【polca】初めての誕生日ポルカ。集まったお金を使って書けたブログ記事。

サトウ

こんにちは。

この記事は、支援金で購入したパソコンで作成していています。佐藤翔平(@tempurubato_yh)です。

先月3月14日の誕生日。

生まれてはじめてpolcaというサービスを活用し、皆さまから集めた支援金でパソコンを購入する企画を立てました。

結論からいうと、目標金額35,000円を無事達成させ、この記事も新たに購入したパソコンで更新しています。

ここ最近のことと共に、今回のpolca体験を簡単に振り返れたらと思います。

誕生日polca

先月3月14日に、横浜で33歳の誕生日を迎えました。

2018年は高知県で、2017年は神奈川県で、2016年は愛知県で、2015年は新潟県で。‥ここ数年、毎年違う場所で3.14の特別な日を迎えられています。

本当に、有り難い限りです。

僕のことをよく知らない方もいるかと思いますので、33歳の誕生日を迎えるまでのここ数年の軌跡を、先ずはざっくりと振り返ります。

移動する5年間の生活

移動する5年間の生活

僕は2014年4月から2019年3月までの5年間、日本各地を移動しながら転々と生活してきました。

※参照記事

関係人口という概念が広がりつつある今、ハウスキャラバンでの活動や旅人インレジデンスの発想をもとに、『旅するように暮らす』『暮らすように旅する』を考える。移動する生き方をしながら地域と関わる【ローカル×ソーシャル×旅】の新しい仕組み。
8800字の自己紹介 僕が旅にでた理由。~フルボッコの数年間を経て~<2017年10月版>この度新たに satoshohei.com のドメインを使用したブログ運営をスタートすることにいたしました。

何故5年間も移動生活を?

・都会暮らししか経験したことのない自分が、旅をするように日本各地で滞在させて頂き、日々の出会いを通じて生き方や働き方の知見を拡げたかった。

・自分が幸福と感じる生活レベルや幸福軸を把握したかった。

・自分が日々の体験で得た知見を、SNSを始めWebで情報発信したかった。

・移動する生き方の可能性追求や社会実験をしたかった。

動機や理由は多々あったのですが、長いようで短い5年間という歳月を、移動する生活に費やしてきました。

旅とシェアリングエコノミー

借りていた古いパソコンで日々ブログを更新していた

日本各地を最低限の所有物で移動していた僕は、日々の生活で必要になる様々なものを周りの方々にシェアして頂き、等価交換などを通じたシェアリングエコノミーの渦のなかで生きてきました。

シェアリングエコノミーとは

物・サービス・場所などを、多くの人と共有・交換して利用する社会的な仕組み。自動車を個人や会社で共有するカーシェアリングをはじめ、ソーシャルメディアを活用して、個人間の貸し借りを仲介するさまざまなシェアリングサービスが登場している。シェアエコノミー。シェアエコ。共有型経済。 – コトバンク

※参照記事

ハウスキャラバンとは、SNSの発信を通じて参加者を募り、旅の日常をシェアしながら、6人乗りのキャラバンカーで日本全国を巡業するソーシャルアクションです。
ヨソモノと町が関わる際に必要だと感じた三要素は『人伝』『信用』『共感』。1年間限定プロジェクト『移動式ゲストハウス ハウスキャラバン』とは何だったのか。当時を振り返る大解剖が始まりました。

和歌山県のみかん農家さんたちと

自分自身のなかで幸福を感じられる『必要最低限』の生活を体験してみたかったので、お金のない生活や家のない生活など、自ら『手放すこと』を選択して生きてきた5年間。

壊れてしまったパソコンやカメラを修理に出せなかったり、自分で欲しいものを今までのように購入することは難しかったのですが、

その代わりに、余っているもの、使っていないものを周りの方からシェアして頂いてたので、多少の不便はあったものの、お金のない生活は致命的な日々ではありませんでした。

2019年の初詣は高知市で

そんな生活を数年間送ってみて、これでも生きていけるという実感は持てたのですが、この生き方を今後も続けていきたいとは思わず、そろそろ自身のライフステージを上げていきたい‥と考えるようになりました。

直近で関わっていた TOMARIGI HOSTEL での滞在を最後に、移動生活に一度終止符を打ち、態勢を立て直すために実家のある横浜に帰ってきました。

※参照記事

年明けに【とまり木の運営を離れる】という記事を書きましたが、今回は【高知を離れる】という内容になっています。ここ数ヶ月に渡り葛藤をし続けた自分が出した答えです。長くなってしまいましたが、是非お読み頂けたらと思います。
日本微住計画BLOGをスタートして、初めての微住先となるのが高知市です。ゲストハウス『TOMARIGI HOSTEL KOCHI』のお手伝いをしながら、高知の様々な方々と関わりをもてればと思っています。

まだ実家に帰ってきたばかりなので、新たなシェアリングが始まったわけですが 笑 、多くのものや執着を手放す体験を通じて、自分自身の価値観を一度見直すことができたので、また少しずつ最低限の所有をしながら、自立できる環境に身をおいていこうと思っています。

‥と、そんな流れで横浜に戻ってきたのですが、高知生活でシェアしてもらっていたものは全て返却して帰ってきたので、さっそくパソコンや自転車のない生活が訪れました。

自転車は贅沢品としても、パソコンはこれからの生活にとって僕には必要だ。

さて、どうしよう。

パソコンを購入したい

高知にいるときから、パソコンは新たに購入しようと思っていたのですが‥、パソコンを買おうと貯めていたお金を『飲み歩きの日々』で見事に使い切ってしまいました。

(ほんとクソ馬鹿野郎ですよね。)

『楽しいことに率先してお金をつぎ込む』高知県民の豊かさに惹かれ、『分からない明日を考るより今を楽しもうとお酒の席を全力で楽しむ』あっけらかんとしたカルチャーに惹かれ‥

一年間の高知滞在ですっかり影響を受けてしまいました。

9日間続く酒呑みの祭り…土佐のおきゃくが今年もヤバかった。

おきゃくはとにかくカオスすぎて…

色々とトピックを立て始めると、何処から何を紹介していいのか分からないくらい一つ一つが個性的。

・商店街のど真ん中に畳を敷き、こたつと七輪を並べて酒を飲む 大おきゃく
・「ベロベロの神様」というキャラクターの存在
・9日間も毎日続く酒呑みイベントに通う人たち
・電車内でも開催されるお酒の席
・近付いたら死亡フラグ…お座敷遊び
・酒を釣る高知県民を発見
・総踊りという名の “壮大な悪ふざけ” – 日本微住計画記事

高知県ではよく耳にするこの例えばなし。四国に来るまでは知らなかったお話なので、四国未体験の方に届けーと記事にしました。

「一万円拾ったらどうする?」

香川県民 → 半分貯金して、半分飲みに行く!
徳島県民 → 一万円全部を貯金する!
愛媛県民 → 一万円を手に飲みにいく!
高知県民 → 拾った一万円に、更に自分の一万円を足して飲みにいく! – 日本微住計画記事

「(もうすぐ離れることになるけど)せっかく高知にいるんだから、最後くらい高知人らしくありたい」と、ヨソモノなりに腹をくくった覚えがあります。

どうなるかわからないけど、なんとかなる。

考えても分からないし、今を存分に楽しもう。

それからというもの、ラストスパートをかけるように、様々な友人の誘いにほぼ全て便乗し、最後の最後まで高知を楽しむことにしました。

その結果‥というやつです。

33歳の誕生日を迎える『おじさん』なのに、パソコン買うお金すらも持ち合わせていなくて、せっかくお金を貯めていたのに、それをお酒で使ってしまったり‥もう全然ダメダメでごめんなさい。

そう思いながらも、ラストスパートの日々をブログで更新することさえ出来なくなってしまったので、横浜に帰ってきてから『polca』での支援を呼びかけてみることにしたのでした。

polca達成までのこと

polcaのサービスについて、使い方について、お金を集めやすいノウハウなどに関しては、ググってもらえば色々と紹介記事が出てくると思うので、今回は割愛させて頂きます。

身近な友だち同士ではじめる、 フレンドファンディングアプリ。 やりたい事を思いついたら、企画をたて、必要な金額を友だち同士で集めることができます。 ※フレンドファンディングとは、友だち(friend)と、資金調達(funding)を合わせた造語です。 – Polca

今回は、達成までの時系列と実際に受け取った金額、支援者の方々のクレジット紹介などについて、手短に書いていけたらと思いますよ。

二日目にピックアップ掲載

polcaは、専用アプリを通じて閲覧や参加ができます。

(一応ブラウザからも閲覧はできます)

今回の企画は、SNSを通じて僕と繋がりのある方に対して「もし金銭的に余裕があれば‥」と呼びかけたものでしたが、アプリ内で誰でも閲覧できるトップページに『ピックアップ』として掲載頂けたので、直接繋がりのない方からの支援やアクセスもありました。

ピックアップ画面に表出する企画はTwitterなどのSNS上で ハッシュタグ #polca をつけた投稿にある企画のなかから、一定の基準をもとにpolca運営スタッフが選定させていただいております。 – polca

相手の利になるような『お返し』を設定していなかったので、接点のない方からの支援は少なかったですが、それでも初対面で(対面していないか)いきなり投げ銭をくれる『polca文化』には驚かされました。

(通りすがりにお金投げてくれる人なんて、本当にいるんですね‥)

開始4日間で目標金額達成

今回は『目標金額35,000円、最低300円から支援可能、お返しはブログ記事で紹介』という設定。

平日の昼間に公開し、あまり戦略的な打ち出しもしていなかったので、どんな感じに推移するんだろう‥と思っていましたが、目標金額は4日間で見事達成しました。

達成後も支援してくださる方々が続き、自転車購入費として使わせてほしいと祈願‥引き続き支援を集めていました。

前倒しで企画終了。支援金総額は‥

あと一週間ほど終了の時間を伸ばせたのですが、前倒しで企画終了。

最終的に集まった支援総額は『47,900円』でした。

クラウドファンディングより少額で、よりカジュアルに支援できるサービスですが、企画者側になるのは初めてだったので、こんな感じでお金が集まるんだーと本当に感動の連続でした。

今まで金銭的に余裕のない生活が続いていましたが、僕も少額でもお金で人を応援できる側に回りたいなーと、お金を稼ぐことの新たな理由とも向き合えた体験でした。

最終的に受け取った金額は‥

最終的に受け取った金額は『42,894円』でした。

実際に集まった支援総額『47,900円』のうち、10%がシステム手数料などで引かれます。

4,790円差し引かれた43,110円が残高となり、そこから更に出金手数料216円が引かれます。

(システム料10%と出金手数料216円が引かれる計算です)

最終的に手元に残ったお金は42,894円。

受け取りはとてもスピーディーでした。

残高を「銀行振込」で出金する場合、基本的にはご申請いただいてから数分で指定の銀行口座にお振込をいたします。 ※一部銀行・日程を除く  – polca

支援額の半分は4人の方から

・Tamaki_Hidehiroさま   9,900yen
・yuki1120さま      6,000yen
・shinonokiさま      5,100yen
・nyansuさま       3,000yen

善意でご支援頂いたものに対して、あまりこういう分析はするべきでないと思いましたが、今回の支援総額(47,900円)の半分(24,000円)は、4人(37人中)からの支援‥という結果でした。

この4人からの支援がなかったら、今回目標金額を達成できていませんでした。

重ね重ね御礼申し上げたいと思います。

本当にありがとうございました!!

‥ということで、以下、支援者さまのクレジットになります。

支援者さまクレジット

今回ご支援頂いた方のクレジットになります。

基本的にpolcaは、アカウントとアカウント名の表示となるので、同様にアカウント名の表記とさせて頂きます。(支援金額は記載しないことにしました。)

あの人だろうな‥と見当のつくアカウントが多かったですが、誰だろう?というのも幾つかあり不確実だったので、アプリ内でしか御礼ができていません。

読まれてない方もいると思うので、ここで改めて御礼をさせて下さい。

ご支援ありがとうございました!!

支援者さまクレジット(早い順)

ひかるTheターメリック さま
@hikaru_kinoko

Tamaki_Hidehiro さま
@tamaki_hidehiro

ken2 さま
@nokotoblog

nyansu さま
@nyansu

milikakimura さま
@milicakimura

noguchi_kousuke さま
@noguchi_kousuke

7oSkgc さま
@7oSkgc

A1riron さま
@A1riron

カルロス さま
@cris1031

Uu_ さま
@Uu_

まさっち さま
@masagon

kinugoshidoufu  さま
@kinugoshidoufu

sakumamiyuki さま
@sakumamiyuki

saitotsutomu さま
@saitotsutomu

npeRditi65 さま
@npeRditi65

けんぞー さま
@chrome

dare1 さま
@dare1

shinonoki さま
@shinonoki

bacara_brave9_0 さま
@bacara_brave9_0

西野けいすけ さま
@keisuke_nishino

kentarogoda さま
@kentarogoda

のび さま
@nobinobi

viatortaka さま
@viatortaka

itty さま
@itty

maruji さま
@maruji

nowadaisy さま
@nowadaisy

たくまさま
@tarako8

M.Tada | NPO法人代表 さま
@mtada

tomoko1917 さま
@tomoko1917

t_marina さま
@t_marina

ヨハクデザイン さま
@yohakudesign

yuki1120 さま
@yuki1120

あんじゅ先生 さま
@wakanjyu321

dama1 さま
@dama1

natsumi_kinako さま
@natsumi_kinako

皆さま一人ひとりのご支援により、今回特別な企画を達成することが出来ました。

このブログが書けているのも、みなさまのおかげです。

重ね重ね、本当にありがとうございます。

支援者さま 運営リンク

このURLを作成記事に貼ってほしい‥とコメントをくれた友人もいたので、ここで紹介させていただきますね。

「私も紹介してほしい」という方がいれば、こちらに追記していきますので、お気軽にメッセージやコメントなど下さい。(polcaでも各SNSでも大丈夫です)

よろしくお願いします。

□カルロス @cris1031さま

DIY大工カルロスのブログ。体験談やオピニオンを中心に、大工、海外などの情報も発信中。早稲田大学 政治経済学部卒業、ラグビー部で日本一。新卒 野村證券を1年はんで退社。そんな感じの人生です。

□viatortaka @viatortaka さま

おすすめボードゲームの紹介

□西野けいすけ @keisuke_nishino さま

本音で語るウエディング情報

ブログ記事を面白がってくれてありがとうございます!!

念願のパソコン、そして自転車。

今回購入したパソコンがこちら

SmartBook 2
【持ち運び便利/Office付き】1.3kg薄型軽量高性能ノートパソコン Office 2010搭載 高速Intel Z8350静音CPU メモリ2GB 5時間長時間駆動 無線LAN内蔵 6G RAM Windows10 14インチノートPC Google Chrome/Google日本語入力インストール済 無線マウス付き 

価格は購入時¥32,988。

少しキーボードの勝手が悪くスピーカーの音も微妙ですが、必要最小限のシンプルな設計。

薄くて軽いので持ち運びも容易。ブログ更新程度であれば十分すぎます。

本当にありがとうございます。

【持ち運び便利/Office付き】1.3kg薄型軽量高性能ノートパソコン Office 2010搭載 高速Intel Z8350静音CPU メモリ2GB 5時間長時間駆動 無線LAN内蔵 6G RAM Windows10 14インチノートPC Google Chrome/Google日本語入力インストール済 無線マウス付き

新品価格
¥32,988から
(2019/4/8 18:13時点)

そして、自転車も!

今回購入した自転車がこちら

CR-7006 LIG
LIG(リグ)700Cシマノ6段変速アルミ製クロスバイク[サムシフト/Vブレーキ/ベル標準装備] CR-7006 LIG

価格は購入時¥20,800。

アルミ製のボディ、シマノの6段変速ギア。こちらもシンプルでミニマムなデザイン。

最近シンプルなものが好みなのかな‥まち乗り用なのでこれで十分楽しめそうです!

ありがとうございます。

LIG(リグ)700Cシマノ6段変速アルミ製クロスバイク[サムシフト/Vブレーキ/ベル標準装備] CR-7006 LIG ブラック

新品価格
¥20,800から
(2019/4/8 18:17時点)

バイク ダイヤルロック ワイヤーロック 自転車ロック 長1200mm 横断面直径12mm 5桁 防盗

新品価格
¥998から
(2019/4/8 18:20時点)

BIGO 自転車ライト led 防水 高輝度 5点灯モード (黒い)

新品価格
¥1,399から
(2019/4/8 18:20時点)

逗子へは20分、横須賀へは30分、鎌倉へは45分。

簡単な組み立てをして、近所の自転車屋さんで防犯登録。さっそくサイクリングに重宝していますよー。

“継続応援”プラットフォーム「polca Life」

新サービス polcalife : https://polca.jp/life/

そんなpolcaですが、2019年4月17日より新しいサービスを開始するそうです。

株式会社CAMPFIREのプレスリリース(2019年4月8日 13時00分)フレンドファンディングアプリpolca、“継続応援”プラットフォーム 2019年4月17日より提供開始

‥支援者の中には企画者である個人や団体に対し「単発の企画に限らず、継続的に支援したい」といった要望も多く上がっていました。

これらの要望に対応すべく、企画者である個人や団体を「月額課金」とメッセージなどの「応援」を継続的に企画者に送る“継続応援”プラットフォーム「polca Life(ポルカ ライフ)」を開発いたしました。

これによって「京都の民家の運営を月500円で支える」「大学生の活動をOBが月1,000円で支援する」「ソーシャルで見つけたあの子を月々50円で応援する」といった用途にも対応、また、2019年4月17日以降はpolca内の全てのユーザーが利用可能です。 – PRTIMES

今まで単発支援のみだったpolcaですが、月額課金が可能になります。

誰かをオンラインで継続支援できる‥面白い世の中になってきていますねーー。

おわりに

2017年10月からスタート、現在1年半ほど運営をしてきた日本微住計画BLOG。

移動しながらの生活から一転、これから移動しない生活(定住生活)が始まるので、今後のブログ運営の内容についても現在検討中です。

ただ、この5年間で得た知見や自分自身の体験は、何かしら共有し続けたいなーと思っているので、今後も日本各地のローカルな面白さや、移動する生きかたについての発信は続けていこうと思っています。

僕の好きなカレーやコーヒーの発信も、引き続き継続していきます。

※参照記事

【カレーを通じて小さな経済圏をつくる】 『カレー好きがゆるく繋がり、その輪を拡げながら様々な角度でカレーを面白がったら、やがて...
旅とコーヒーでは、旅の途中で出逢った日本各地のカフェやコーヒースタンドを、現地で撮影した写真やエピソードと共に紹介しています。

今後も楽しんでもらえるよう、佐藤の興味や趣向をここで表現していきます。

これからもどうぞよろしくお願いします~。

Amazon.jp:【公開】佐藤翔平のウィッシュリストはこちら

微住とは『移住・定住』と『旅での滞在』の間にあるような、「旅するように暮らす」「暮らすように旅する」をバッグ一つで実現する、前向きな仮暮らし的生活スタイルであり、地域と繋がるソーシャルアクションのことです。

微住旅のススメ、受け入れ側の仕組み、社会との関わり方など、考えていることや感じていることを、専用ページで共有しています。

▼『微住計画』の情報はページ詳細にて

https://satoshohei.com/bijyu-keikaku/


自分の生活/地方のこれから
皆で見つめ直してみませんか?
地域おこし協力隊員募集中

こちらの記事も是非

5年間の移動生活を終え、移動しない生活をはじめます。(しかも)地元横浜市でサラリーマンになります。心境の変化とこれからの生き方について書きました。
これまでの活動をアーカイブするために、以前高知市で参加した『こうち100人カイギ』(2019/1/30) のスライド資料を、今回公開することにしました。
ブログを始めてひと月。メッセージのやりとりで感じた、コミュニケーションすることの大切さ。そして、ブログってなんだろう?を、改めて自分なりに考えてみた。
最近勉強している『書く』ということ。参考になる本8冊の紹介と、オリジナリティって何ぞやについて、思うことをつらつら書いてみた。
今まで動かなかった古本がこの1週間で46冊ほど売れたので、古本処分に困っている方のお役に立てたら‥と思い記事にしました。

▼Facebook:@satoshoheicom

▷ BLOG サイトマップをみる 

日本微住計画BLOGへようこそ。 ローカルをオウエンする旅人 佐藤翔平が、《旅×ソーシャル×ローカル×生き方》を軸に、...

The following two tabs change content below.
satoshohei
名前:佐藤翔平 / 活動:日本のローカルをオウエンする旅人。 【移動する生き方】を実践する中でみえてきた多様な知見を共有しながら、日本各地の人と面白がれる明日を創るべく様々な社会実験をしてきました。 令和元年より、横浜市のBtoB企業で広報を担当しています。 
スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




みんなにシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク