【長野】松本の夜、古本喫茶 想雲堂で珈琲と本と音楽を嗜む。

サトウ

こんにちは。

ローカルをオウエンする旅人 佐藤翔平(@tempurubato_yh)です。

2014年10月の滞在記より、今回は長野県松本市の古本喫茶の紹介です。(以前紹介した、昔の栞日さんへ伺った期間と同時期になりますね。)

BOOK/CAFE/DONUT/GALLERY… 2014年10月に松本 栞日さんに訪れた際の記事を書きました。リノベーション後の今は、中長期滞在者向けのアパルトメント型ホテル 栞日INN として使われています。

2014年10月 松本にて

夏が終わり、暗くなるのが早くなってきました。

夜の松本は、平成の明るすぎる都市の風景、昭和レトロなネオンサイン、もっと前の時代の灯篭のような柔らかい灯り、通りによって様々な光りを放つ町並みが面白い。

(実際は色々と賛否を抱えているようですが、)他の町にはあまりない風景として、蔵の町並みが美しいエリアでもあるので、夜に散歩をするのも気持ちのいい町です。

古本喫茶 想雲堂

松本城から程近い細い通りに、夜22時まで営業している喫茶店があるという情報をフォロワーさんから頂き、迷子になりながら辿りついた想雲堂。

一枚板の看板に、可愛らしい味のあるドア。

入り口の立て看板が、一瞬躊躇した僕を後押ししてくれました。(初めての町の初めてのお店は、どうしても一瞬躊躇してしまうものです。。)

カウンターのある喫茶店。

カウンター席とテーブル席、合わせて15席ないくらいのこじんまりとした空間には、びっしりと本が並んでいる。

文字を読める程度に、でも明るすぎない店内が心地いい。古いスピーカーからは、JAZZが控えめに流れていました。

夜のJAZZは、心を穏やかに、そして大胆にする。

普段なら迷わずテーブル席の一番隅っこに行く僕も、この日は何故だかカウンター席に腰を下ろしてしまいました。

6000冊はあるという様々なジャンルの本

カウンター席に着席し水を含み、しばらくメニューとにらめっこしてから珈琲を注文。

それから、店主さんに許可を頂き、写真を撮りながら店内を散策。

様々なジャンルの本のほかに、レコードや昔の映画のパンフレットなども置いてあり、店の雰囲気を一層魅力的なものにしていました。

本格的なスペシャリティコーヒーが飲める

喫茶店といえば、深いコクと苦みが特徴的な深煎り珈琲の印象ですが、ここでは中煎りの珈琲も提供されています。

ピーチ系の香りと程よい酸味、スペシャリティコーヒーのイルガチェフェというエチオピアの珈琲を頂きました。

本格的な珈琲とJAZZと様々な本。

時間を忘れてしまうような、贅沢なひと時が過ごせました。

(最近ではカレーにもチカラを入れているそうで、カレー好きの僕は、記事を書きながら、ますます再訪したい想いが高まりました。)

関連情報

・想雲堂

想雲堂 (北松本/カフェ・喫茶(その他))★★★☆☆3.06 ■予算(夜):¥2,000~¥2,999


営業時間 12:00~22:00
定休日 月曜日
ブレンドコーヒー450円~

松本市で人気のゲストハウス10軒 | Booking.com

旅とコーヒー。とは

旅とコーヒーでは、旅の途中で出逢った日本各地のカフェやコーヒースタンドを、現地で撮影した写真やエピソードと共に紹介しています。

もともとは、ZINE制作企画やイベント企画などと合わせて、Facebook上に作ったページなのですが、現在はインスタグラムでの写真投稿と、ブログによる記事投稿による情報発信が中心になっています。

▼珈琲好きな人は是非お立ち寄り下さい

https://satoshohei.com/local-coffee-trip/


マシン無料レンタル/ネスカフェ ドルチェ グスト

サトウ

シブさとユルさがちょうど良かったなぁ。

当ブログでは、コメント欄やお問い合わせフォームを一切設けておりません。

Twitter:@temporubat_yh

Facebook:@satoshoheicom

感想などを頂ける際は、SNSを通じてやりとり出来たら嬉しいです。Twitterでシェアして下さる際は、メンションをバンバン飛ばして絡んでください。

Facebookページを新たに始めました。もし応援して頂けるようであれば、一緒に育ててくれる仲間を募集しています。

▼Facebook:@satoshoheicom

ブログタイトルにある『微住』とは、「移住・定住」と「旅での滞在」の間にあるような、「旅するように暮らす」「暮らすように旅する」をバッグ一つで実現する、前向きな仮暮らし的生活スタイルであり、地域と繋がるソーシャルアクションのことです。

▷ 旅とコーヒー のTOPページへ戻る

旅とコーヒーでは、旅の途中で出逢った日本各地のカフェやコーヒースタンドを、現地で撮影した写真やエピソードと共に紹介しています。

The following two tabs change content below.
satoshohei
名前:佐藤翔平 / 活動:日本のローカルをオウエンする旅人。 【移動する生き方】を実践する中でみえてきた多様な知見を共有しながら、日本各地の人と面白がれる明日を創るべく様々な社会実験をしています。  
スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




みんなにシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク