ローカル リトルプレスという楽しみかた。

サトウ

こんにちは。

ローカルをオウエンする旅人 佐藤翔平(@tempurubato_yh)です。

12/5付で発売になるソトコト2018年1月号。(ついに2017年も残り少なくなりましたね…)

ソトコト 1月号の特集が『全日本リトルプレス図鑑』という情報を見つけたので、今回は僕が旅の途中で楽しんできたリトルプレスの話を少ししたいと思います。

▼Facebook:ソトコト 

まずはじめに、リトルプレスについて簡単に紹介。

リトルプレスとは、個人や団体が制作から流通までを手がける冊子のこと。

自作の文章や絵、写真などをコピー機やプリンターで少量印刷し、ホチキスなどでとじたDIY小冊子 ZINE(ジン) や、同人(同好の士)が資金を出し作成する同人雑誌 同人誌のように、発行部数の限られた冊子だ。

このようなリトルプレスと呼ばれる少数部発行の冊子が、いま日本各地様々な場所で増えており、ちょっとしたブームになっている。

いつ頃からその波が来たのかは定かではないが、僕が自転車旅を始めた2014年には既に、ゲストハウスブームのそれのように日本各地で同時多発的に増えていた印象がある。

旅に出るまで知らなかったカルチャーだったが、旅を始めてから色んな場所で見かけるようになったハイクオリティでオシャレな小冊子。その多くが見たことも聞いたこともない冊子で、しかも無料で配布されていた。

無料配布の冊子というと、今までは無料クーポン誌や無料求人誌やカタログのようなものを思い描いていたが、従来のものとは全く異なる魅力を感じる新しいものだった。

形式はさまざま

自転車旅の際は荷物を増やすことが出来なかったので、ほとんどは現地で読み、写真を撮り収めていくことをしていた。

Facebook アルバム:
ローカルマガジン&フリーマガジン 旅で出会った素敵な地域誌たち

クオリティの高さは一番の魅力だが、僕が感じたローカルリトルプレスの面白さは、大きく3つあった。

少数部しか発行されていない希少性
限られた場所でしか手に入らない希少性
冊子情報が少ない希少性

数量限定、地域限定、それでいて情報流通の少ない小冊子。まるで宝探しをしているように、一期一会の発見や出逢いがとても面白い。

(リトルプレスを読むために旅をしていたわけではもちろんないのだが、)どの町にどんなリトルプレスがあるのかは、偶然の出会いによって知ることがほとんど。

その町のカフェやゲストハウス、コワーキングスペースなどコミュニティが存在する場所にあることが多く、見つけるたびに『発見』する感覚があり嬉しい気持ちになっていた。

美少女図鑑や美人時計、サロンやモデルと連携している冊子も多くあり、初めて訪れた町の美女が表紙の冊子にも、自然と手が伸びていた。

興味が深まりアンテナをたてると、次第と情報が入ってくるようになった。各地のフリーペーパーを扱う京都の只本屋の存在や、ローカルなリトルプレスを紹介するご当地発のリトルプレスという専門書籍のこと、D&DEPARTMENTが開催した『d47 文化誌が街の意識を変える展』の情報など、行く町行く町で出逢い続けてきた、ローカルリトルプレスの全貌を知ることとなった。

▼只本屋

d47 文化誌が街の意識を変える展

また、ローカルリトルプレスではないが、『縄文ZINE』という縄文にフォーカスしたフリーペーパーや、ジモコロやLIGなどの企業が制作しているリトルプレスなども出てきている。

▼ジモコロ

▼LIGマガジン

先日参加したイベント『ウェブメディアびっくりセール』でも、多くのリトルプレスとの出逢いがあった。

▼芸能人は誰だ。第二回ウェブメディアびっくりセール に行ってきた。

地元のキーマンや面白い取り組みを、地元から発信する媒体の一つとして、ローカルなリトルプレスを選ぶこともあるので、冊子から地域を知る…という使い方も面白いと思っています。

今回どのようなリトルプレスを、どのような形で紹介するのか全容は分かりませんが、興味のある分野なので手にするのを楽しみに待っています♪

サトウ

気になるソトコト1月号。

▼Amazon.jp:ソトコト 2018年1月号[全日本リトルプレス図鑑]

SOTOKOTO(ソトコト) 2018年1月号[全日本リトルプレス図鑑]

新品価格
¥823から
(2017/12/4 15:25時点)

▼Amazon.jp:ご当地発のリトルプレス

ご当地発のリトルプレス

新品価格
¥2,160から
(2017/12/4 15:29時点)

▼Amazon.jp:藤本智士 ほんとうのニッポンに出会う旅 

ほんとうのニッポンに出会う旅

新品価格
¥1,620から
(2017/12/4 17:59時点)

当ブログでは、コメント欄やお問い合わせフォームを一切設けておりません。

Twitter:@temporubat_yh

Facebook:@satoshoheicom

感想などを頂ける際は、だいたい張りついておりますので、SNSを通じてやりとりしたいです。

Twitterでシェアして下さる際は、メンションをバンバン飛ばして絡んでください。笑

Facebookページ始めたばかりなので、
是非一緒に育ての親になってください!!

▼Facebook:@satoshoheicom

・旅人におススメ(広告)

Booking.comカード
  ホテル予約が最大16%割引になるBooking.comのカード

宿泊予約の権利売買サービス【Cansell(キャンセル)】
 宿泊予約の売り買いができるサービス

The following two tabs change content below.
satoshohei
名前:佐藤翔平 / 活動:日本のローカルをオウエンする旅人。 【移動する生き方】を実践する中でみえてきた多様な知見を共有しながら、日本各地の人と面白がれる明日を創るべく様々な社会実験をしています。  
スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




みんなにシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク