社会実験―微住計画一覧

ウワサの真相:恥ずかしい自意識と見事なシンクロ。ソトコト6月号に『微住』!!

雑誌ソトコトを開くと、田中佑典さんという方が『微住』という言葉を語っていた。…何が起こっているのか分からず、とりあえず手当たり次第調べてみることに。するとみえてきた、もう一つの『微住』。恥ずかしい自意識を凌駕した見事なシンクロニシティ。

全国16地域がヨソモノを受け入れる『ふるさとワーキングホリデー』と微住旅について

2018年度、受け入れ地域が倍増した『ふるさとワーキングホリデー』の取り組みを紹介します。1月末~2月前半にかけて説明会の実施予定もあるので、是非このタイミングでチェックしてみてください。

リビングは住み開き、移住者向けシェアハウス が関係人口の受け皿に。

『1.リビングはコミュニティスペースとして住み開きにする… 2.住人のうち一人は一年以上の先輩移住者…』など、一定の形式を共有した『移住者向けシェアハウス』を全国で再定義・可視化させて、関係人口の滞在者や訪問者拠点の受け皿を整備しよう。

【宮城】南三陸でブロガー募集!! 現在交信中のシェアハウス情報

勝手にオウエンしている南三陸 花見山ハウスのブロガーインレジデンス。前回のブログ公開直後に、担当の方から丁寧なメッセージを頂いてしまった。その後 Q&A のやりとりをしたので、ブログで公開することにしたよ。1月誰か行こう!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク