【高知】第一回 ドミトリーシネマ、 シンプルシモン映画上映会。

サトウ

こんにちは。

ローカルをオウエンする旅人 佐藤翔平(@tempurubato_yh)です。

今までと違う新しい映画体験を提案したい。
ドミトリーの面白さを地域の人に体感してもらいたい。
映画を通じた時間や場の共有を面白がりたい。

映画好きのスタッフによる小さな思いつきから始まった映画館が、日本初という言葉とともに ついに形になりました。

日本初!! ゲストハウスのドミトリールームを使用し、ベッドに横たわりながら映画を観る、イベント形式のマイクロシアター運営を開始します。

ドミトリーシネマとは、ゲストハウスのドミトリールームを使用し、ベッドに横たわりながら映画を観るイベント形式のマイクロシアターです。

ドミトリー (dormitory) とは、ユースホステルやゲストハウス・一部の民宿(いわゆる「ユース民宿」)や山小屋などの宿泊施設において、相部屋を前提とした部屋のこと。「 眠る(dorm)場所」が原義。- wikipedia

ドミトリーシネマ

【ついに開演!日本初のドミトリーシネマ vol.1 ~みんなでつくる、マイクロシアター~】

ドミトリーシネマとは、ゲストハウスのドミトリールームを使用し、ベッドに横たわりながら映画を観るイベント形式のマイクロシアターです。今までになかった”新しい映画体験”をご提供します。

○上映作品:シンプルシモン(2011年アカデミー賞外国語映画賞スウェーデン代表作品)
他人の感情がわからない!他人に触られるのが大嫌い!アスペルガー症候群のシモンが大好きなお兄ちゃんのため、「完璧な恋人」探しに夢中になっているうちにあることに気づきはじめる…

———————————————
イベント詳細
︎日時:6月8日(金)19:00~
︎場所:TOMARIGI HOSTEL Cafe・Bar
︎参加費:3500円(映画チケット+ドミトリー宿泊費込み)
︎上映作品:シンプルシモン(86分)
︎定員:先着8名  

Facebook Event

先週 金曜日の夜、今までにない新しい試みに挑戦しました。

毎日新聞さんでも事前に取り上げて頂きましたが、今回第一回目は参加者が少なく、貴重すぎるスタートを切ることになりました。

当日のタイムスケジュール

19:00~  開場

19:30~ ドミトリーシネマ説明

20:00~ 上映

21:30~ プライベートバー開店

(以降 自由時間)

24:00~ 消灯

ざっくりとスケジュールをあげると、このような感じの構成でした。

ドミトリールームがある2階へ。

1階のバースペースで飲みものを購入してもらい、そのまま2階へ上がって頂きます。

(文化祭をやっているような、初々しい気持ちになりました。)

シンプルシモン

第84回アカデミー賞外国語映画賞のスウェーデン代表に選出されたラブコメディー。他者とのコミュニケーションがうまく取れないアスペルガー症候群の青年が、自分のせいで恋人に振られた兄に新たなパートナーを見つけようと奮闘する姿を追い掛ける。メガホンを取るのは、本作で長編映画デビューを飾った新鋭アンドレアス・エーマン。 – Youtube

今回の上映作品はシンプルシモン。

なぜ今回シンプルシモンを選んだのかというと、スタッフ間で話をしていてピンときた…ということが一番なのですが、北欧ならではの美意識や色彩感覚がとまり木の感じと重なり、流す映像としてもしっくりくるイメージがありました。

そして、アスペルガー症候群という遠くて近い病気を題材にしていますが、ハッピーエンドを迎えるラブコメディなので、みんなで観る映画としても重すぎず、その後の話題共有も楽しめそうだなーということも決め手の一つとなりました。

ドミシネ限定 特別メニュー

・参加者限定の宿泊施設
・プライベートバー
・ドミトリーシネマ限定メニュー

今回の主なコンテンツはこの3つ。ドミトリーシネマでは、通常営業では提供していない様々な特別メニューを用意させて頂きました。

同じ映画を観た人だけの宿泊空間

一つめは、この日に限って参加者限定の宿泊施設にしてみました。

この日に宿泊する人は、同じ場所で同じ映画を観た人のみ。【どこか繋がりのある人たちで共有する場】を設計してみましたよ。

プライベートバー

二つめは、上映後のプライベートバー

通常のBar営業タイムも、この日は映画を観た人のみの貸切状態にしました。

映画の余韻を楽しめる時間を尊重し、同じ要素を偶然持ち合わせた人たちだけの空間として場を提供しました。この日は最大でも8名とスタッフのみ。この規模感にもこだわりました。

ドミトリーシネマ限定メニュー

三つめは、この日限定の特別メニュー

映画の余韻を味わいながらもバータイムを楽しめる方法として、今回は『シンプルシモンプレート』を思いつきで提供してみました。

まぁるい料理

映画のストーリーに出てくる料理をオマージュして、円形のもので構成されたハンバーガープレート『シンプルシモンプレート』を作りました。

劇中に出てきたものがその後直ぐに味わえる…こういうのって面白いですよね。

高知発の国産オーガニックポップコーン

また、当日提供したポップコーンも好評でした。【ソルト・オリーブ・ココナッツ】と3種類のポップコーンをカップ詰め放題で提供しました。

この日に限ってはドミトリー内での飲食も特別に許可し、『映画を観ながらのポップコーン』も可能にしました。

おわりに

 

上映終了後、思い思いに口にした【小さな感想】を、まるでグラレコのように可視化してくれていて感動しました。

自主上映イベントでよくある『シェア会』(感想を共有する時間)は設定しませんでしたが、ここはゲストハウス…各々のタイミングで自然と話が始まる感じを提供できて良かったです。

『同じ空間で観た映画』という一つのフックがあるだけでも、話を始めるきっかけに十分なりうるようでした。

今回一回目のドミトリーシネマを終えて、ドミトリーという空間そのものを楽しんでもらい、新しい映画体験を楽しんでもらうことは達成できたかなーという自負は持てました。

ただ、まだまだ改良点がありそうなので、今後上映回数を重ねながら【真のドミトリーシネマ】を追究していけたらと思います。

ふつうの映画館では実現できない、新しい映画体験をここ高知から。

TOMARIGI HOSTEL 宿情報

TOMARIGI HOSTELは、2018年2月15日、高知駅から徒歩15分の菜園場にオープンした新しいゲストハウスです。3つのSNS( Facebook、Instagram、Twitter )と、HPを通じて情報発信をしています。是非フォローよろしくお願いします。

TOMARIGI FACEBOOK

TOMARIGI INSTAGRAM

TOMARIGI TWITTER

TOMARIGI HP

▼TOMARIGI HOSTEL KOCHI

とまり木ホステルでの日々に関しては、こちらのカテゴリーに蓄積させています。

関係ーTOMARIGI HOSTEL KOCHI

あわせて読んでほしい記事

日本初!! ゲストハウスのドミトリールームを使用し、ベッドに横たわりながら映画を観る、イベント形式のマイクロシアター運営を開始します。

▼Facebook:@satoshoheicom

ブログタイトルにある『微住』とは、「移住・定住」と「旅での滞在」の間にあるような、「旅するように暮らす」「暮らすように旅する」をバッグ一つで実現する、前向きな仮暮らし的生活スタイルであり、地域と繋がるソーシャルアクションのことです。

▷ BLOG サイトマップをみる 

日本微住計画BLOGへようこそ。 ローカルをオウエンする旅人 佐藤翔平が、《旅×ソーシャル×ローカル×生き方》を軸に、...

The following two tabs change content below.
satoshohei
名前:佐藤翔平 / 活動:日本のローカルをオウエンする旅人。 【移動する生き方】を実践する中でみえてきた多様な知見を共有しながら、日本各地の人と面白がれる明日を創るべく様々な社会実験をしています。  
スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




みんなにシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク