【高知】DIYを体感できるコーヒースタンド KAWAKUBO COFFEE

サトウ

こんにちは。

ローカルをオウエンする旅人 佐藤翔平(@tempurubato_yh)です。

高知市内にあるコーヒースタンド、KAWAKUBO COFFEE。

フレンチプレスで抽出したアメリカーノが人気のお店です。

古民家をリノベーションした店内はハーフビルドで仕上げており、最近になり店舗の2F部分を【カフェスペース】としてではなく、【DIY空間を提案する場】として開放し始めました。

カワクボコーヒーさんの取り組みが非常に興味深いので、今回記事を通じて高知県内外の人と共有できればと思っております。

KAWAKUBO COFFEE

僕が高知へ来た2月。

カワクボコーヒーさんは、僕が高知へ到着する少し前の2/1にコーヒースタンドをオープンされました。(TOMARIGI HOSTELのオープンが2/15だったので、ほぼ同時期開業です。)

ポートランドで出逢った美味しいコーヒー。

カワクボコーヒーさんがコーヒースタンドのオープンを志したきっかけは、オレゴン州のポートランドにルーツがあるそうです。

あのコーヒーをまた飲みたい。

地元高知市で、再び、あのときのようなコーヒーと出会うことになります。

フレンチプレスでアメリカーノを抽出するという独自のスタイルを通じ、あと味スッキリの深煎りコーヒーを提供していた『ハルノコーヒー』さんに感銘。今のカワクボコーヒーの味が完成したそうです。

店舗は、専門業者さんにお願いしたところと、自分たちでDIYして作ったところと…ハーフビルドのような感じで、友人たちとゆっくり作っていったそうです。

元々あった古民家のよさを残しつつ、一部を店舗仕様にリノベーション。

カワクボコーヒー オープンまでのストーリーは、是非お店にある冊子を見てもらえたらと思います。

珈琲のほかにカレーの提供などもされていて…もう僕が来ない理由が見つからないわけです。笑 (コーヒーとカレーには目がありません。)

旅とコーヒーでは、旅の途中で出逢った日本各地のカフェやコーヒースタンドを、現地で撮影した写真やエピソードと共に紹介しています。
【カレーを通じて小さな経済圏をつくる】 『カレー好きがゆるく繋がり、その輪を拡げながら様々な角度でカレーを面白がったら、やがて...

  

清潔感と温かみをあわせ持ったシンプルな店内には、高知市内外からの若者に混ざって地元のおじいちゃんおばあちゃんの姿。

とてもホッコリとする光景が見られる、地元の人に愛される小さなお店です。

DIY空間を楽しむ

先月 TOMARIGI HOSTELで、KAWAKUBO COFFEE オーナーの小松さんによるポートランド報告会イベントを開催しました。

今ポートランドで何が起こっているのか。 中小企業の第二創業や新事業をサポートする実務支援型のコンサルティング会社、モデルヴィレッジ代表 小松一之さんの目線でみたポートランドについて共有頂きました。

この時のお話にもあった、DIY・古材活用・リノベーションなどの要素も、KAWAKUBO COFFEE の場づくりに反映されています。

DIY部屋の公開

1Fのカウンターと階段前に小さな案内があるのですが、現在2F部分を期間限定で開放しています。

(案内はなくなっているかもしれませんが、店員さんに声をかけてみてください。)

2F上がってみると…

和室と洋室と、2つのプチリノベーション空間を自由に内覧することが出来ます。

町のコーヒースタンドがこれをやっているのって、非常に面白いですよね!!

洋間はこのような感じ。

使われているインテリアや材料についての情報もあり、聞いたお話によると『家具込み、壁床張替えで15万円』で作ったそうです。

こだわるポイントはそれぞれあるかとは思いますが、こんな価格でこんなものが!?? と素直に思ってしまいました。

お手軽に出来るんだなーというのと共に、何ならやってみたいかも!!と思わされます。

和室の方も、キレイかつ味のある空間になっていました。

現地で元の写真と比較してみてください。

2つのテイストの違う部屋。

色んなコーディネート、DIYの手段があって面白いなーと思いました。

DIYを身近に。

実際に完成したものを疑似体験できることで、各々持ち帰れるものがあるのかもしれません。そして、同じような部屋を作りたかったら、それを聞ける場所がここにはあります。

おわりに

高知県内全域では、元来的にDIYのようなカルチャーが多々根付いているようですが、まだまだ町中でこのような取組みをしている拠点は少ないように思います。

個人的にリノベーション・DIYをやっている方はいるのかもしれませんが、こういったノウハウや活動を、今以上に関わりの中で共有していきながら、町の活気に繋げていけたら面白そうです。

今はまだ手が回っていませんが、TOMARIGIでもDIY部・リノベーション部のような小さなコミュニティを作りながら、高知という場所を盛り上げていけたらと考えています。

ご興味の方は是非コミットしてくださいねー。

TOMARIGI HOSTEL 宿情報

TOMARIGI HOSTELは、2018年2月15日、高知駅から徒歩15分の菜園場にオープンした新しいゲストハウスです。3つのSNS( Facebook、Instagram、Twitter )と、HPを通じて情報発信をしています。是非フォローよろしくお願いします。

TOMARIGI FACEBOOK

TOMARIGI INSTAGRAM

TOMARIGI TWITTER

TOMARIGI HP

▼TOMARIGI HOSTEL KOCHI

とまり木ホステルでの日々に関しては、こちらのカテゴリーに蓄積させています。

関係ーTOMARIGI HOSTEL KOCHI

旅とコーヒーでは、旅の途中で出逢った日本各地のカフェやコーヒースタンドを、現地で撮影した写真やエピソードと共に紹介しています。

もともとは、ZINE制作企画やイベント企画などと合わせて、Facebook上に作ったページなのですが、現在はインスタグラムでの写真投稿と、ブログによる記事投稿による情報発信が中心になっています。

▼珈琲好きな人は是非お立ち寄り下さい

https://satoshohei.com/local-coffee-trip/

▼Facebook:@satoshoheicom

ブログタイトルにある『微住』とは、「移住・定住」と「旅での滞在」の間にあるような、「旅するように暮らす」「暮らすように旅する」をバッグ一つで実現する、前向きな仮暮らし的生活スタイルであり、地域と繋がるソーシャルアクションのことです。

▷ 旅とコーヒー のTOPページへ戻る

旅とコーヒーでは、旅の途中で出逢った日本各地のカフェやコーヒースタンドを、現地で撮影した写真やエピソードと共に紹介しています。

The following two tabs change content below.
satoshohei
名前:佐藤翔平 / 活動:日本のローカルをオウエンする旅人。 【移動する生き方】を実践する中でみえてきた多様な知見を共有しながら、日本各地の人と面白がれる明日を創るべく様々な社会実験をしています。  
スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




みんなにシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク