WBSで紹介!業界初 3,000円で1ヶ月 飲み放題プランのある居酒屋。

WBS HPより引用

サトウ

こんにちは。

ローカルをオウエンする旅人 佐藤翔平(@tempurubato_yh)です。

本日は、昨日WBS(ワールドビジネスサテライト)というTV番組で紹介されていた、業界初 1ヶ月3,000円飲み放題プラン について紹介できたらと思います。

アンドモワ株式会社

サービスを提供するアンドモワ株式会社とは、どんな会社なのでしょうか。そして『月額定額制飲み放題サービス』とは、どういったサービスなのでしょうか。幾つかのサイトを通じて情報をまとめてみました。

ワールドビジネスサテライトで紹介

昨日、TV番組WBSで紹介されていた『月額定額制飲み放題サービス』。

250種類のアルコールが1ヵ月3,000円で飲み放題という新たなサービスが始まりました。居酒屋業界初という月額定額制の飲み放題サービス。運営するのは全国347店舗の飲食店を展開するアンドモワ、そのうち30店舗の居酒屋で今日からサービスを始めました。-WBS HP

去年10月に実証実験を行った際は、赤字ではなく黒字に…しっかりと利益が出る結果になったそうで、今回30店舗での実施が決まったそうです。

月額定額制飲み放題サービスとは

サービスを提供しているアンドモワのHPをみると、PRTimesを通じて今回のプレスリリースが出ていました。

アンドモワ株式会社のプレスリリース(2018年1月31日 18時56分)居酒屋革命!業界初の『アンドモワの月額定額制飲み放題サービス』!

幾つか情報を整理するとこんな感じです。

アンドモワ株式会社HPより

30店舗で使える ONEMONTHMOWAPACKカード

2/5 から30店舗で使える飲み放題カードが販売。(1店舗だけではないのですね!!)

柚柚(秋葉原駅前店)‐ 北六(神田駅前店) ‐ 酒と和みと肉と野菜(市川駅前店) ‐ 竹取の隠れ家(浦和店) – 竹取の花しずく(西新宿店) ‐ なごや香(大宮駅前店) ‐ なごや香(川崎駅前店)‐ 北六(川崎駅前店)- 若の台所(新橋店) – 赤鶏御殿(有楽町店)  他

カードは4種類。1ヶ月3,000円プランから

カードは4種類、期間に応じて選べるそうです。

・1ヶ月(3,000円)
・2ヶ月(5,000円)
・3ヶ月(7,000円)
・6ヶ月(13,000円)

全250種類が飲み放題に。

生ビールを含む全250種類が飲み放題になるそうです。

*120分制(90分ラストオーダー)
※延長の場合は別途30分500円

*紹介キャンペーン有り※1名紹介につき1週間延長

料理の注文をすることは当然条件になると思いますが、それにしても1回分程度の飲み放題料金で1ヶ月も…スゴいサービスですよね。

他にも過去さまざまなキャンペーンが

HPをみていくと、過去さまざまなキャンペーンを打ち出してきた面白い会社だということが分かりました。

宴席で使えるお得なキャンペーンを展開中。アンドモワ株式会社のキャンペーン情報

歓送迎会キャンペーン
【キャンペーン期間】
2017年3月1日(水)〜4月30日(日)

【メインキャラクター】

タレント:森脇健児さん

【特設サイトURL】

http://moriage-kansougeikai.com/

【実施サービス内容】

・歓送迎会コースをご用意
・8名以上の御予約で主役のお客様1名様無料
半年間飲み放題無料(※実施期間中に3回来店時適用)
・11月25日までの御予約で早割が適用
・歓送迎会用写真ボード

居酒屋クエストキャンペーン

【キャンペーン期間】

2017年9月5日(水)〜11月30日(日)

【実施サービス内容】

半年間飲み放題無料(※実施期間中に3回来店時適用)
・オリジナルモンスター人気投票
・オリジナル性格診断
・SNSで発信すると特典サービス

2017年から『半年間飲み放題無料キャンペーン』などの取り組みは行っていたようです。他にも様々なキャンペーン情報があがっていましたよ。

・会社HP

もっとワクワク心に残るステキな体験を。食を通して人と人とを繋げるアンドモワ株式会社

飲食店を面白がる

今回のキャンペーンの背景として、「月額定額制飲み放題サービスを通じて、日本の外食産業、居酒屋業界の活性化につなげたい。」ということが根本にあるそうですが…なんだか面白い時代になってきましたね。

少し前にも、『24時間飲み放題』のお店が話題になったりしましたよね。色んな試みを実験的に取り入れながら、これからの飲食店のかたちを考えていくタイミングなのかもしれません。

おわりに

このブログ『日本微住計画』は、ローカルネタや旅での日常を共有する記事が多いので、ニュースサイトや飲食店に特化した情報サイトではないわけですが、『飲食店業界』の未来を考えるのが面白くて、今までも幾つか記事を共有してきました。

マーケットプライスという意味ではなく、時間によって変化するという意味での、新たな『時価』の概念が、もっと広まったら面白いのに…と思っています。
人との繋がりや関係性を認識できたり、一つのコミュニティのような場所として存在する飲食店のかたちを考えてみました。一緒に料理を作ったり、みんなで「いただきます」ができる飲食店なんかも需要がありそう。
実店舗を断捨離!! 6curryやEVERY DENIMにみる 無店舗展開・無店舗主義の面白さ。シェアリングエコノミー&多業の時代に広がる、はなから お店を持たない選択をする人たちに注目。

『平日と週末で値段変えてもいいんじゃないか』とか、『みんなでいただきますをする飲食店があったらいいんじゃないか』とか、『これからは無店舗展開という選択もありなんじゃないか』とか…

新しい取り組みをしているお店や他業界の動向などを参考に、または面白い記事を引用しながら、これからも飲食店について考えていくことを楽しみたいと思います。

サトウ

これからの外食のかたち、飲食店の未来は。

グルメ多動力

新品価格
¥1,404から
(2018/1/13 17:27時点)

なんでお店が儲からないのかを僕が解決する

当ブログでは、コメント欄やお問い合わせフォームを一切設けておりません。

Twitter:@temporubat_yh

Facebook:@satoshoheicom

感想などを頂ける際は、SNSを通じてやりとり出来たら嬉しいです。Twitterでシェアして下さる際は、メンションをバンバン飛ばして絡んでください。

Facebookページを新たに始めました。もし応援して頂けるようであれば、一緒に育ててくれる仲間を募集しています。

▼Facebook:@satoshoheicom

ブログタイトルにある『微住』とは、「移住・定住」と「旅での滞在」の間にあるような、「旅するように暮らす」「暮らすように旅する」をバッグ一つで実現する、前向きな仮暮らし的生活スタイルであり、地域と繋がるソーシャルアクションのことです。

▷ お店のこと。のTOPページへ戻る

こ訪れたお店に関することや、面白い取り組みをしているお店のキュレーション、こんなお店があったらいいのにというアイデアや、お店に関する様々な記事を共有します。

The following two tabs change content below.
satoshohei
名前:佐藤翔平 / 活動:日本のローカルをオウエンする旅人。 【移動する生き方】を実践する中でみえてきた多様な知見を共有しながら、日本各地の人と面白がれる明日を創るべく様々な社会実験をしています。  
スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




みんなにシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク