ハウスキャラバン一覧

全国16地域がヨソモノを受け入れる『ふるさとワーキングホリデー』と微住旅について

2018年度、受け入れ地域が倍増した『ふるさとワーキングホリデー』の取り組みを紹介します。1月末~2月前半にかけて説明会の実施予定もあるので、是非このタイミングでチェックしてみてください。

【香川】小豆島 連続コン活 で場を耕す。開墾からコミュニティは生まれたか。

アズキノイスが改修を進めるギルドハウス小豆島(豆ハウス)の雑木林を開墾し、屋外コミュニティスペースとして面白がる。ハウスキャラバン滞在中にこんかつイベントを立てた話。

【岐阜×和歌山】捨てられる みかんの木をレスキュー。地域をまたいだ 繋がるものづくり

和歌山県下津町の蜜柑援農で伐採した大量のみかんの木を利活用し、市場に出回らない蜜柑の木を活かした木工製品に。飛騨職人生活Calms Cafe の木工職人 堅田恒季さんから届いた素敵な試作品を一挙紹介。

【高知】中土佐町 矢井賀のゲストハウス おやまどりを紹介するよ。

中土佐町矢井賀。小さな港町に住む小嶋さん夫妻が始めた、田舎民泊系 ゲストハウス。普通の旅に飽きた旅人におススメ。久礼大正町市場、日帰り温泉黒潮本陣などもほど近く、釣りイカダが有名で隠れたサーフスポットでもある矢井賀の面白がりかた。

【島根】吉賀町 山奥にあるセレクト本屋 音鳴文庫 の話。

【本屋×セレクトショップ×カフェ×イベントスペース】…何もない山奥だからこそ、住み続けるために自分が正直に『欲しい』と思うもの作る。きっとそこに暮らす若者にとって、オシャレでカッコイイ場所があることって心の支えになると思う。

【和歌山】下津町 フロムファーム 蜜柑援農プロジェクト

蔵出しみかんが有名な、海南市下津町のみかん援農プロジェクトの紹介記事。みかん農家で働きながらの短期的なシェアハウス生活。毎年15人前後の若者が収穫期に日本各地から集まってくる『みかん援農』に参加した話。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク