高くて混み合うGW10連休の旅‥いっそのこと旅先で働いちゃえば?

サトウ

こんにちは。

ヨソモノ目線で地域を面白がる佐藤翔平(@tempurubato_yh)です。

『GW期間、人混みの多いなか、高い宿泊代払って窮屈な旅をするくらいなら、いっそのこと旅先で働いちゃえば?』

GW限定の微住旅はいかが。

‥ということで、今回は『GWの短期リゾートバイト求人』を多数掲載しているサイトを幾つか紹介します。

既に募集終了の求人もあるようですが、これだけたくさんの求人が溢れているので、まだまだ応募間に合うはずです。

GW期間限定の求人がこれだけあると、働くにしても行き先に迷っちゃいますね。

ダブルワークが可能な方、フリーランスで動ける方、旅人や新しい生きかたを模索している方は、稼ぎながらの『微住旅』を是非検討してみては。

GW 微住旅

以前紹介した映画『百万円と苦虫女』

この映画の主人公『鈴子』のように、人生のひとときを、知らない町で働きながら過ごしてみる生きかたも面白いものです。

僕のように5年間もの旅を通じて得られるものも確かにありますが、たった数日でも、新しい環境で新しいことにチャレンジしてみるのは、人生の知見を幅を広げる絶好の機会です。

人や場所や興味やモノや、、

新たな出会いを実感しながら、誰かに感謝されながら、お金もしっかり稼ぎながら、自分自身を知ることができる旅。

今回10連休ということで、一週間くらいかけて、暮らしながらの旅が手軽に実現できるチャンスかもしれません。

こういった働きかたが実現できる方は、是非チャレンジしてみては。

「今の人生に迷っているなら、とりあえず生きられる環境を確保しながら移動してみたら?」蒼井優主演の映画『百万円と苦虫女』から考える微住の旅について。

以下、リゾートバイト専門の求人サイトをまとめたのでご紹介します。

リゾバ.com

https://www.rizoba.com/

2019年のGW求人:141件

待遇:最大時給1,500円。求人件数がとにかく多く、細かい条件で選べるのも嬉しい。

感想:体験談やコラムなど、初心者に優しい印象。

リゾートバイトとはなにか‥というところから、体験談やコラムなど、ハードルを下げるための分かりやすい情報が多く掲載されているので、リゾートバイト未経験の方は、先ずここに登録するのがオススメです。

求人自体は巡り合わせだと思うので、どんな感じかをここで先ず掴んで、幾つかのサイトと比較してみましょう。



業界No1!!リゾートバイト専門求人サイト【リゾバ.com】

職種はレストランのホール、ホテルのフロント、旅館の仲居さんといった 接客から調理補助や清掃などの裏方業務、マリンスタッフ、スキー場などの アクティビティスタッフまで多種多様。

自分の希望に合わせて職種・場所・期間を選んで働けて、 休みの日はその土地ならではのグルメや観光を楽しむことも可能です! – リゾバ.com

リゾバ.com

※もちろん会員登録無料です。

インスタの運営がオシャレ。

リゾートバイト.com

https://www.resortbaito.com/

2019年のGW求人:32件

待遇:時給950円~1500円、月収目安30万円のところまで。

感想:キレイで有名な観光地施設。日本全国、普通に旅したいところばかりでした。

こちらの求人サイトは、シンプルでとても見やすい印象。

業界一の高時給を謳っているだけあって、時給1,000円以上の求人が多く、扱っている施設もとてもキレイな印象です。

『ガッツリ稼ぎたい』『仕事を通じてスキルアップしたい』

高い時給、リピーターの多い職場環境を求める方は、このサイトと相性が良さそうですね。


業界No.1の高時給!!リゾートバイトをするならリゾートバイト.com

全国のリゾートホテル、旅館、テーマパークやスキー場、リゾート施設で住み込みでアルバイトができます。寮費・食費・光熱費が無料!出費が少ないので、貯金もバッチリ貯められます。

その他、スキー場ではリフト券、 温泉地では温泉無料など、働く場所によってさまざまな特典がつきます。 リゾートバイト.comの強みは業界No.1の高時給になります。 – リゾートバイト.com

リゾートバイト.com

※もちろん会員登録無料です。

315 Followers, 377 Following, 166 Posts - See Instagram photos and videos from グッドマンサービス (@resortbaito.com_gms)

インスタも楽しそうだ‥

アルファリゾート

https://www.a-resort.jp/

2019年のGW求人:45件

待遇:時給930~1,200円。働きながらTポイントが貯まる。

感想:若者ももちろん、40歳以上歓迎求人が多かった。

こちらのサイトは、いわゆる一般的な求人サイトのような掲載なので、見慣れている感じというか、使いやすいさがありました。

『40歳以上歓迎』という条件検索もでき、他のサイトと比べると堅実な印象。ワイワイより静かに‥という方にはこのサイトが相性良さそうです。



アルファリゾートは10代から40代まで幅広い世代の方を対象としています。

リゾートバイトは寮費・水道光熱費無料・食事付だから一定期間にお金が貯まるのが最大のメリット。 2か月で50万・半年で100万貯めた方も大勢います。

中でも留学やワーキングホリデーの資金をを貯める為にリゾートバイトをする方が多数。 リゾートバイトをしながら全国を旅したい。離島で働きたい。 働きながら趣味やスポーツを満喫したい。都会の喧騒を忘れてリフレッシュしたい。などその目的は様々。

是非リゾートバイトの魅力と醍醐味を味わって下さい。- アルファリゾート

アルファリゾート
※もちろん会員登録無料です。

1,655 Followers, 2,276 Following, 452 Posts - See Instagram photos and videos from Alpha Resort【公式】 (@alpharesortinstaglam)

働いている人の顔がわかるインスタ!

はたらくどっとこむ

https://hataraku.com/

2019年のGW求人:117件

待遇:時給最大1,500円。期間限定キャンペーンなどあり。

感想:募集人数がトップに表示されるので分かりやすい。

このサイトでは、様々なコラボレーション企画をしているのが印象的で、サイトとしても面白いなーと思いました。

旅人系の企画もやっているようなので、リアルタイムに旅している『旅人』と相性が良さそうな印象です。

旅をしながら面白い企画をしている旅人であれば、今後コラボレーションもあるかも??しれませんね。


【はたらくどっとこむ(アプリリゾート)】では、全国各地リゾート地での住み込みのアルバイトを多数ご紹介!

ゴールデンウィークのリゾートバイト。GW限定のレアなお仕事です!ゴールデンウィークの繁忙期にしっかり働きたい!という方におすすめです。気になったお仕事の応募はお早めに!

北は「北海道」~南は「沖縄」まで全国で1500箇所以上にホテルや旅館などリゾート施設のお仕事あり★札幌/ニセコ/トマム/登別/秋保/蔵王/軽井沢/箱根/伊豆/日光/草津/熱海/八丈島/初島/伊勢/下呂/有馬/城崎/京都/淡路島/湯布院/黒川/小豆島/宮島/沖縄本島/宮古島/石垣島など – はたらくどっとこむ

はたらくどっとこむ
※もちろん会員登録無料です。

1,863 Followers, 747 Following, 61 Posts - See Instagram photos and videos from リゾートバイト(リゾバイ)のアプリリゾート (@apptli_resort)

まるで旅人のインスタグラムのよう。

ハッシャダイリゾート

http://factory.hassyadai.com/resort/

2019年のGW求人:?

待遇:??? 記載:高時給に自信アリ

感想:基本的にチャットでやり取りを進めていきます。

こちらのサイトは、DMM.comのグループ、HASSYADAI FACTORYが手がけているため、次世代の求人サイトという印象で、群を抜いて新しさを感じました。

基本的に登録面談のようなものもなく、求人情報もチャットでのやり取りで適性なものを紹介してくれるサービスになっています。

また、現地までの渡航費や現地での寮費もいきなり無料なので、お金がなくてもすぐに始められる印象があります。


ハッシャダイリゾート

高時給に自信アリ、現地までの渡航費・寮費無料、登録会・来社の必要なし

楽しんで働かなきゃもったいない!

「バイト=地元でするもの」、「旅行=お金を貯めて行くもの」という感覚を脱し、 若者達に旅行もバイトも同時に楽しくできるという選択肢を与えます。 そして、知らない土地で生活するという「移動体験」が、 新しい場所、人、価値観との出会いを通して、若者の大きな成長に繋がると考えています。 – ハッシャダイリゾート

ハッシャダイリゾート

※もちろん会員登録無料です。

ユーザーの顔がわかるインスタグラム。

おわりに

以前こちらの記事でも書いた通り、滞在費無料で旅をすること、等価交換や仕事を通じて旅をすることも可能な時代なので、少し視野を広げて、今まで経験したことのない旅をしてみるのはいかがでしょうか。

移動する生活を始めて4年目。滞在費無料施設の探し方をまとめました。シェアハウス、移住体験施設、サテライトオフィス、エコヴィレッジやWWOOFまで。日本各地で様々な受け皿が増え、滞在におけるハードルが下がってきています。
『滞在費無料情報探し方まとめ』と題し、対価交換による滞在が出来る施設や、体験モニターのような関わりかたで無料滞在が出来る施設について、その概要と探しかたを紹介しています。今回は【アルバイト系】滞在施設の探しかた。

今年のGWは10連休。

「まだ予定が決まっていない。」

「どこか旅したいけど、お金もそんなにないし、バカみたいに値上がりした宿に泊まるのも‥」

こんな方は、いっそのこと旅先で働いちゃうのはどうでしょうか。

リゾートバイトの魅力

リゾートバイトのメリットは、滞在費が最小限で済み、なおかつしっかりと稼げるところです。

寮費無料、温泉付き、食費や光熱費も無料なところが多く、相部屋か個室も事前に選択できるところがほとんど。Wifiが完備されているところも年々増えているようです。

また、交通費を支給してくれるところや滞在中の移動手段を提供してくれるところもあり、休みの日は観光地で自由に過ごせるのも醍醐味。

観光地の多くは時間で混み合うので、空いている時間は独り占めできちゃいます。

リゾートバイト体験談やコラムなどのあるサイトも多いので、一度サイトを覗くだけでも面白いと思いますよ。(GW期間限定バイトがこんなにあるとは。)

また、中長期の求人もあるので、GW以降も時間にゆとりのある方は、リゾートバイトも視野に入れてみては如何でしょうか。

以下、勝手にオススメまとめ。

初心者にオススメ3選

リゾバ.com

リゾートバイト.com

アルファリゾート

※ 体験談や口コミの掲載、未経験者へのサポートが手厚いサイトをチョイス。

若者にオススメ3選

ハッシャダイリゾート

はたらくどっとこむ

リゾバ.com

※ 出逢いや楽しさ、映える職場が多く掲載されているサイトをチョイス。

旅人にオススメ

ハッシャダイリゾート

はたらくどっとこむ

※事前交通費の支給や、旅人の企画なども行っているサイトをチョイス。

稼ぎたい人にオススメ

リゾートバイト.com

アルファリゾート

※高時給、「リゾバ」というより「短期アルバイト」という雰囲気のサイトをチョイス。

40歳以上の方にも

アルファリゾート

※40歳以上歓迎という条件検索ができるサイトをチョイス。

業種で探すもよし、地域で探すもよし、待遇で探すもよし。

同じ求人が幾つかのサイトで同時掲載されている場合もありますが、各求人サイトが独自に持っている求人も多いため、幾つか比較してみるのもありだと思います。

GWのうち6日間だけ‥というような条件をつけて応募することも出来るようなので、まだ一週間ありますし、前向きに検討してみてくださいねー。

微住とは『移住・定住』と『旅での滞在』の間にあるような、「旅するように暮らす」「暮らすように旅する」をバッグ一つで実現する、前向きな仮暮らし的生活スタイルであり、地域と繋がるソーシャルアクションのことです。

微住旅のススメ、受け入れ側の仕組み、社会との関わり方など、考えていることや感じていることを、専用ページで共有しています。

▼『微住計画』の情報はページ詳細にて

https://satoshohei.com/bijyu-keikaku/


自分の生活/地方のこれから
皆で見つめ直してみませんか?
地域おこし協力隊員募集中

こちらの記事も是非

これまでの活動をアーカイブするために、以前高知市で参加した『こうち100人カイギ』(2019/1/30) のスライド資料を、今回公開することにしました。
2019年は『移動元年』。デュアラーやアドレスホッパーという言葉も登場し、月額制の多拠点居住サービスも増え、移動する生きかたを実践する環境が整ってきました。…ということで、登壇中にお話したサービスをまとめました。
今まで動かなかった古本がこの1週間で46冊ほど売れたので、古本処分に困っている方のお役に立てたら‥と思い記事にしました。
日本微住計画BLOGをスタートして、初めての微住先となるのが高知市です。ゲストハウス『TOMARIGI HOSTEL KOCHI』のお手伝いをしながら、高知の様々な方々と関わりをもてればと思っています。
人生のひと期間、旅をするように様々な町に仮暮らしをしながら、多様な暮らしを実体験しよう。『微住』という概念を通じて、これからの自分らしい生きかたと向き合い、これからの日本の楽しみ方と向き合い、人生の糧になる体験をあと押しできれば嬉しいです。

▼Facebook:@satoshoheicom

▷ 微住計画のTOPページへ戻る

人生のひと期間、旅をするように様々な町に仮暮らしをしながら、多様な暮らしを実体験しよう。『微住』という概念を通じて、これからの自分らしい生きかたと向き合い、これからの日本の楽しみ方と向き合い、人生の糧になる体験をあと押しできれば嬉しいです。

The following two tabs change content below.
satoshohei
名前:佐藤翔平 / 活動:日本のローカルをオウエンする旅人。 【移動する生き方】を実践する中でみえてきた多様な知見を共有しながら、日本各地の人と面白がれる明日を創るべく様々な社会実験をしてきました。 令和元年より、横浜市のBtoB企業で広報を担当しています。 
スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




みんなにシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク