【高知】菜園場発 二十四節気サラダ 『寒露』

サトウ

こんにちは。

微妙に住んでいると書いて『微住』。旅でも移住でもない、微住生活を過ごしている ローカルをオウエンする旅人 佐藤翔平(@tempurubato_yh)です。

先日ご紹介した新しい取り組み『二十四節気サラダ』の第一回目を終え、改めてこのサラダの面白さを実感したので、今回共有できたらと思います。

kozue nishimori 二十四節気サラダ

野菜にまつわる地名『菜園場』にある宿、TOMAROGI HOSTELで始めた『二十四節気サラダ』。

土佐山田でお菓子屋さんを経営されている kozue nishimori さんをお招きし、隔週木曜日 TOMARIGI HOSTELで『二十四節気サラダ』というサラダの提供を開始します。ご興味の方はぜひお越しください。

『二十四節気(にじゅうしせっき)サラダ』とは、かつて使われていた【二十四節気】に合わせて、季節を味わう24のサラダを開発・提供するアクションの総称です。

(約ニ週間ごとに訪れる)節気に合わせて提供するサラダのテーマを梢さんに考えて頂き、『四季のある国に生まれた 喜びを味わう』サラダを数量限定で提案させて頂きます。- ブログ参照

二十四節気サラダ『寒露』

【 水晶文旦と水菜のサラダ+ポテトサラダ 半熟卵のマリネ添え 700yen 】

今回【寒露】に合わせて梢さんが提案してくれたのが、柑橘系の爽やかさを感じるグリーンサラダと、食べごたえを感じるポテトやレンコン、卵を使ったサラダ。

寒露は、二十四節気の第17。九月節(旧暦8月後半から9月前半)。現在広まっている定気法では太陽黄経が195度のときで10月8日ごろ。

露が冷気によって凍りそうになるころ。雁などの冬鳥が渡ってきて、菊が咲き始め、蟋蟀(こおろぎ)などが鳴き始めるころ。『暦便覧』では、「陰寒の気に合つて露結び凝らんとすれば也」と説明している。 – Wikipedia

一つのプレートの上では、様々な調理のものが交わっていて。

それは、女性の口のサイズに合わせて手で丁寧に千切られていたり、食感や香りを楽しむために揚げられていたり、丁寧にバーナーで焙られていたり、マリネ液に漬けられていたり…

その一つ一つにこだわりや意図、小さな工夫が隠されていて。

そんな美味しさの秘密を、カウンター越しでお話してもらいながら味わうサラダ。とっても贅沢な時間に感じました。

笑顔になる料理

料理が運ばれてくると同時に笑顔になる皆さんをみながら、僕自身もつられて笑顔になってしまう素敵な時間。

大きな混雑もなかったので、梢さんにはカウンター越しに料理の説明をゆっくりとしてもらい、お客さんとの様々な会話を楽しみ(時には人生相談を交わしあう場面なんかもあって)、とても濃厚で有意義な時間を過ごせました。

仕事帰りにバーカウンターでサラダを食べて帰る…そんな新しいライフスタイルがここから誕生するのでしょうか。

面白い&美味しい取り組みです!!

早速第二回目のイベントページが立ちあがったので、共有させてください。

※追記:諸事情により今回10/24のイベントは中止となりました。

今後のイベント情報に関しましては、Facebookからご確認ください。

二十四節気サラダ ~四季のある国に生まれた 喜びを味わう~ 霜降編

今回は二十四節気の「霜降(そうこう)」がテーマ。霜が降りる、と書く通り、露が冷気によって霜となり草花に降りる時期を指します。

10月24日(水)16:00-21:00 – Facebook event

TOMARIGI HOSTEL 宿情報

TOMARIGI HOSTELは、2018年2月15日、高知駅から徒歩15分の菜園場にオープンした新しいゲストハウスです。3つのSNS( Facebook、Instagram、Twitter )と、HPを通じて情報発信をしています。是非フォローよろしくお願いします。

TOMARIGI FACEBOOK

TOMARIGI INSTAGRAM

TOMARIGI TWITTER

TOMARIGI HP

▼TOMARIGI HOSTEL KOCHI

とまり木ホステルでの日々に関しては、こちらのカテゴリーに蓄積させています。

https://satoshohei.com/tomarigi-hostel/

The following two tabs change content below.
satoshohei
名前:佐藤翔平 / 活動:日本のローカルをオウエンする旅人。 【移動する生き方】を実践する中でみえてきた多様な知見を共有しながら、日本各地の人と面白がれる明日を創るべく様々な社会実験をしています。  
スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




みんなにシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク