格
¥281から
(2019/1/27 21:17時点)

【カレーを通じて小さな経済圏をつくる】

『カレー好きがゆるく繋がり、その輪を拡げながら様々な角度でカレーを面白がったら、やがて小さな経済圏が生まれてしまうんじゃないか。』…そんな思いつきをイベントで披露したことがきっかけで回りだした、高知のカレーエコノミー。

『カレー好きを集めて何やろうか?何が出来るかな?どうなるよ?』回りだしたカレーエコノミーの未来とは。- カレーエコノミーをつくる

詳しくはコチラのカテゴリーページをご覧ください。

https://satoshohei.com/curry-economy/

こちらの記事も是非

レトルトカレーを巡る『巡礼ひとり旅』。この記事の行き先はKALDIのレトルトカレー。(レトルトカレーのレビューまとめ記事です)
レトルトカレーを巡る『巡礼ひとり旅』。この記事の行き先は無印良品のレトルトカレー。(レトルトカレーのレビューまとめ記事です)
レトルトカレーを巡る『巡礼ひとり旅』。この記事の行き先は神田カレーグランプリのレトルトカレー。(レトルトカレーのレビューまとめ記事です)
レトルトカレーを巡る『巡礼ひとり旅』。この記事の行き先はなば缶のレトルトカレー。(レトルトカレーのレビューまとめ記事です)
美味しいインドカレーを自分で作ってみたい。でも作ったことないし… そんなカレー作り初心者のあなたにおススメしたいカルディの手づくりカレーキットを紹介します。
Twitterでみかけた『ごちそうレトルト専門店 にしきや』。 気になってHPを辿っていくと、とても面白いオウエンしたくなる企業であることがわかり、つい記事にしてしまいました。

▷共通ハッシュタグ

Instagram:#カレーエコノミー

Twitter:#カレーエコノミー

▷ カレーエコノミー のTOPページへ戻る

【カレーを通じて小さな経済圏をつくる】 『カレー好きがゆるく繋がり、その輪を拡げながら様々な角度でカレーを面白がったら、やがて...

The following two tabs change content below.
satoshohei
名前:佐藤翔平 / 活動:日本のローカルをオウエンする旅人。 【移動する生き方】を実践する中でみえてきた多様な知見を共有しながら、日本各地の人と面白がれる明日を創るべく様々な社会実験をしています。  
スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




みんなにシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク