フォロワー数に応じて割引や無料に。インフルエンサーサービスの危うさ。

サトウ

こんにちは。

ローカルをオウエンする旅人 佐藤翔平(@tempurubato_yh)です。

昨日Twitterに流れてきた、奄美大島のリゾートホテル発の『フォロ割り』プラン。フォロワー数をサービスに直接反映させる仕組みは危ういと僕は思うので、今回少し深堀りして考えてみます。

奄美大島 フォロ割り

Twitterで拡散された注目のサービス。フォロワー数といいね数で割引され、無料で宿泊できることも!?というもの。僕がみたTweetはこちら。

なお、ここで紹介されているHOTEL THE SCENEのサイトには、以下のように書いてありました。

▼奄美大島リゾートホテル フォロ割り- HOTEL THE SCENE
フォロ割り:あなたの フォロワー と いいね の数を¥1 に 換算して割引!更にフォロワー数に応じて、ホテルまでの送迎やディナーのグレードアッププランも。

『フォロワー数に応じて割引サービスする危うさ。』というタイトルにしましたが、先ず前提として、この奄美大島のホテルをdisりたいわけではありません。(おくれてる社会をdisってる)

インフルエンサーサービス

フォロワー数に応じて…のインフルエンサーサービスは、今までもいくつも登場していて、フォロワーの数は、一つの価値指標とされてきました。

▼VALU

この『フォロワー数に応じて…』の指標。

あくまで判断基準のひとつ、フィルターの一つにする程度ならいいと思うのですが、それを直接的な優遇サービスに当てはめてしまうのは、フォロワーが買えて誰でもインフルエンサー風になれる(モノマネが出来る)時代に、もう古いし危ういのではないでしょうか。

フォロワーで稼ぐ時代。

フォロワーを買って、フォロワー数で稼げる仕事が『簡単』になってきている時代に、フォロワー数を価値指標にしてしまって、本当に大丈夫でしょうか。

フォロワー数で優遇するサービスを提供する、提供者側のネットリテラシーを疑われる時代は、もうそこまできていると思います。

それを絶賛する人たちに対しても、同じように思います。

フォロワーが買える時代。

BLOG:
月3,000〜5,000円でアクセス数と読者数が増やせる
 
Twitter:
1,000円で1,000人 、8,800円で10,000人 フォロワーを買える。
 
Instagram:
2,000円で1,000人。フォロワーを買える。
  
 
〜以下引用〜
 
ではなぜ、ここまでしてインフルエンサーになりたいのか? その理由は「ラクして稼げて毎日キラキラできるから」です。
 
インフルエンサーに拡散してほしいと思う企業はたくさんあり、毎日パーティや発表会、リリースイベントなどで溢れているんです。
 
インフルエンサーはそこに遊びに行って写真と共に投稿するだけでお金がもらえる。エステや化粧品やサプリ、新作のスイーツ、高級時計がもらえる噂も……。そんな美味しい話は食いつくしかないですよね。
 
自分で作った無名インフルエンサーでも1回のパーティ参加で5000~3万円程度が報酬として支払われ、月10万~20万円は軽く稼げるんです。
 
これを繰り返していくと徐々にインフルエンサー界での知名度が上がってくるのでもうやめられません! さらに「フォロワー数」だけで仕事が決まる基準になることもあるからいいこと尽くし!

ちきりん「学歴よりSNSが大事」

また、最近ちきりんさんが投稿していたこの記事と同じようなことが、既にSNS上でも起こっているような気がしています。

▼「学歴より SNS が大事」の本当の意味 – Chikirinの日記

履歴書のような従来型の簡単な情報から、AIによるビックデータを通じて得られる正確な情報に、判断材料となるその指標は変化していく。

簡単な情報(フォロワー数の指標)による判断は、この記事でいう履歴書(実際はそれより不確かなもの)のようなもので、もう指標としてはオワコンなのではないでしょうか。

大事なのはインプレッション&リーチ

▼インスタグラムのフォロワーが1万を突破したので推移とインサイトを公開しました


フォロワーなんてのはあくまで指標で、スカウターに表示される戦闘力くらい曖昧なもの

ただ多くの企業やブランドがまだ、フォロワー〇万人以上でPR投稿を依頼、〇万人以上で〇万円というようなところばかり。実際自分のアカウントも1万フォロワー超えたここ1、2週間で案件依頼が急速に増え出してきた。

でも、本当に大事なのはその投稿がリアルに何万回、何万人にみられたか。表に出ない数字だけどインプレッションとリーチにもっと目を向けて欲しい。

ソーシャルメディアマーケティングやカメラマン等をフリーでされている佐藤 竜斗(Ryuto Sato)さんのこの記事に完全に同意で、なんでまだフォロワー数が指標になってるのか不思議でなりません。

おわりに

僕が企画者側だったら、いいね数とRT・シェア数の指標(インプレッションとリーチ)を贔屓したいですね。

外見的なフォロワー数より、中身である情報や口コミ、拡散されることにこそ価値があるし、あくまで内容やクオリティ勝負で、『世間に影響を与える投稿をした方が優遇される』みたいな仕組みにした方が遥かにいい。

フォロワー数を持っている人が勝つゲームより、いい投稿を生み出し、たくさん拡散させた人が勝てるゲームにしたほうが面白い。

フォロワーさんがたくさんいたほうが有利だよってくらいの方が、価値を測る指針としてもベターな気がしました。

▼奄美大島リゾートホテル フォロ割り- HOTEL THE SCENE

サトウ

時代と共にアップデートしていった方が面白いよね。

▼Amazon.jp:「自分メディア」はこう作る! 大人気ブログの超戦略的運営記

「自分メディア」はこう作る! 大人気ブログの超戦略的運営記

新品価格
¥1,080から
(2017/12/21 19:37時点)


▼Amazon.jp:超AI時代の生存戦略 ― シンギュラリティ<2040年代>に備える34のリスト – 落合陽一

超AI時代の生存戦略 ―― シンギュラリティ<2040年代>に備える34のリスト

新品価格
¥1,404から
(2017/12/21 19:40時点)

当ブログでは、コメント欄やお問い合わせフォームを一切設けておりません。

Twitter:@temporubat_yh

Facebook:@satoshoheicom

感想などを頂ける際は、SNSを通じてやりとり出来たら嬉しいです。

Twitterでシェアして下さる際は、メンションをバンバン飛ばして絡んでください。

Facebookページ始めたばかりなので、
是非一緒に育ての親になってください!!

▼Facebook:@satoshoheicom

・新しいクラウドワークスサービスとライティングツール(広告)

Webライターで30万稼ぐならサグーワークスのプラチナライター

【無料会員登録】ブログルポ 口コミライター参加者募集

文章の完成度を高めるライティングツール【文賢】

The following two tabs change content below.
satoshohei
名前:佐藤翔平 / 活動:日本のローカルをオウエンする旅人。 【移動する生き方】を実践する中でみえてきた多様な知見を共有しながら、日本各地の人と面白がれる明日を創るべく様々な社会実験をしています。  
スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




みんなにシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク