【高知】友人の労働対価で、タダ飯を食べた話。

友人の労働対価で、タダ飯を食べてきた。 誰かにランチをご馳走したり、ご馳走してもらった経験は今までもありますが、お金以外のものでそれを行ったことで、今までにない特別な想いが湧き出しました。

ウワサの真相:恥ずかしい自意識と見事なシンクロ。ソトコト6月号に『微住』!!

雑誌ソトコトを開くと、田中佑典さんという方が『微住』という言葉を語っていた。…何が起こっているのか分からず、とりあえず手当たり次第調べてみることに。するとみえてきた、もう一つの『微住』。恥ずかしい自意識を凌駕した見事なシンクロニシティ。

【高知】クラウドファンディングを活用した実践型教育を必修科目に。

高知大学 地域協働学部の授業で、クラウドファンディングを活用した必須科目が導入されました。地域でクラウドファンディングに挑戦したい事業者を、学生がチームでサポートする…という新たな試みです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク