【高知】通常850円のロコモコランチを、ワンコインで食べてきました。

サトウ

こんにちは。

ローカルをオウエンする旅人 佐藤翔平(@tempurubato_yh)です。

日本全国、42都道府県以上で発行されているランチパスポート。略してランパス。

ランパスの発祥は、ここ高知にあります。

1,000円のカツオのタタキ定食が500円で食べられたり、普段行かないお店にも行きやすくなる…まるで魔法のような冊子。

新しいお店との出会いにも繋がる一冊なので、既に何度か利用しながらブログ記事を残しています。

「グルメ―ランチパスポート 高知」一覧

高知県発祥のランチパスポートで、カツオのタタキ定食をワンコインで食べてきたよ!! このボリュームでワンコインは、他ではなかなか真似できないと思われます。 美・美豚やりますわー。
ランパスランチ2軒目は、カフェレストランの洋食。 落ち着く店内と手の込んだクリームコロッケが美味しかった!! 週末も、そしてディナータイムも利用でき、月ごとにメニューも替わるようなので、また来月も食べに行きたい。
白くドレスアップしたふわとろオムライスがワンコイン。映画『サムライせんせい』をプロデュースした企画プロダクションが、『映画×洋食』をコンセプトに始めたお店『シネマ食堂』に行って参りました。

今回は、カフェランチ。

通常850円のロコモコランチを、ワンコインで食べてきました。

10Cafeのロコモコランチ

今回訪れたのは、天神町にある10Cafe。15時までランチパスポートが使えることもあって、ランチタイムを逃してしまった人にも優しいお店。

10Cafe 外観の様子

10Cafeは auショップの中にあります。

ランチパスポートの情報だけでは分かりづらいのですが、auショップの店内を経由して、脇にある階段から2Fにあがったところがお店になります。

auの人が入り口に立っていることもありますが、親切にカフェの場所を案内してくれます。(auショップの人も、日常的に利用しているようでした。)

10Cafe 店内の様子

お客さんがまばらにいらっしゃったので、あまり店内の写真は残せていないですが、入ってすぐに喫煙席のブースがあり、その他は禁煙席になっている、完全分煙型のお店でした。

(高知では全席喫煙OKのお店も多いので、タバコを吸わない僕としては、個人的に有難かったです。)

2人用・4人用のテーブル席中心に構成されており、席数は全31席。

適度にロールカーテンで間仕切りされていて、他のお客さんがあまり目に入らない空間でした。

雑誌や新聞なども入り口にあり、静かにゆっくり出来る雰囲気がありました。

個人的に一番有難かったのは、フリーWi-fiが使えること。

高知市内でも、まだまだWi-fi完備のカフェは少ないので、とても助かります!!

10Cafeのメニュー

テーブルに置かれたメニューを見てみると、アルコールメニューはなく、飲み物を中心としたカフェメニューが並んでいました。価格は、ブレンドコーヒー280yen~とリーズナブル。

ロコモコのほかには、パスタやホットサンド、焼肉丼などもあり、様々な気分に対応してくれます。

「ドーーン!!」 色鮮やかなロコモコが。

色鮮やかなロコモコ!!

サラダといっても差し支えないくらい、野菜がたっぷり入っています。上に乗った目玉焼きの黄身をトロッと割って、真ん中に鎮座するハンバーグをスプーンで切り崩す。

デミグラスソースと絡まった白米と共に、ハンバーグ・目玉焼き・野菜をスプーンで一つにして…うん、イイ感じ!!

ランパスメニュー

ランパスメニューを振り返ると、こんな感じでした。

・野菜たっぷりロコモコ

・あると嬉しい味噌汁

・選べる飲み物

勝手に『高知トライアングル』と呼んでいる、お冷・コーヒー・お茶 の3点セット。モーニングでも、カフェタイムでも、この3つが並ぶことが少なくない。笑 (たぷたぷになる。)

お店の情報などなど。

掲載:ランパスVol.24 P74

僕の味覚が変わっている可能性は否めないですが、フードコートや学食で提供されていそうな、安定的な味に僕は感じました。

コンビニ御飯よりは全然良いし、ワンコインでは十分満足できるランチだったけど…感動するほどではなかったかな。(個人的な感想ですからね)

しかしながら、繰り返すように、Wi-fiは自由に使えるし、ゆったりとしたランチタイムを過ごすのには、選択肢の一つとなりうるお店に感じましたよ。(喫煙可能な席もあるし、駐車スペースもありますからね。)

10 Cafe

住所:高知県高知市天神町13−14
電話:088-837-1414

営業時間:10:00~18:30 (L.O)
駐車場:有、喫煙:可(分煙)、席数:31席

日本微住計画BLOGをスタートして、初めての微住先となる高知市。ゲストハウス『TOMARIGI HOSTEL KOCHI』のお手伝いをしながら、高知の様々な方々と関わりをもてればと思っています。

▼高知滞在中の出来事は、このページに適宜まとめます。

https://satoshohei.com/kochi-bijyu/

当ブログでは、コメント欄やお問い合わせフォームを一切設けておりません。

Twitter:@temporubat_yh

Facebook:@satoshoheicom

感想などを頂ける際は、SNSを通じてやりとり出来たら嬉しいです。Twitterでシェアして下さる際は、メンションをバンバン飛ばして絡んでください。

Facebookページを新たに始めました。もし応援して頂けるようであれば、一緒に育ててくれる仲間を募集しています。

▼Facebook:@satoshoheicom

ブログタイトルにある『微住』とは、「移住・定住」と「旅での滞在」の間にあるような、「旅するように暮らす」「暮らすように旅する」をバッグ一つで実現する、前向きな仮暮らし的生活スタイルであり、地域と繋がるソーシャルアクションのことです。

The following two tabs change content below.
satoshohei
名前:佐藤翔平 / 活動:日本のローカルをオウエンする旅人。 【移動する生き方】を実践する中でみえてきた多様な知見を共有しながら、日本各地の人と面白がれる明日を創るべく様々な社会実験をしています。  
スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




みんなにシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク