【カレーエコノミー】KALDIで購入したグリーンカレーパウダーでカレー作り。

ガラムマサラ佐藤

こんにちは。

ガラムマサラ佐藤(@tempurubato_yh)です。

こないだカルディで買った『KINDEE グリーンカレーパウダー 』。

マジかっ………。というくらい辛かったのですが、アレンジしたら僕好みの美味しいグリーンカレーになったので、本日はこのパウダーを紹介できたらと思います。

KINDEE グリーンカレーパウダー

ちょうど値下がりしていたこともあり、手にしてみたグリーンカレーパウダー。(129yenでした。一袋で2食分くらい作れる。)

カルディにはペーストのものや同じようなパウダーも幾つかあるのですが、別にナンプラーやココナッツミルク、専用のスパイスが必要なものが多くて…これは手軽で良いなぁと思って手にしました。

『グリーンカレー風味』という打ち出しがされており、パウダーとして様々な使い方が出来るように作られているようでした。

裏の説明にも似たようなことが書かれていましたが、カルディのページにもこのような記載がありました。

フライドポテトや揚物にまぶしていただいたり、熱湯やお好みで熱した牛乳で溶かしてスープとしていただくことができます。

また、濃い目に溶き、つけ麺のつけダレとしてなど色々とお楽しみいただけます。

◆グリーンカレーの作り方◆約300mlのお湯に本品1袋を加え、鶏肉・ナス・しめじなどを加えて肉に火が通るまで煮込んだら出来上がり。-KALDIOnline

パッケージには本格的なグリーンカレーの写真。

これは期待できそう!!!!…と早速調理開始です。

簡単グリーンカレーづくり

具材をカットしてフライパンで焼く

ちょうど冷蔵庫にあまっていた食材から、鶏肉150gくらい、ナス1本、しめじ適量を取り出し、焦げ目が付く程度に炒めます。

ちなみに説明文には、このように書いてあります。

『お湯とパウダーで作ったカレーの海に、具材をダイブさせて火が通ったら出来上がり。』

(少しだけアレンジをしています)

僕は具材に焦げ目が付いている方が好みなので、今回は先に炒めています。

熱湯で溶いてから混ぜる

これ、ラーメンのスープじゃないか?

カップラーメンの粉末と熱湯の関係で出来上がったものと同じような液体が作られます。

汁っぽい感じのグリーンカレースープです。

ここで作ったカレースープを、先ほど炒めた具材とあわせて、さらに煮込んでいきます。

しばらく煮込んで味見をしてみます。

っっっ辛ぁぁぁぁぁぁいいいいい!!!

さすがに本場タイからの直輸入品。

僕には辛すぎて、これじゃ美味しく食べられない。

スプーンでひとなめしただけなのに、もう汗が噴き出しています。。。

マイルドアレンジ

浅はかな日本人らしいアレンジなのですが、牛乳を一秒間くらい垂らし(大ざっぱなので分量はかりません)、更にバターをひとかけ投入。

もう少しマイルドに辛さを控える方法を…と味見してみたのですが、これが見事に美味しいグリーンカレーになっていました。

美味しいグリーンカレー完成!!

真っ赤なパプリカやコブミカンの葉などを盛り付けると、更に美味しそうに見えると思うのですが(唐辛子は辛いからもういい…)、美味しそうなグリーンカレーの完成です。

結局10分~15分くらいは煮込んだのかな。マイルドだけど辛さが残るグリーンカレー。

見た目じゃ分かりませんが、激辛→中辛くらいになったと思います。

先に炒めなくても美味しいかもしれませんが、油で炒めることで香ばしさと旨味が食材に凝縮される感じがあって、とてもイイ感じでしたよ。

一時は辛くてどうしようかと思いましたが…美味く作れました!!!!

おわりに

インドカレーのスパイスは、だいぶ揃えているのですが、タイ料理系の調味料スパイスは全然揃えられていないので、このように手軽にタイカレーを作れるのは魅力的だなーと思いました。

本場タイの工場で作っているのでめちゃ辛いですが、ちょっとアレンジをするだけで、日本人の舌に合い本場の味付けを感じる折衷なカレーになるので、オススメです。

Twitter: #真夜中キッチン 

普段カレーを作ることがあっても、スパイスの分量や手順が適当すぎるので、なかなかレシピログのようなものは出来ていないですが…この程度のアレンジレシピだったら共有できそうです。笑

またちょうどいいアイテムでカレーを作ったら共有しますね。笑

アライドコーポレーション KINDEE グリーンカレーパウダー 40g×12個

新品価格
¥1,825から
(2018/9/20 14:19時点)

こちらの記事も是非

カレーにまつわる謎のコミュニティが、高知で立ち上がりましたのでお知らせいたします。カレーをフックにはじめる社会実験の幕開けです。
カルディオリジナル インドカレーシリーズのケララフィッシュ(スパイシーフィッシュカレー)を食べてみました。KALDIも色んなレトルトカレーを展開しているんですね。
Twitterでみかけた『ごちそうレトルト専門店 にしきや』。 気になってHPを辿っていくと、とても面白いオウエンしたくなる企業であることがわかり、つい記事にしてしまいました。
間借りならぬ宿借りカレーを名乗る『アミーゴカレー』が、8月からダイニングバーyoiyoでランチタイム営業を開始したよ。毎週、水曜日木曜日のニ日間。お洒落なヨイヨで、美味しいアミーゴカレーを是非。

【カレーを通じて小さな経済圏をつくる】

『カレー好きがゆるく繋がり、その輪を拡げながら様々な角度でカレーを面白がったら、やがて小さな経済圏が生まれてしまうんじゃないか。』…そんな思いつきをイベントで披露したことがきっかけで回りだした、高知のカレーエコノミー。

『カレー好きを集めて何やろうか?何が出来るかな?どうなるよ?』回りだしたカレーエコノミーの未来とは。- カレーエコノミーをつくる

詳しくはコチラのカテゴリーページをご覧ください。

https://satoshohei.com/curry-economy/

▷共通ハッシュタグ

Instagram:#カレーエコノミー

Twitter:#カレーエコノミー

▷ カレーエコノミー のTOPページへ戻る

【カレーを通じて小さな経済圏をつくる】 『カレー好きがゆるく繋がり、その輪を拡げながら様々な角度でカレーを面白がったら、やがて...

The following two tabs change content below.
satoshohei
名前:佐藤翔平 / 活動:日本のローカルをオウエンする旅人。 【移動する生き方】を実践する中でみえてきた多様な知見を共有しながら、日本各地の人と面白がれる明日を創るべく様々な社会実験をしています。  
スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




みんなにシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク