シリーズ―旅と関係人口一覧

【高知】都市と地方をかきまぜ、関係人口を創出する。高橋博之

『平成の百姓一揆 47キャラバン in高知』 というイベントに参加し、『関係人口』 生みの親 高橋博之さんに会いに行ってきました。イベントで語られていた貴重なお話の数々が、最新の一冊にまとまっていたのでご紹介します。

全国16地域がヨソモノを受け入れる『ふるさとワーキングホリデー』と微住旅について

2018年度、受け入れ地域が倍増した『ふるさとワーキングホリデー』の取り組みを紹介します。1月末~2月前半にかけて説明会の実施予定もあるので、是非このタイミングでチェックしてみてください。

リビングは住み開き、移住者向けシェアハウス が関係人口の受け皿に。

『1.リビングはコミュニティスペースとして住み開きにする… 2.住人のうち一人は一年以上の先輩移住者…』など、一定の形式を共有した『移住者向けシェアハウス』を全国で再定義・可視化させて、関係人口の滞在者や訪問者拠点の受け皿を整備しよう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク