【カレーエコノミー】マンダラ ビーフマサラカレー

ガラムマサラ佐藤

こんにちは。

ガラムマサラ佐藤(@tempurubato_yh)です。

神田神保町の名店 『欧風カレーボンディ』のレトルトカレー、『100時間カレーB&R 欧風ビーフカレー』に引き続き『マンダラ ビーフマサラカレー』を見つけたので早速購入。

このシリーズは美味しいカレーが多い、おススメシリーズなのです。

マンダラ ビーフマサラカレー 

高知のローカルスーパーで再び買ってしまった『S&B神田カレーグランプリ』シリーズ。

高知にいながら東京の人気店のカレーが気軽に食べられる、とてもありがたい機会です。

今回のマンダラは、第2回の優勝店。

400店以上のカレー提供店舗が密集する東京神田で、年に1度開催される「神田カレーグランプリ」の第2回優勝店。焙煎して香りを高めた特製スパイスと力強いビーフの旨みが織り成すコク深い味わいをお楽しみください。 – Amazon.jp

西インド会社

お店を改めて調べてみると、西インド会社という企業に辿り着き、インド料理を提供するmandaraの他にも、タイ料理やシンガポール料理、中華料理のお店なども数店展開されていました。

今回のビーフマサラカレー。辛さは5段階中4でやや辛め。

湯煎というフライトを通じ、東京神保町への旅へテイクオフ。

いざ実食

見た目はじっくり煮込まれたビーフカレーそのものですが、クミンとカルダモンの香りが漂いインドカレーだということが嗅覚で判断できます。

食欲をそそる濃茶色。

照明によってきらきらと輝くカレーにスプーンを。

ビーフのうま味、トマトの酸味、スパイスの刺激と最後にやってくる辛み…美味い!!!

よくあるレトルトカレーよりもスパイスをダイレクトに感じ、口に運ぶと後からピリッと辛さがやってきます。『お店の中辛』だそうですが、辛口と表現してもいいくらいかも。

ビーフも大ぶりで食べ応えがあります。

じっくりと煮込まれているので、口に入れるとホロホロとほぐれていきます。ビーフカレーはコクがたっぷりと感じられる半面くどくなりがちですが、スパイスの風味とトマトの酸味で程よくサラッと食べられるカレーに仕上がっています。

『ビーフの旨みとスパイスのゆるぎない味わい』

久々に美味しいビーフカレーに出会えました。

商品情報

内容量:180g

原材料:牛肉、ソテー・ド・オニオン、牛脂、カシューナッツペースト、リンゴパルプ、香辛料、トマトペースト、食塩、野菜(しょうが、にんにく)、チキンエキス、ビーフエキス、砂糖、加工油脂(なたね油、大豆油、食塩)、焙煎香辛料ペースト、小麦発酵調味料/着色料(カラメル、カロテン)、増粘剤(加工デンプン)、調味料(アミノ酸)、香辛料抽出物、香料、乳化剤、(一部に小麦・乳成分・カシューナッツ・牛肉・ごま・大豆・鶏肉・豚肉・りんごを含む)– Amazon.jp

S&B 神田カレーグランプリ マンダラ ビーフマサラカレー お店の中辛 180g

新品価格
¥321から
(2018/11/24 13:14時点)

  エスビー食品が8月13日より発売する秋のカレー新製品の目玉となるのが、神田カレーグランプリ優勝店シリーズです 第2回の神田カレーグランプリの優勝店は神保町の人気店『マンダラ』なのですが、前回までは『サグチキンカレー』が発売されていました   今回リニューアルに伴い同店の秘伝のレシピを再現した『ビーフ...

このレビュー記事が秀逸すぎました。笑

こんな表現を出来るようになりたい…。


【カレーを通じて小さな経済圏をつくる】

『カレー好きがゆるく繋がり、その輪を拡げながら様々な角度でカレーを面白がったら、やがて小さな経済圏が生まれてしまうんじゃないか。』…そんな思いつきをイベントで披露したことがきっかけで回りだした、高知のカレーエコノミー。

『カレー好きを集めて何やろうか?何が出来るかな?どうなるよ?』回りだしたカレーエコノミーの未来とは。- カレーエコノミーをつくる

詳しくはコチラのカテゴリーページをご覧ください。

https://satoshohei.com/curry-economy/

こちらの記事も是非

神田神保町にある 欧風カレーボンディのチーズカレー。レトルトなのでそこまで期待していなかったのですが…これは絶品おススメカレーでございました。美味しかった!!
神田カレーグランプリで、過去V2優勝を果たしたことのある『100時間カレー』。レトルトカレーがあれば、どの町でも気軽に食べることが出来る。非常に贅沢なカレー生活。
Twitterでみかけた『ごちそうレトルト専門店 にしきや』。 気になってHPを辿っていくと、とても面白いオウエンしたくなる企業であることがわかり、つい記事にしてしまいました。

▷共通ハッシュタグ

Instagram:#カレーエコノミー

Twitter:#カレーエコノミー

▷ カレーエコノミー のTOPページへ戻る

【カレーを通じて小さな経済圏をつくる】 『カレー好きがゆるく繋がり、その輪を拡げながら様々な角度でカレーを面白がったら、やがて...

The following two tabs change content below.
satoshohei
名前:佐藤翔平 / 活動:日本のローカルをオウエンする旅人。 【移動する生き方】を実践する中でみえてきた多様な知見を共有しながら、日本各地の人と面白がれる明日を創るべく様々な社会実験をしています。  
スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




みんなにシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク